諦めるにはまだ早い! 趣味が合わない異性との距離を縮めるテク2つ

【相談者:20代女性】
気になっている男性がいるのですが、話してみると、彼の趣味はアウトドアでスポーツなのに対し、私の趣味はインドアでゲームや読書です。好きな映画や音楽、食べ物もことごとく話が合いません。

これでは話していても盛り上がらないし、もし付き合えても長続きしないのでは……と不安になります。やっぱり無理でしょうか。

a 相手の好きなものだけでなく、苦手なものにも目を向けてみましょう。

脱・恋愛迷宮専門家の咲坂好宥です。

たしかに、趣味や話題に共通のものがあると話も弾みますし、相性がいいように感じられますよね。では、そうでない場合は望み薄なのでしょうか?

……いえいえ、まだ諦めるには早いですよ。せっかくですから、心理学的な角度からチャンスを探ってみましょうか。

140828sakisaka

相手が親しみを感じるメカニズム

心理学の概念に、『類似性の法則』というものがあります。これは、人は自分と共通点や類似点の多い人に親しみを感じる、ってコトです。

つまり、趣味や話題に共通のものがあるだけで、相手の男性はあなたに親しみを感じるというワケですね。なんて虫のいい法則でしょう(笑)。

では、残念ながら共通の趣味や話題がないあなたは、親しみ度ゼロのまま、なす術もないかというと、そんなこともありません。

ココでもう一つ、あなたにご紹介したい心理学のお話があるんです。それは、心理学者フリッツ・ハイダーによる、『認知的バランス理論』です。

ハイダーは、相手の人に対する好き嫌いの感情と、何か対象に対する本人とその人の感情に注目しました。たとえば、あなたは読書が好きだとしましょう。そして、あなたが気になる男性Aさんも読書が好きなら、バランスが良くてあなたはハッピーですよね。でも、Aさんが読書嫌いだとしたらどうでしょう?

なんだかアンバランスで気持ちがザワザワしますよね。そうすると、人は無自覚ながらこのザワザワを解消しようとするんです。具体的にあなたができることは、「読書を嫌いになる」か「相手を嫌いになる」かです。これで不自然さが解消されてバランスが取れるワケですね。

相手を変えずに状況を変えるには

こんなココロのメカニズムを理解した上で、この男性とグッとお近づきになるためにあなたができることは何でしょう?

(1)無理やり興味を持つ

まずは、相手が好きなものを好きになる、っていうのが一番わかりやすいですが、嫌いなものを好きになるのはハードルが高いですし、本当は好きでもないのに好きなフリをするのはすぐに見破られます(苦笑)よね。

でも、「好き」まで行かなくても、今まで興味がなくてスルーしていたものに目を向けてみる、というのはそんなに難しいことではないのではないでしょうか。

まずは、無理やりにでも興味を持つんです。そして、そのことに接する機会が増えれば増えるほど、人間はそれを好きになる性質があるんですね。

そうやって自然に興味が持てるようになったら、“ビギナー”として、その男性にレクチャーしてもらう……これは、その男性としても満足度が高いですよ。でも、くれぐれも本気で興味を持ってくださいね。演技が見破られると逆効果ですから(苦笑)。

「……うーん、そんな“ジブン改造”みたいな手間暇かけずに、もっとてっとり早い方法はないのかなー?」というあなた。では、お手軽カンタンな次の方法はいかがでしょうか。

(2)共通して「嫌いなもの」を探す

『類似性の法則』は、何も共通して好きなものでなくても発動します。それなら、いっそのこと、“共通の敵”を探ってみませんか?

意外なところで共通した嫌いなもの、苦手なものを見つけたりすると、それだけで盛り上がって一気に親しみが増すかもしれません。


いかがでしたでしょうか。まだまだ諦めるには早い気がしてきませんか?

ただ、認知的バランス理論を使って、あなたの好きなものを相手が好きになるように熱心に働きかけるのはおススメしません。ウザいだけですから(笑)。

相手を変えずに状況を変える……これが秘訣みたいですね。うまく行きますように!

●ライター/咲坂好宥(脱・恋愛迷宮専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする