がっつき過ぎ! 結婚願望の強いアラサー独女が婚活を成功させられないワケ

【相談者:30代女性】
30歳になり、周りの友だちが全員結婚してしまい、残っているのは私だけです。私は早くから結婚願望があったので、いろいろ結婚できるように努力してみたつもりですが、結局結婚に至るような男性とは出会えず、30歳を過ぎてしまいました。

このままでは結婚はずっとずっと先になってしまうんじゃないか、自分に合う人に出会えないのではないかと不安です。

a その思いこみや強い思いが、結婚のきっかけを逃しているかも!

こんにちは! ライターのコマツです。

周りの友人がみんな結婚してしまい、結婚に焦ってしまうあなたの気持ちお察しします。

私は結婚して5年目を迎えますが、もともとあまり結婚願望がなかったため、結婚に焦るという時期を経験してきませんでした。しかし、同じ女として、友人みんなが既婚者になってしまうと、なんだか置いてけぼりを食らったような寂しい気持ちになってしまうのはわかります。

140826komatsu

とにかく一度、「結婚」に対する思い込みを捨てましょう

結婚に焦ってしまっているときこそ、結婚に対する価値観やこだわり、つまり“理想の結婚”を思いきってリセットさせましょう。

結婚願望が強い人は、その分だけ、「素敵な人と出会いたい!」という思いも強いもの。そのため、出会いがあっても無意識のうちに自分の理想や価値観で相手を図ってしまい、「この人は結婚したら上手くやっていけるかな……」と、お付き合いを吹っ飛ばして結婚にばかり目がいってしまいがちです。

女性なら、一度は幼い頃に好きな男の子を思い浮かべて、結婚生活を描いてみたことはあるでしょう。けれど、その時とは年齢も状況も大きく違う今、切羽詰まっているあまりに、すぐに結婚に結びつくかどうかで相手を判断してしまいがちになるのです。

何気なく接していた男友達や同僚の男性など、まったく意識をしていなかった男性と、ある日突然恋が芽生えるような、映画のような話だってあり得ます。

視野を広げて、今までよりもっと多くの男性を見てみましょう。

男性ドン引き! 「婚活」に入れ込みすぎないで!

「婚活」という言葉が流行しています。冗談交じりに、「今婚活中なの!」と言って男性との出会いを求める女性も多いものですが、実は、この「婚活」という言葉に、男性は少々引き気味なんだとか。

独身男性に実際にアンケートを行ったところ、こんな意見が得られました。

『「結婚」そのものをしたいだけに見えてしまう』(28歳男性)

『あまり良い印象がない。結婚に焦りすぎてガツガツしている感じがする』(30歳男性)

『良い女は婚活なんかしなくても出会いがあるだろうし、「婚活」という言葉自体がマイナスイメージ』(31歳男性)

『「婚活してるの!」と冗談で言ってくる女の目が冗談じゃなくて怖い』(30歳男性)

このように、「婚活」という言葉は、今や男性が引いてしまう言葉となっています。結婚に焦るあまりに、結婚自体に憧れを抱き、本質的なものが見えていないような印象にとられることも。

案外、男性はロマンチックです。素敵な出会いの末に結婚したという幸せエピソードは、男性にとってもうれしいもののようですね。


結婚はタイミングです。自分のタイミングはもちろん、相手とのタイミングがばっちりと合ったときが結婚のベストタイミングです。

焦らず、頭を柔らかくして、まずは素敵な男性との出会いを探してみてくださいね。

●ライター/コマツマヨ(リアル恋愛事情専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする