酒豪女子とノンアル男子が付き合うメリット&デメリット2つ

【相談者:20代女性】
最近、付き合い始めた男性がいるのですが、彼はお酒が一切飲めません。弱いとかではなく、飲むと蕁麻疹が出るらしく一滴も飲めないのです。ただ、私はというと、飲まない日はないというくらい大のお酒好きで、飲むことが趣味のひとつになっています。

こんな私と彼ですが、うまく付き合っていけるでしょうか?

a 一緒に食事を楽しむ方法を見つければ、うまく付き合っていくことができます。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

私もどちらかと言えばお酒を飲む方なのですが、過去に付き合った男性のほとんどはお酒を飲まない人だったので、相談者様の気持ちはとてもわかります。「お酒を飲んでいいよ」と言われても、やっぱり、相手に気を遣ってしまいますよね。

さて、このような酒豪女子とお酒を飲めない男性が付き合うと、どうなるのでしょうか?

そこで今回は、実際に酒豪女子とお酒を飲めない男性のカップルの方々に取材を行ってきました。その取材に基づいて、この組み合わせのカップルが付き合うことのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

140825lisa

メリット1:安心してお酒を飲める

『私が飲んで酔っ払っても、彼が家まで送り届けてくれるから、いつも安心してお酒が飲める。何より、酔っ払いの私を介抱してくれる彼の包容力にますます惚れちゃった』(25歳/広告)

どれだけ飲んで酔っ払っても、介抱してくれる人がいるというのは酒豪女子にとっては心強いはず。

また、酔っ払った女性の姿を嫌う男性は多くいますが、そんな女性にも優しくしてくれる彼がいると、「この人を選んで本当に良かったな」と思えますよね。

メリット2:デートのマンネリ化を防げる

『お酒好きな私のために彼がいろいろ調べてくれて、デートの度に新しいお店へ連れて行ってくれるようになった。おかげでデートがマンネリ化することもありません』(29歳/IT)

ここはワインがおいしい! あの店は焼酎の種類が豊富! といった感じで、いろいろなお店に足を運べば、それだけでデートのマンネリ化を防ぐことができます。

彼がグルメな人であれば、さらにデートのお店探しを楽しむことができるのではないでしょうか。

デメリット1:彼に気を遣ってしまう

『彼は「好きなだけ飲んでいいよ」と言ってくれるけど、自分ひとりで飲んでも楽しくないし、いつもより飲む量をセーブしてしまう。なんだかんだで、彼に気を遣ってるんだなって……』(30歳/保育士)

彼が飲まないことで安心して飲めるという女性もいれば、このように気を遣って好きに飲めないという女性もいます。

お酒は、相手も飲んでこそ楽しめるという部分もありますので、ひとりだけで飲んでもペースは進みませんもんね。

デメリット2:デート代が割り勘になった

『付き合い始めのときは彼も気前よくおごってくれていたけど、あまりにも私がお酒を飲むため、食事に行く度にお会計がとんでもないことに。呆れ果てた彼から、「食事のときだけは割り勘制度にする」と宣言されました』(27歳/アパレル)

これは、どちらかというと男性側に同情してしまうパターンですね(笑)。

お酒を飲む人と飲まない人では、食事の際のお会計の感覚も少しばかり違ってきます。割り勘になっても文句は言えないんだと、付き合う前に覚悟しておきましょう。


酒豪女子とお酒が飲めない男性が付き合うと、やはり食事のときに多少の問題が出てくる場合もあります。

しかし、それが原因で付き合っていけないなんてことにはなりませんので、相談者様も安心して、今の彼と付き合っていってくださいね。

【関連コラム】
お酒が飲めない女性or強い女性、男性の好みはどちら?
“お酒好き女子”に対する男たちの本音集
酒豪でも“可愛い女”と思ってもらえる3つの心得

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする