なぜ連絡をくれないの? 飲食業の彼への片思いに疲れてしまった時の心構え

【相談者:20代女性】
内埜先生初めまして。同い年で調理師をしている彼に片思いしています。彼は、今まで付き合った女性とはあまり長続きせず、本人から聞いた限りでは、付き合った内容もあまり幸せなものではない感じがします。

その彼に先日、告白したところ、彼は、「恋愛対象として見ていなかったけど、○○(私の名前)のことを好きになって、自分から付き合ってほしいって言いたい」と言い、「だから、遊びに行こう。ドライブとか、ご飯食べに行ったりとか」と言ってくれました。

でも、結果、遊びに誘ったのもLINEをするのも私からで、遊びに誘っても時間が合わず3回断られました……。図々しい考えですが、もっと、彼からLINEや遊びの誘いがあっても良いんじゃないか? とも思い、ないということはそれが彼の答えではないか? と気持ちが揺れています。先生の意見を、ぜひともお聞かせください。

a 片思いに疲れたときの対処法。

はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。

相談者さんは、「もっと彼からLINEや遊びの誘いがあっても良いんじゃないか?」とお書きになられていますが、この気持ちにわたしも同感です。

彼は、「相談者さんのことを好きになって、自分から付き合ってほしいって言いたい」と言い、「だから、遊びに行こう。ドライブとか、ご飯食べに行ったりとか」と宣言したにも関わらず、以降、ご自分からは誘ってきてくれないんですよね。そのうえ、相談者さんからの誘いにも応じてくれない。

わたしの知人にも、何人か調理師の仕事に就いている男性がいるのですが、仕事上、時間の融通が利かず休みが少ないのはわかりますが、相談者さんの立場に立ったら、誰でも不安になったり寂しさが募ると思います。

ですから、もっと連絡がほしいというのは、図々しい考えではないと思いますよ。

140825uchino

『マイナビ』というサイトの、「片思いをあきらめる瞬間ランキング」というアンケートでも、相談者さんがそんな気持ちになるのも当然、という結果が出ています。

「片思いをあきらめる瞬間を教えてください(複数回答)」という質問では、下記の回答がありました。

・1位……相手が結婚した(43.7%)
・2位……相手に恋人ができた(40.9%)
・3位……相手からメールの返信がまったくこない(31.1%)
・4位……遊びに誘っても断られる(19.8%)
・5位……片思いに疲れた(13.8%)

3位と4位は、まさに今の相談者さんの気持ちに近いのではないでしょうか。そして、今の状態が長引けば、5位の「片思いに疲れた」という結果に至っても仕方がないような気がします。

文面を拝読していて感じたのですが、彼の今の態度というのは、お付き合いした時と同じなのではないでしょうか。

自分から連絡することも少ない(届いた連絡に返信する程度)し、遊びに誘うこともない。だから、付き合っても長続きせず、幸せな交際に至っていないのではないかと思いました。

相談者さんは、もし彼とお付き合いできたとして、今の状況が続くことに我慢できますか? 彼は、現段階でお付き合いした時の姿を見せてくれているとも言えますから、後から不満を抱え続けるのではなく、今、好きでい続けるのか、彼が振り向いてくれるのを待つのか、決断したほうがいいような気がします。

その決断のお役に立てるといいのですが、以前、飲食業従事者の男性に話を聞いたところ、同業者は離婚の確率が高いそうです。というのも、女性側が相談者さんと同じような立場になってしまうため、時間のすれ違いとともに気持ちもすれ違うことが増えてしまうからだそうです。

逆に、彼が飲食業従事者で上手くいっているカップルは、女性側が待つことを苦にしない性格の人が多い印象があります。

彼は調理師ですから、1つの道を極めようとしている、ということですよね。それを応援して自分の気持ちを律することができないと、関係の継続は難しいとも言えると思います。有名なスポーツ選手や大規模な会社の社長の奥様は、表舞台に立たず、陰でしっかりと旦那さんを支えているイメージがありませんか。

相談者さんが彼と付き合いたいのであれば、彼女たちと同じような立ち位置になる、ということを想像してみてください。そして、決断しましょう。人生の方向を決めるのは、自分にしかできません。そして、それが、“自分に責任を持つ”ことだとわたしは思います。

相談者さんが正しく決断できますように。もし迷ったら、またいつでも連絡をくださいね。

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする