衝撃のカミングアウトに動揺! 自己破産した彼と結婚する場合に生じるデメリット3つ

【相談者:30代女性】
つい先日、お付き合いしている彼からプロポーズをされました。待ちに待った結婚がやっと目前! と思うと、嬉しくて幸せな気分だったのですが……。実は、自己破産していたことをカミングアウトされました。よくわからないけど、不安です。

彼と結婚した場合、デメリットになることってあるのでしょうか?

a 普通に生活している分には、大きなデメリットはありません。

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の島田さくらです。

彼からのプロポーズ、よかったですね! おめでとうございます!

しかし、『自己破産』なんて聞くと、ちょっと不安になってしまいますよね。そんな不安を少しでも解消できたらと思います。

140822shimada

『自己破産』とは

自己破産とは、借金が大きくなりすぎて、自分の収入や財産ではすべての借金を返せなくなったことを裁判所に認めてもらって、借金の支払義務を免れる手続きです。

借りたお金はもちろん返さなければなりませんが、様々な理由でとても返せないような借金を負ってしまって、真面目に返してきたけれどもどうしようもなくなったという人に、人生の再スタートのチャンスを与えるというのが、自己破産ということになります。

自己破産のデメリット

自己破産手続きをすると、

(1)手続きの際、20万円を超える高価な財産が処分される(ただし、申立地域によって異なる)
(2)手続きの期間中(3~6か月)、警備員や生命保険募集人など、就けない職種がある
(3)破産してから5~7年の間、自己破産をした事実が信用情報機関に登録されるので、クレジットカードを作ったりローンを組んだりすることが難しくなる

というデメリットがあります。

逆に言うと、普通に生活していてデメリットになることは、上記以外にはありません。

結婚を考えているなら

彼がかつて自己破産手続きをしていたからといって、妻になるあなたがクレジットカードを作れなくなったり、就けない職業が出てきたりということはありません。

強いて言えば、彼が自己破産をしたすぐ後に、あなたと結婚して家を建てようとした場合、彼の名義でローンを組むことができず、あなたの名義でローンを組むしかないということになりますが、あなたが専業主婦だったりすると、一定の収入がないとローンの審査が下りず、ローンを組めないということくらいでしょうか。

「自己破産をした」と聞くと、金銭の管理にだらしない人というイメージを持ってしまうかもしれませんが、自己破産の理由は様々です。

「ギャンブルで借金抱えたけど、チャラになってラッキー!」という考え方の人であれば、結婚するかどうかよく検討した方がいいかもしれません。

一方で、親の借金の連帯保証人になった、とか、事業を立ち上げて一生懸命やったんだけどうまくいかなかった、あるいは、自己破産をして心を入れ替えたんだというような場合で、あなたに自分のすべてを知ってもらった上で結婚を考えてほしいと思っている、というのであれば、前向きに考えてもよいのではないでしょうか。

黙っておけば、独身時代に破産したことがあなたにバレることはなかったのですから。

●ライター/島田さくら(アディーレ法律事務所:東京弁護士会所属)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする