家庭的さが伝わる! エリート男性とのお見合いで好印象を与える方法

【相談者:20代女性】
今度、お見合いをすることになりました。もうアラサーなのですが、あまり男性と付き合ったことがなく、男性のどこを見て“いい人か”とか、“家庭を大切にしてくれるか”とかを判断すればいいのか分かりません。

お相手はエリートだと聞いているので大きな不安はないのですが、どんなことを聞けばいいか、自分をどうアピールすればいいかなど、アドバイスお願いします。

a お見合いでは『ハロー効果』に要注意!

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

あまり男性とお付き合いした経験がないところにお見合いとなると、緊張して何をどうしていいか分かりませんよね。お気持ちお察しします。

心理学では、『ハロー効果』と言われるものがあります。

ハロー効果をきちんと理解すれば、比較的冷静にお相手を見ることができます。そして、ハロー効果は上手く使えば、お相手に好印象を与えることもできるので、活用してみましょう。

140821sayuri

『ハロー効果』とは

心理学で言う『ハロー効果』とは、ある対象を評価する時に、その顕著な特徴にひきずられて、他の特徴についての評価が歪められてしまうことを言います。

例えば、難関大学や海外の有名大学卒業であったり、スポーツでいい結果を残していたり、女性であれば、“元ミス○○”であったりすると、その人の学力や身体能力、容姿だけでなく、人柄まで優れているように思い込んでしまうのです。

テレビのCMで好きなタレントが出ていると、その商品まで良さそうに見えてしまうのも、企業がこのハロー効果を上手く使っているからと言えるでしょう。

“お相手はエリートだと……”というご相談文を見ると、もうこのハロー効果にひっかかってしまっているのが分かりますよね。

ハロー効果の活用法

まず、ご自身のPRをするのであれば、女性は清楚なイメージの服装を選び、服装と同じくらい印象を左右する髪やメイクも、清潔感のあるさわやかな雰囲気にするのがいいでしょう。

そして、料理、掃除、裁縫や手芸といった中で、何か1つだけ自分が最も得意とすることをアピールするのです。

すると、例えば、「料理が好きです」と言うだけで、掃除や洗濯、子育てまでもきちんとできる人だと勝手にお相手がイメージします。

出身校、勤務先に惑わされず冷静にお相手を見て!

出身校や勤務先が有名なところだということと、結婚生活に向いているかは別問題です。

ご自分がどんな夫婦関係を望んでいるのか、子どもについてはどう考えているのかなど、ぼんやりでもいいので、自身が描いている家庭にお相手がふさわしいかどうかを冷静に判断するためにも、勤務時間、その後のお付き合い、帰宅後や休日の過ごし方、友人との関係などを聞いておくことが大切です。


お見合いをしてもすぐ結婚ということはないでしょうが、アラサーという年齢を考えると、いくらエリートでも、恋人や家庭を大切にできない人に時間を費やすのはもったいないと思います。

しっかりお相手を見つめ、ご自身の内面磨きも忘れずに。

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする