出張する度にアップ! なぜ男はSNSに“切符”の写真を投稿するのか

【相談者:30代女性】
彼氏が出張に行くとき、「今から新幹線で大阪に向かいます」と切符の写真を投稿するのです。はじめは浮気も疑いました。大阪にいるなら大阪とわかる写真を載せればいいのに。でも、知り合いの男性に相談したら、「男はそんなもんだよ」と言われ……。

なぜ、男性は切符の写真なんて載せるのでしょうか?

a ひけらかさないけど実はデキる人をアピールしたい。男は同志からの「いいね」を欲しがり、女は万人からの「いいね」を欲しがる。

こんにちは。彼氏つくり専門家の菊乃です。

私も疑問に思いました。女性は出張や旅行で、駅や空港の雰囲気が伝わる写真を投稿するのに対し、一部の男性は、切符とか、行き先掲示板など文字情報を投稿します。

そこで、今回は私が知る限り最もフェイスブックに切符の写真を載せていた山田稔さんに、なぜ切符の写真を載せるのか聞いてみました。

フェイスブックに写真を投稿している以上、イジられたいと思っています。

男性の場合、それぞれが理想のヒーロー像を持っています。そのヒーロー像に自分を重ね合わせています。

(1)ヒーロー像「多忙なビジネスマン」の場合

忙しく、時間を惜しんで西へ東へ移動していることをカッコいいと思っている男性は多い。忙しいことの自慢なので、行き先の風景はさほど重要ではない。

いじるとしたら、「忙しそうだね」と言ってあげよう。

(2)ヒーロー像「ひけらかさないけど実はデキる男」の場合

山田さんの、この写真を見てほしい。これが同じ枚数の1万円札なら、さぞイヤミに見える。ところが、切符だと、「こいつアホだなぁ」と見える。

たぶん、これらの切符は高かったのかもしれないが、「金持ってるんだぜ」という雰囲気はゼロで、ちっとも羨ましくない。

140819kikuno

さらに、この切符にはこだわりがあった。山田さんは東京から大阪に出張するのに、北海道を経由して行ったそうだ。新幹線で青森まで行き、在来線で青森から北海道の洞爺まで行く。そこで寝台特急『トワイライトエクスプレス』に乗って、大阪まで2泊かけていくのだ。

一見しただけでは、切符には“東京ー大阪”と記載されており、その下の経由という部分をよく見ないと、北海道を経由したことが分からない。

都会で働くビジネスマンに最も足りない、“時間”をふんだんに使った優雅な出張をしているというのを、自慢に見えないようにアピールしていたのだ。

この非合理を、“男のロマン”と呼んであげよう。

(3)ヒーロー像「無駄のない買い物ができる男」の場合

山田さんは、乗車券を一筆書きで買うようにしているそうだ。東京→金沢と行く場合、「東京―金沢」「金沢―東京」を往復で買うよりも、乗車券を「東京―東京」で購入すると安くなる。

「“東京―東京”の切符って、面白いでしょ」と、やや理解しにくい自慢をされる。

また、名古屋、大阪、広島、福岡と連続した出張の場合、それぞれを個別に「東京―名古屋」「名古屋―新大阪」「新大阪―広島」「広島―福岡」と切符を買うより、「東京―福岡」の切符を買って途中下車をした方が圧倒的に安い。

しかも、途中下車をする度に各駅の改札で判を押され、福岡に着く頃には判だらけのよく分からない切符になっているらしい。山田さんにとっては、この汚れきった切符が公共機関を使い倒している証となるそうだ。

女性は万人受けをする「京都行きました」とランドマークなどの写真を投稿するのに対し、一部の男性は価値が分かる同志に向けて投稿する。ここを分かってくれる人がいると、ものすごく嬉しいそうだ。

男のこだわりは、「切符の写真」→「ただの切符に見えて実は賢く購入」→「ただの切符に見えて実は優雅に移動している」→「スゴイ」と、2段階くらい曲がったところに「スゴイ」の褒めポイントがあった。

「オレってスゴイだろ」とストレートに自慢する男性より、カワイイし知的かもしれない。切符を投稿する男子に、今後は注目してあげよう。

【取材協力/山田稔】
『株式会社ケイズパートナーズ』代表。編集プロダクションを経営する傍ら、圧倒的な商業出版実現率を誇る、出版業界に属する唯一の出版コンサルタントとしても活動中。全国で開催される出版実現セミナーのため、日夜、鉄道で移動中。列車、切符、駅弁などの写真を多数アップしているが、“鉄”というわけではない。

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする