不幸の始まり? 「結婚は人生の墓場」だと思っている独身男性が多いワケ

【相談者:30代男性】
30歳を過ぎて、親から結婚をせっつかれて困っています。既婚の友人(複数)から、「結婚なんてしたら不幸になる」という言葉を何度も聞かされたことがあるので、僕は“結婚したくない派”なんです。

女性が嫌いなわけではないんで恋愛はしたいですが、不幸になるのが分かっていて結婚する意味がわかりません。

a 独身男性の中には同様の悩みを抱えている人が多く存在する。

ご相談ありがとうございます。婚活カウンセラーの上枝まゆみです。

私は大手の結婚相談所で「婚活アドバイザー」をしていたのですが、その当時からアナタと同じような悩みを持つ独身男性が意外と多いことに気が付いていました。

既婚女性の場合は夫婦喧嘩でもしない限り、結婚生活を「そこそこ幸せ」と思っているようです。しかし、既婚男性から聞こえてくる声は、「結婚生活は地獄だ」とか「結婚は墓場だ」など、芳しくない答えが少なくないんですよね。

世の既婚男性のほとんどが、本当に結婚してから不幸になっているのでしょうか?

140815hotsue

蓋を開けてみたら、事実は正反対!

『明治安田生命生活福祉研究所』が、「結婚と出産に関する調査」のデータを公表しています。

それによると、既婚者に対する設問「結婚して良かったと思いますか?」の調査結果は、男女とも約8割が、「そう思う」または「まあそう思う」という回答になっているんです。「結婚して良かったと思わない」と思っている人は、約2割ということなんですね。

だとしたら、たまたま2割の人の意見ばかりが、巷に溢れているのでしょうか? そんなはずはありませんよね。「結婚して幸せだ」と思っている人が、“本心を語っていない”と考える方が妥当でしょう。

なぜ事実が歪むのか理由を考えてみよう

これは、男性と女性の『性別的心理の相違』かもしれないと、私は考えています。

女性は友人に対して、自分の方が優位に立ちたいという心理が働きます。ですから、独身の友人に対して“幸せ自慢”をしたがる傾向が強いのですね。

ところが、男性は友人より優位に立ちたいという心理は、あまり働きません。『成功回避欲求』という心理学的言葉があるのですが、「嫉妬される、たたかれる」という思いも相まって、謙遜する気持ちが働くのです。

だから、独身の友人に対して、「結婚している自分が幸せではない」という主張をし、その理由を並べ立てて納得させるのかもしれません。

既婚男性の本心を踏まえて、結局どうするかはアナタ次第

前出の調査結果を見ると、結婚して良かったと思う理由に、

・好きな人と暮らせた
・家庭を持てた
・子どもを持てた
・親を安心させられた
・寂しさから解放された
・経済的に安定した
・健康的な生活になった

ということが挙げられています。一つひとつ、アナタの頭の中でリアルに想像してみてください。幸せ感が溢れてきませんか?

今までの30余年間、アナタは“一人の幸せ”はそこそこ満喫したはずです。そろそろ、“家庭を持つ幸せ”のフィールドへ、足を踏み入れる時期が来ているのかも。

あとは、アナタの勇気の問題だけかもしれませんね。

●ライター/上枝まゆみ(婚活アドバイス専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (10)
  • うーん (51)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする