彼女に引かれないバツイチのカミングアウト方法

【相談者:40代男性】
アメリカ人の彼女がいます。付き合って半年になるのですが、離婚歴があることをまだ彼女に言えていません。以前、好きになった日本人女性に、バツイチという理由でフラれたことがあり、それから言いたくてもなかなか言い出せません。前妻は、他に好きな人ができたという理由で家を出て行ったのですが、その理由を話してもバツイチということだけで敬遠されました。

今の彼女と結婚を考えて真剣に付き合っていきたいので、打ち明けたいのですが、離婚に至った経緯まで詳しく話した方が良いですか? やっぱりバツイチは嫌がられますか?

a アメリカでは、離婚歴はプラスポイントです!

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。

早速ですが、アメリカの離婚率をご存知ですか? 現在のアメリカでは、2組に1組が離婚すると言われています。

日本も3組に1組が離婚する時代となり、離婚経験者への偏見は、昔と比べてかなり少なくなったと感じられますが、アメリカでも離婚経験者の増加に伴い、偏見はほとんどないようです。

そして、アメリカでは離婚経験者のことを、「結婚経験者」と言い換えることが多々あり、酸いも甘いも知っている結婚経験者は、プラスポイントになります。

それよりも、長い間黙っていたことの方が責められかねませんので、以前好きになった女性に離婚歴があることを話したらフラれたので、言いにくかった、と付け加えて、早いとこカミングアウトしちゃいましょう!

140813coco

結婚経験者だからこその慎重さは魅力にもなる!?

1度結婚を経験した人というのは、2度目の結婚はかなり慎重になる人が多くいます。

「もう結婚なんてこりごり!」と言って、2度目の結婚に踏み切らない人もたくさん居る中で、2度目の結婚に踏み切ると、「結婚の苦労も知っているのに、それでも結婚しようと思ってくれた!」と相手に思ってもらえることもあります。

離婚歴があるということを、周りよりもあなたが偏見を持っているのかもしれません。過去に劣等感なんて持たず、堂々と彼女と向き合いましょう!

自分ではマイナスに思うことも、人から見ればプラスなことだって、よくあることです。

前の結婚の大変さの語りすぎに注意!

離婚経験者の中には、泥沼の裁判を重ねて離婚を迎えた方、特に何の揉め事もなく離婚を迎えた方、それぞれ色々な経緯があると思います。離婚は結婚よりエネルギーがいる、と世間では言われています。

「離婚により受けた精神的ダメージは大きかったが、それでもまた結婚したいと思えたのは、あなたに出会えたからだ」ということをしっかりと伝えた上で、前の奥様と離婚に至った経緯を話すと、彼女も比較的ポジティブにとらえてくれるかもしれません。

ただただ、前の奥様を悪者にしたり、結婚生活が大変だったなんて話をしてしまうと、彼女も結婚に対してのポジティブな気持ちを失いかねません。幸せになるために結婚することを大前提に、以前の結婚の話をしましょう!

過去のトラウマもプラスに変えてしまえるチャンスです! 彼女と素敵な毎日を送ってくださいね!

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする