第一印象はサイテー! 気になる女性に毒づいてしまった“失言”の挽回方法

【相談者:20代男性】
初めまして。僕は正直モテません。顔も身体も普通。とりたてて誇れるようなところはありません。先日、ちょっと好みな女性と2人になることがありました。それなのに、あろうことか女性に免疫が無さすぎて、ついその女性をけなしてしまいました。初めて2人で会話できるチャンスだったのに、なぜあんなことになったのか……。それからというもの、彼女とはよそよそしくなってしまいました。

どうせ、僕なんて相手にされるわけないですが、せめて仲直りはしたいです。アドバイスをください。

a 十分にその悪い印象を覆すことは可能です。

ご相談ありがとうございます。コラム二ストの玉恵です。

あなたは可愛い方ですね。その性格が伝わればいいのですが。残念なことをしてしまいましたね。せっかくのチャンスだったのに。

いますよね、好きな子に対して、照れるあまりに毒づく小学生。あまりに免疫が無いがため、女性に対するコミュニケーションが、毒づくという小学生の段階なのでしょう。少しずつ、スマートな対応ができるようになるといいですね。

大丈夫。悪い第一印象を覆すことは、十分に可能です。

140811tamae

誉めてけなすより、けなして誉める

アロンソンとリンダーが行った実験があります。

最初に誉めて、後からけなした場合、相手に対しての評価はプラスからマイナスになったそうです。その逆で、最初にけなしていたけれど、後から誉めた場合、相手に対しての評価はマイナスからプラスに変わったそうです。

もちろん、最初から最後までけなせば評価はマイナスのまま。逆に最初から最後まで誉めれば、プラスのままです。

しかし、不思議なことに、終始誉め続けるよりも、けなしてから誉めたほうが、後に好印象を与えたそうです。

少女マンガ方式ですね。印象の悪いヒーローのふと見せた笑顔や弱さ、誉め言葉にぐらっとくる、あれです。あなたは男性ですので、ご存じではないでしょうが、少女マンガのよくあるパターンですね。

男性の素直さ、可愛さは女性にとっては好印象

あなたが女性慣れしていないことを素直に伝える、というのも仲直りの手段になります。遊び慣れているスマートな男性ばかりが女性に好まれるとは限りません。

こんな素敵な女性と2人になることがあまりなくて、つい思っていることと逆なことを言ってしまった……と正直に話せば、相手だって悪い気はしないでしょう。

スマートなことが言えなくても、好意や一生懸命なのが伝われば、女性は“可愛いな”という印象を持ちます。男性の素直さや可愛らしさは、女性にとって好印象ですよ。

どうせダメなら、ダメもとでぶつかってみてもいいのでは?

【参考文献】
・『見た目でわかる外見心理学』齊藤勇・著

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする