婚活市場におけるぽっちゃり女性のリアルな需要

【相談者:30代女性】
20代後半のとき、職場で大きなストレスを抱えて過食になり、太ってしまいました。身長162cm、体重は78kgです。現在は当時と比べたらストレスも減り、体重増加は止まりましたが、痩せるのは難しい状態です。年齢的にそろそろ結婚しなくてはと思いますが、婚活市場にぽっちゃりの私でも受け入れてくれる男性がどの程度いるのか、不安で仕方ありません。

a 女性に対する容姿への条件はシビアなのが実情。

こんにちは。婚活カウンセラーの上枝まゆみです。

私は「お見合い」を基本にお世話をしている仲人でもあるのですが、そこで如実に感じることがあります。男性へ、まず最初に釣書と写真だけをお見せすると、“女性の釣書はそっちのけで写真だけを見ている”という印象が否めないのですね。

とにかく、男性は女性の容姿をかなり気にします。

それから、男性が求める女性の理想体型ですが、『IBJ婚活総研』の結婚調査レポートによると、“普通”と“細め”を足したものが7割という結果が出ています。

「恋人は細い方がいいけど、結婚相手はぽっちゃりがいい」と男性は思っている、などと言われていますが、調査結果を踏まえれば、全くの無根拠な話です。

140808hotsue

では“ぽっちゃり”でも3割の需要があるってこと?

この、“ぽっちゃり”という言葉がクセモノ。男性が思う“ぽっちゃり”と、女性が思う“ぽっちゃり”とは、かなり開きがあると思って間違いありません。

私のLINEグループの男性数人に、「ぽっちゃりだと思う女性芸能人は誰だと思う?」と質問してみたところ、「深田恭子」さんや「初期の熊田曜子」さんという名前が上がりました。

同じ質問をグループの女性数人に投げかけたところ、「柳原加奈子」さんや「森三中」のメンバーの名前が上がったのです。

女性から見た“ぽっちゃり”は、男性から見ると完全に“おデブ”に該当するということになりますね。

おデブは婚活市場から締め出される?

婚活といっても、いろいろなパターンが存在します。ネット婚活やお見合いパーティー、相談所を使ってのお見合い型などなど……。

中でも、「ネット婚活」型や「お見合いパーティー」型は、かなり容姿が優先されるので、おデブさんだと険しい道のりという覚悟が必要。

“おデブさん”というだけで、彼らの選択肢からは一番に削除されてしまいがちです。

そこで救いとなるのが、「1対1のお見合い型」婚活。仲人が介在するので、アナタのお人柄などもきちんと伝えられますから、“太った女性が生理的に無理”という男性以外ならチャンスがあります。

そして、お見合いの本番で、アナタの優しさや明るさがアピールでき、一緒にいたら楽しいと思ってもらえれば、2歩も3歩も前進する可能性が大きいでしょう。

内面勝負がここでは生きてきますので、事前にしっかりアピール力を磨いておいてください。

婚活をスムーズに行うために、やはり少しはダイエットを!

“太った女性が生理的に無理”でない場合、チャンスがあると書きましたが、それはほぼアナタ以外に選択肢がない場合の話です。

今は小さな結婚相談所でも、数人の中からお相手をピックアップしていく方式が少なくありません。もし、アナタと条件面が全く同じで、太っていない女性がもう1人いたら、男性はそちらの女性を選ぶ確率が高くなります。

とにかく、“おデブさん”というのは、ネガティブポイントであることは間違いないわけです。

ですから、「痩せるのは無理」だと思い込まず、少しずつでもダイエットしていきませんか? スポーツジムに通ったり、毎日ジョギングしたりするのが無理でも、エレベーターを使わず階段にするとか、日々の生活の中でコントロールすることはできるでしょう?

また、炭水化物を減らして野菜を多く摂取する工夫をしたり、間食は止めるなどの気配りをするだけでも、ずいぶんと違ってきますよ。

アナタ自身の健康と美容のためにも、ぜひ、無理なくできるダイエットを真剣に考えてみてください。『恋愛jp』のダイエット記事もぜひご参考に!

【関連コラム】
“デブ”と“ぽっちゃり”の境界線12個
男がぽっちゃり女子を好きな理由4つ
日本と欧米諸国で全然違う“ぽっちゃり女子”の基準

●ライター/上枝まゆみ(婚活アドバイス専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (10)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする