リタ・ラドナーの名言に学ぶ! 結婚に煮え切らない彼が覚悟を決める女のセリフ

【相談者:20代女性】
学生時代から付き合っている彼がいますが、私のことをそこまで好きではないのではと感じています。私は近い将来に彼と結婚したいと思っているのですが、彼はその手の話題を避けようとします。彼のために結婚を諦めることはできないので、他の男性を探そうかなとも思うのですが……どう思いますか?

a 良い機会なので、彼の本音を確認してみましょう。

こんにちは、恋愛系動画ブロガーSAKURAです。

うーん、彼に直接確かめることなく、「たぶん彼は結婚したくないんだろう、たぶん」という推測だけで、他の男性を探し始めるのはオススメしません。

そこまで思い詰めているのなら、良い機会なので、思い切って彼と直接話し合ってみませんか? その時の彼のリアクションが、彼の本音を、これ以上ないほど浮き彫りにしてくれるはずです。

『二度と会いたくない男には、こうおっしゃい。「愛しています。結婚してください。子どもが欲しいのです」と。男は車を急発進させて逃げていくでしょう』

これは、女優のリタ・ラドナーの名言です。

その覚悟がない男性にとって、“結婚や子作りを迫ってくる女性”ほど恐ろしいものはありません。彼が尾っぽを巻いて逃げ出してしまったら……残念!

でも、男の人というのも色々で、中には一度逃げ出しても、もう一度戻って来てくれる男性もいるんですよ。

140807sakura

男の人に結婚を迫って、全力で逃げられた経験者です。でも……

私の主人(シンガポール人です)がそうでした。独身主義の彼に、「シンガポールの永住権が欲しいから、籍を入れてほしい」と切り出した時、彼は全力で私から逃げようとしました。その時、彼が言った言葉がこうです。

『俺は野生の馬なんだ。自由を愛しているんだ。結婚というのは、俺の背中に鞍をつけるようなものだ。君が実際にその鞍にまたがるかどうかはともかくとして、とにかく鞍をつけられた時点で野生じゃなくなっちゃうんだよ!』

ここまで全力で逃げ出そうとした彼ですが、そう言い切ってしまった後で、色々と考えたようです。数週間後には、バラの花束と婚約指輪でしっかりとプロポーズをしてくれました。

あなたの彼が一体どのような反応をするのか、どのようなドラマが生まれるのか、それはまだわかりませんが……少なくとも、あなたの人生の転機となる話し合いになることは間違いありません。

勇気を持って確かめてみましょう。GOOD LUCK!!

【関連リンク】
女子よ、滅びの呪文「ねえ私と結婚する気あるの?」を恐れるな!

●ライター/SAKURA(恋愛系動画ブロガー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする