この恋心はニセ物? 好きな人と両想いになった途端に気持ちが冷めるワケ

【相談者:10代女性】
私はすぐ人を好きになります。でも、好きな人に振り向いてもらうと、急に気持ちが冷めてしまうのです。片想いが実ると、ネガティブになります。私は本当に恋をしているのでしょうか? 何かの間違いで、どうでもいい人に恋みたいな思いを持つのでしょうか?

a 好きなのに、急に消える感情はまるで魔法。

ご質問をありがとうございます。スピリチュアル専門家の加藤かとるです。

あなたのお悩みは、片想いをするけども、好きな人と両想いになった途端に、気持ちが冷めてしまうということですね。

若いうちは、多くの人がそういう経験をするのでしょうね。片想いのころは、まさに“息もできないくらいの感情!”を持つのに、お相手が同じ気持ちをあなたに向けた途端、恋の魔法が消え失せてしまうのです。

なぜ、そんな展開になってしまうのでしょうか?

140806katou

愛はお互いの交歓です! 恋愛の入り口はそこから!

あなたは、「私は本当に恋をしているのでしょうか? 何かの間違いで、どうでもいい人に恋みたいな思いを持つのでしょうか?」と書かれていますね。

いいえ、筆者はあなたの真摯な気持ちを受け止めましたよ。恋する心は本物でしょう。

しかし、恋愛というものは、「お互いの感情を交歓する」という作業が待ち受けています。「愛されたら愛し返す」これが鉄則です。一方通行のままであれば、それは恋愛と表現してはいけません。

けれども、“女性の求める愛”と、“男性が望む愛”は違います。また、愛されるということには、責任感が伴います。

そう、恋愛の始まりはとても面倒でややこしいのです。

あなたは、恋愛の入り口で立ち止まってしまい、くじけてしまうのでしょう。

愛の責任とはいかなるものでしょうか? フロムの考え

あなたの恋を本当に成就させるためには、愛への責任感をしっかり受け止めることです。

ドイツの社会心理学者である、E・フロムは責任について、こう述べています。

『本当の意味での責任は、完全に自発的な行為である。責任とは、他の人間が、表に出すにせよ出さないにせよ、何かを求めてきたときの、私の対応である』

大人びた意見ですよね! そう、あなたは愛する人に多くの行為や行動を求められてくるのでしょう。それに対して、あなたらしい対応ができるようになれば、それは責任を全うしたと言えるのではありませんか?

そして、その瞬間に、真の愛が生まれるのです。

さあ、片想いの空想世界から去りましょう!

いかがでしたでしょうか?

片想いは、空想の世界で楽しめますね。でも、本当にお互いの真実を知り、二人で思いやるようになれれば、これ以上の喜びはないのですよ。

誰かを好きになったとき、「自分はどうすれば相手を幸せにできるのだろうか」と、ちょっと考えてみるだけで、グンと未来が開けますよ。

あなたの進む道に光があるように、私も祈らずにはいられません!

【参考文献】
・『愛するということ』エーリッヒ・フロム(著)

【関連コラム】
付き合った途端に気持ちが冷める理由3つ
好意を持たれると「気持ち悪い」と感じてしまう理由
恋人や恋愛自体にまで嫌悪感を抱いてしまう「投影」の克服方法

●ライター/加藤かとる(スピリチュアル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする