彼女の男友達への嫉妬心を和らげるコツ3つ

【相談者:10代男性】
同じ高校に通う彼女と付き合っています。彼女は夏休みだけアルバイトをしていますが、バイト先の男友達も多くて、正直、気が気ではありません。この不安をどうしたらよいか、アドバイスをお願いします。

a その不安とは向き合わなくていい。自分の世界に目を向けよう。

ご相談ありがとうございます、恋活専門家のかぎあなです。

なるほど……その不安、お察しします。特に男子は、恋のグチを誰かに小出しにすることは少ないのでしょうね。一人悶々とする時間が減ることを願って、アドバイスさせてもらいます。

早速ですが、結論から申し上げましょう。

その不安とは、向き合わなくていいです。彼女には彼女の世界があり、たとえ恋人でもその世界を狭めることはできません。相談者さまがアルバイト中の彼女のことや、アルバイトの人間関係について考えたところで、時間のムダです。

しかし、お気持ちは痛いほどわかりますよ。今回は、相談者さまのような不安に陥ったことがある先輩たちから、アドバイスをもらってきました。

140805kagiana

嫉妬に悩む君へのアドバイス3つ

その不安から、むしろ目をそらすことがポイントなのかも?

(1)束縛からは何も生まれない

『違う大学に進学した不安に押しつぶされて、束縛しまくったことがあります。だんだん笑顔が消えていく彼女に気づいても、自分をコントロールすることはできませんでした。わかったのは、束縛からは何も生まれないということでした』(30代/IT)

一緒にいない時間が、2人の時間を育てる。そう信じてみませんか。

(2)自分の世界を広げよう

『彼女の世界を覗くことよりも、自分の世界を広げる努力をしたら、デートの会話が増えて、会っている時間を充実させることができた』(20代/製造)

彼女の何もかも知りたい、でも、何もかも知ることなんてできない。そのもどかしさをエネルギーに変えることができたら……一山超えられるでしょう。

(3)なるようにしかならない

『他の男に目移りしないか、言い寄る男はいないか、男はみんな心配です。口に出すか出さないか、だけのことです。でも、その心配は犬も食いません。なるようにしかならないです。変な話、束縛したって浮気されるときはされるんです』(40代/IT)

心配は犬も食わない……名言いただきました!? なるようにしかならないと思ったら、この恋愛を楽しまないと損ですね。

「男友達問題」は永遠のテーマ

「男友達問題」は永遠のテーマです。しかし、男友達が一人もできないような彼女に、はたしてあなたは魅力を感じたでしょうか? そこが複雑な心理なのだと思います。

そして、ひとつ伝えたいことがあります。不安になってしまう自分を責めるのも、不安にさせる彼女を責めるのも、解決にはなりません。

不安になるなと言われても、無理ですよね。それなら、この恋にとってプラスになる方法で、嫉妬や不安を消化する知恵を絞りましょう。君ならできる!

●ライター/かぎあな(恋活専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする