元彼よりレベルは落とせない! 理想の高いアラフォー女性が結婚するための心得4つ

【相談者:30代女性】
36歳女性です。結婚願望が無かったわけではないのですが、結婚したいと思える人に巡り会えず、気がついたらこの年になっていました。周りには理想が高いと言われるのですが、自分ではそうは思いません。ただ、今まで自分が付き合ってきた人達と比べて、結婚相手のレベルが低くなるのは嫌だと思っています。

結婚相談所に多いのは真面目な男性達だと思いますが、私は女性をリードできない人には興味がありません。どこに行けば、私が理想とする男性が見つかるでしょうか。

a “過去の栄光型”の女性に、決定的に欠落しているポイントとは!

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

前回のコラムにも登場した私の友人、“合コンは常に一人勝ち、10代の頃から彼氏が途切れたことのない最強のモテ女”Tさん(現在アラフォー)と、ディスカッションの上で回答させていただきます。好評につき、当分はレギュラーでご登壇願います(笑)!

Tさん:「出た~~、って感じよね。この相談者の女性」

山本:「いきなり語り出したね。“出た”とは?」

Tさん:「あなた、もしかして言いにくいことは私に言わせようとしてる? まぁいっか……。この質問者さんは、典型的な結婚できないアラフォー。“過去の栄光型”だと思うね。過去に素敵な男性と付き合って目が肥えてしまったために、苦労するタイプ。結局、素敵な彼氏さんたちは自分を選んでくれなかったのだという事実を謙虚に受け止めるべき」

山本:「なるほど。結婚相談所に相談に来られる方の中にもたまにいるタイプではあるね」

Tさん:「この手の女性には、“あるポイント”が決定的に欠落している!」

山本:「いつも二人で話している、アレね。ではまとめてみましょうか!」

140731yamamoto

“過去の栄光型”の女性が結婚するために必要なポイント

(1)相手を“レベル”で判断する思考回路をやめる

逆の立場だとしたら、男性から“レベル”で判断されるのなんて嫌でしょう。されて嫌だと思うことは、しないこと。

(2)気に入らない相手にも、愛想よく

独自の基準で、「レベルが低い」と判断した相手には、高慢な態度で接したりしていませんか? その様子を素敵な彼氏候補が見かけたら、どう思うでしょう。

(3)「相手に何をしてあげられるか」ということを考える

リードしてほしい、エスコートしてほしいと思う前に、相手に何をしてあげられるかを考えましょう。

(4)最初から“完璧”を求めず“育てる”気持ちを持つ

人柄も容姿も経済力も、完璧な人を求める気持ちはわかります。そういう人が見つかれば一番なのですが、なかなか見つからないでしょう。

だとしたら、容姿と経済力の両方、あるいはどちらかは、あなたの豊富な経験で育てて差し上げては?


山本:「ところで、あなたもかなりの数の男性を渡り歩いてきてるよね?」

Tさん:「それなのに、“過去の栄光型”に甘んじないのが、私のスゴイところよね(笑)」

山本:「あっと驚くユニークな人とも付き合っていたもんね~(笑)」

話がそれましたが、結婚相手に世間的な“レベル”など求める必要はない。大事なのは、一緒にいるときの安心感、そして、“一緒に頑張って行こう”という連帯感を感じられる人を探すこと、なのではないでしょうか!

素敵な人に巡り会えますように! 心から応援しています!

●ライター/山本結子(お見合い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする