気になる彼の“指”に注目! 隠れ肉食系男子を見つけ出す恋の法則2つ

【相談者:30代女性】
元彼と別れて3か月、新しい恋を探しています。私は肉食系男子が好きなんですが、趣味のサークルやイベントなど、私の周りには草食系が多いような気がします。あまり積極的に肉食系を探し求めるのもなんだかなーという感じですし、正直なかなか新しい出会いを作る暇もありません。

肉食系男子と知り合えるコツはありますか?

a 出会える確率の高い場所で、身体的特徴をチェック。

脱・恋愛迷宮専門家の咲坂好宥です。

世の中では草食系男子が脚光を浴びて久しいですよね。ウィキペディアによると、こんな説明がされています。

『マスメディア上で「草食系」に関わる用語が使用された最初の例は、2006年10月に、コラムニスト・編集者の深澤真紀が『日経ビジネス』のオンライン版で連載している「U35男子マーケティング図鑑」の中で「草食男子」と命名されたものである。それからおよそ2年後の2008年に女性ファッション雑誌『non-no』(2008年4月5日発売号)において、深澤の監修の下「草食男子」特集が掲載され大きな反響を得る』

2006年くらいから使われ出した言葉のようですね。そもそも明確な定義があるわけじゃないのですが、草食系は恋愛にガツガツしていない、肉食系は積極的、みたいなイメージは定着しているのではないでしょうか。

とにかく、新しい出会いを作るための自由な時間もあまりないとのことですので、効率的に肉食系男子とお近づきになる方法について考えてみましょう。

0730sakisaka

トレンドに乗って草食系のフリをしているヤツもいる

まず、草食系男子って、2006年以降に激増したのでしょうか?

人間って、該当する言葉ができて初めて、その概念を認識できるという特徴があります。だから、個人的には決してここ数年で草食系男子が激増したわけではないと思うのですが、実際のところどうなんでしょうね。

ただ、人間にはいくつかタイプがあって、「トレンドに乗りたがる」という層がいますので、もしかしたら、ホントは違うのに流行に乗って草食系男子のフリをしている、“隠れ肉食系”がかなりいてもおかしくありません。

そこで、生物学的に(笑)、肉食系男子を探し出すポイントがないかということになるのですが、やはり男性ホルモンが鍵なのではないでしょうか。

たとえば、テストステロン。がっしりした肉体を作るだけでなく、やる気や快楽、闘争本能を促進すると言われています。

はい、肉食系男子のイメージにぴったりですよね。つまり、テストステロンたっぷりの男性を見つければいいってコトです!

……今、「そんなもんどうやって見分けるんだよ」っていうあなたのツッコミが聞こえた気がします(笑)。そこで、今回とてもユニークな見分け方をご紹介したいと思います。

草食系と肉食系を見分けるポイント

セントラル・ランカシャー大学心理学科教授のジョン・マニングは、著書で、『二本指の法則』という不思議な法則を解説しています。

疫学調査を元に、彼は胎児の時に大量のテストステロンを浴びると、人差し指よりも薬指が長くなる、という結論を出しました。

もちろん、個体差はあるのですが、カンタンに言えば、肉食系男子ほど、人差し指より薬指が長い! ということになります。

類友の法則を活用する

確率論的に言えば、人差し指をウォッチしまくれば肉食系男子と仲良くなれる確率は高いと言えます。

ただ、ちょっと気になるのは、趣味のサークルやイベントでは草食系男子が多いとお感じだということなのです。

「類は友を呼ぶ」って言いますが、心理学的にもそういう傾向があると言われています。もしも、草食系男子たちが波動共鳴(?)して集まっているのなら、そことは違う集まりに参加した方が、肉食系男子に出会える確率は高いかもしれません。

たとえば、筋肉を使うスポーツ系とか、テストステロンがキーになるような集まりがオススメです。

そんな感じで新たなコミュニティに参加したら、とりあえず薬指チェックでいってみましょう。あ、あんまりガン見しすぎると、ドン引きされるかもしれませんのでご注意を(笑)。

●ライター/咲坂好宥(脱・恋愛迷宮専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする