恋にご無沙汰な女子必見! 彼氏と円満に付き合っていくために大切なスタンスとは

【相談者:10代女性】
高校3年間、一途に一人の男の子に恋をしていました。しかし、その恋は実らず振られてしまい、「もう恋なんてするもんか」とやけくそになり、今では大学生となりました。

大学で気になる人を見つけ、連絡先を交換し仲良くなっていき、つい最近告白されてしまいました。お相手は、私が初恋の相手らしく、恋について全てが初体験だと言いました。でも、私はもう恋心というものを忘れてしまいました。とはいえ、相手と電話をすると緊張もするし、向こうから言われた言葉で胸がドキドキするのも事実です。

どうしたら、純粋な恋が思い出せるんでしょうか。

しかも、付き合い始めると、自分のものだからと勝手に解釈して相手を野放しにする癖があります。別に連絡を取らなくてもいい、毎日連絡するのがめんどうだと思う傾向があります。付き合う前までは、振り向かせようと毎日してるんですけど。傍にいてくれれば、それだけでいいって思ってしまうんです。

このモヤモヤ感を取り除いてほしいです。お願いします。

a 純粋な恋する気持ちを取り戻す方法。

はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。

相談者さんは、純粋な恋を思い出したいとのこと。

純粋な恋の定義をお書きになられていないので断言はできませんが、相手を一途に思い続けることが純粋な恋ということであれば、今の彼のことが本当に好きで、彼の立場に立って物事を考える姿勢を崩さなければ、いつでも感覚は取り戻せると思います。

この定義になぞらえてご相談内容を拝読し、少し気になった点があります。それは、

「付き合い始めると、自分のものだからと勝手に解釈して相手を野放しにする癖があります。別に連絡を取らなくてもいい、毎日連絡するのがめんどうだと思う傾向があります」

という、相談者さんの相手へのスタンスです。こちらもわたしが取材を重ねて書いた記事ですが、『マイナビニュース』の『恋人にいつも振られる女性の特徴4つ』は、以下となっています。

(1)相手が入ってほしくない領域にまで入り込む
(2)「私はいいけどあなたはダメ」的な精神で相手に接している
(3)尽くしすぎる
(4)「好き」「ありがとう」を言葉や態度で表現しない

ご相談内容を拝読する限り、相談者さんは(2)と(4)が当てはまってしまう印象を受けたのです。

140728uchino

毎日とまではいかなくても、お互いに連絡を取ることが億劫になれば、自然消滅しかねません。自然消滅しかねないということは、相手からの連絡に頼っている、ということですよね。これは(2)の、「私はいいけどあなたはダメ」的な精神で相手に接している表れです。

そして、相手の好意に甘えすぎると、自然と(4)の、「好き」「ありがとう」を言葉や態度で表現しないことにもつながります。

相談者さんが彼にこの態度を取り続けると、彼は自分自身を、「恋人として必要とされていないのではないか」と感じます。この感情が強くなると、相談者さんから気持ちが離れてしまいかねません。

今の状態が続いて彼に振られたら、相談者さんは後悔しませんか?

もし後悔したくないのであれば、「彼は自分の“所有物”ではない」という事実を、しっかりと認識しておきましょう。

恋人同士は他人であり、たとえ夫婦になったとしても、離婚してしまえばそれまでのような強い絆は消失します。パートナーは一生、自分の所有物にはならないのです。

ですから、相談者さんが今考えるべきことは、「彼は自分の“所有物”ではない」現実を踏まえた上で、彼の立場に立って物事を眺めてみることです。

おそらく相談者さんは、多少ドキドキする瞬間はあっても、彼を心から大切にはしていないような気がします。もし相談者さんが大好きな彼から、そのような扱いを受けたらとても悲しくなりませんか? 相談者さんは彼を悲しませている可能性もある、ということです。

そして、もし彼に振られたら……という未来を想像してみましょう。その未来を避けたいと心から思うのであれば、今の考えを改められるはずです。

しかし、心から大切にしようとしてできないのであれば、彼とはお別れするのも1つの選択肢かもしれません。それが、愛情を注いでくれた人への礼儀でもあります。

ちなみに、相談者さんのように(2)と(4)が当てはまる女性を、わたしはこれまで何人も見て来ています。彼女達は、20代半ば頃までは言い方は悪いですが、“男を尻に敷く”感覚で恋を謳歌していますが、20代後半以降は、遊びの対象に格下げされるなど、恋愛で負け戦ばかり味わうようになります。

男性が結婚を意識する年齢あたりから、心ない対応をする女性は排除されてしまう、ということです。

けれど、相談者さんはまだ10代。「自分を変えよう」という意識を持ち続けるだけで、まだいくらでも変わることができます。ですから、今のうちに価値観を修正してみて下さいね。

【関連コラム】
好きの気持ちがわからない……自分の感情を確かめる方法
恋愛感情がわからない10代女子へのアドバイス
久しぶりの恋愛に前向きになれるアドバイス3つ

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする