交際中の彼女がうつ病になった時のサポート方法

【相談者:20代男性】
彼女がうつ病になってしまいました。突然ではなく、前々から兆候があり、病院に行ってみたらやっぱり……という結果でした。今後も彼女を支えていきたいので、うつ病について自分でもいろいろ調べています。サポートについて何かアドバイスのようなものはありますでしょうか。

「自分が彼女のうつを治す!」という気持ちにならないで

こんにちは。恋愛からメンタルヘルス、サブカルチャーまで、数多のお悩みにお答えするマルチプル・カウンセラーのyanagiです。

交際中の女性がうつ病になってしまって、そのサポート方法についてお調べ中とのことですね。それでは、私からもいくつかアドバイスさせて頂きたいと思います。

女性のうつは「思い描いていた自分自身の崩壊」によって生じる

ご相談の文章には、彼女がどのような経緯でうつ病になってしまったのかがわかりませんが、「前々から兆候があった」ということは、彼女の心の内側で徐々に症状が進行していったのであろうということは伝わってきます。

女性のうつと男性のうつは根本的な発生要因が異なります。男性が「職場のストレス」などの外的要因からうつになりやすいのと異なり、女性は「思い描いていた自分自身の崩壊」によってうつになりやすいのです。

「私は、本来ならばもっと○○のはずなのに」、「以前の私は○○だったのに」というように、自分自身で想像し、創造した「自分象」と現在の自分が離れて行ってしまうことを受け入れられず、うつ病に至ってしまうケースが多いのです。

うつを治すのは彼女自身の問題。あなたが治すものではない

注意をしてほしいのは、「うつ病は彼女本人の問題であり、あなたの問題ではない」ということです。

厳しいことを言うようですが、あなたは医者ではありません。彼女がうつから回復する手助けはできても、治療はできません。うつという病気そのものが、患ってしまった本人にしか治せないものなのです。その意味では、医者の治療や投薬、カウンセラーによるカウンセリングも、サポートの域を出ないとも言えます。

もちろん、ご家族や恋人のサポートは、うつの回復を促進させます。「俺が治してやるんだ」ではなく、「回復していく彼女を見守るんだ」という意識で彼女を支えていって頂くのが、最善ではないでしょうか。

あなたがうつ病になってしまう可能性も

最後に注意したいことがあります。それは、「あなた自身が彼女のうつに引きこまれないように」ということです。

先にも述べましたが、男性のうつは「外的要因」から発生することが多く、「交際している彼女のうつ」はその「外的要因」に当たります。「俺が治してやるんだ」という思考でうつ病の彼女と接すると、「なぜ症状が回復しないんだろう」という壁にぶつかったとき、あたかも彼女のうつが自分自身の問題であるように感じてしまい、結果として自分もうつになってしまう……ということが、往々にしてあります。

その面でも、あなたができることは「治療」ではなく「サポート」、そして「彼女の回復を見守ること」だけであると意識して欲しいと思います。

専門的な治療は医者に、カウンセリングはカウンセラーに。それぞれのプロに任せましょう。彼らはそのための専門家なのですから。

【関連コラム】
うつ病を患ってしまった彼氏のサポートの仕方とは?

●ライター/yanagi(心理学専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする