「結婚しろ」とうるさい親をもつ女性へのアドバイス5つ

【相談者:30代女性】
実家暮らしの派遣社員です。親との会話は、早く結婚しろと言われるばかりでうんざりしています。三十路過ぎた女は結婚するしかないのでしょうか。お見合いは気が重いし、恋愛も今は興味がありません。アドバイスをお願いします。

a 結婚しないなら恋愛スイッチを探し、なおかつ自立しましょ!

恋活専門家のかぎあなです。

結婚をしたくないわけではない。ただ、自分がしたいと思ったときに、したいと思った人とするから、放っといてくれよ~!! という苛立ち……伝わってきます。

30代以上の未婚女性が味わったことのある、この種の親との気まずい関係。どのようにして切り抜けたか、経験談とアドバイスを伺ってきました。

耳の痛い部分もあるかもしれませんが、何らかのヒントになれば幸いです。

140725kagiana

結婚、結婚と、うるさい親を黙らせるには!? 5つの選択

(1)ピークが去るのを待つ

『30代、40代前半くらいまでは、“親の最後の仕事”と言わんばかりに結婚を勧めてきます。親の気持ちもわかってあげてください』(40代/営業事務)

本気で心配してくれる親がいることへ感謝をしましょう。それでも結婚したくないなら、我が道を行くしかありません。

(2)結婚以外の夢や目標を貫く

『このまま年齢を重ね、派遣の仕事も減っていくであろう娘の心配をするのは当たり前だと思います。手に職をつけて、親を安心させたらいかがですか』(50代/教師)

夢や目標はありますか。それらに向かってひたむきに頑張っている姿を見れば、親の気持ちも少しずつ変化するかもしれません。

(3)実家を出る

『実家でスネをかじっている以上は、いろいろ言われるのは仕方がないよ。私は思い切って一人暮らしを始めました。今は終の棲家(ついのすみか)を探し中です』(30代/IT)

一人で生きていく可能性を考えて、これを期に転職→一人暮らしもありかと。

(4)お見合いしてみる

『お見合いに対して悪いイメージを持ちすぎじゃないですか? 結局、合コンでも気は遣うので、あんまり変わりません。何度かお見合いしてみて、勉強になることもありました』(40代/販売)

お見合いもしない、恋愛にも興味ない。それじゃ、親も諦めがつかないのかもしれませんよ。1度、お見合いしてみては?

(5)思いのたけをぶつけてみる

『恋が実らない。だから結婚しないだけ。だから、いつか恋愛結婚してやるんだ~! と、親に泣きながら訴えてから関係が変わりました。今ではよき理解者。本当は、結婚してほしいとは思いますが……』(40代/出版)

娘が何を考えているのかわからないから、余計に心配なのかもしれません。

結婚以前に、10年後の自分を描こう

いかがでしたか。何か心が動くアドバイスに出逢えましたか?

わたしからも意見を伝えますね。最も深刻なのは、あなたが結婚していないことではありません。相談者さまの10年後のイメージが伝わってこないことなんです。

“こんなふうに年齢を重ねて、こんな40代を送りたい”という夢を抱いて、今を生きてみませんか? それもないなら結婚したら、という親の気持ちも……少しだけわかるような気がするんですよ。すみません。

ひとことアドバイス

相談者さまの人生は、相談者さまのものです。しかし、女性が一人で生きるのは大変だと案ずる親の気持ちを、察してもよい年齢ではないでしょうか。

あなたらしいと思える未来図を、胸を張って示しましょう!

●ライター/かぎあな(恋活専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (4)

恋愛jpをフォローする