夏場の“ワキ汗”を抑える方法

【相談者:20代女性】
昔からすごい汗かきなのですが、最近は暑くなってくるとワキ汗が目立つようになりました。服もワキ部分は常にじっとりと汗がにじんで黄ばんでいるようにも見えます。ニオイも気になります。男性からもワキに視線を感じることがあり、だから私はモテないんだと思うと……悲しいです。汗っかき、特にワキ汗を抑える方法などあれば教えてください。

a パルマローザで爽やかさらさらなワキを手に入れる!

質問ありがとうございます。ヨガを始めてから汗かき体質になったアロマライフコーチびねくにこです。

夏場は汗が気になりますね。特に、ワキ汗はふとした時に他人にも見られやすくてたちが悪い。ワキガなどで悪臭を漂わせてなくても、そのにじんだシミだけで不衛生な印象や不快感を与え、残念な人のレッテルを張られてしまいます。

汗を予防するための制汗剤やデオドラントなどを利用するのもひとつの手ですが、効果時間が短かったり、服にシミになることもあります。香料のきつい製品も多く、無香料のものでも化学っぽいニオイが気になったりして、お気に入りを見つけるのは簡単ではありません。製品の安全性も気になるし。

汗取りパッドは、手軽に使えて便利ですね。ただし、出た汗を受け止める役割のものなので、残念ながら「汗を止める」という根本的な解決にはなりません。

汗を抑える優しい香りのパルマローザ精油

イネ科の植物、パルマローザからとれる精油の天然成分には、体温を下げて汗の分泌を調節する作用があるのです。さらに、強い殺菌作用のおかげで汗が原因で生じる嫌なニオイも防ぐことができますよ。

香りは控えめなバラのような優しく温かみのある香り。体の匂いと自然に馴染みやすく、常にいい香りを漂わせていることができます。

朝、出かける前に、パルマローザ精油を一滴指に取り、清潔な両ワキの下に塗ってください。一日中、効果が持続するので、汗をかき過ぎることもありません。

パルマローザは石けんや化粧品の香料としても使われ、刺激性が少なく肌にも優しい精油。しかし、稀にアレルギー体質の方もいるので、パッチテストは必ずしてください。パッチテストは、肘の内側に精油を少量つけて15分間待つだけ。その後、何の反応もなければ大丈夫です。

ワキ汗コンプレックスがなくなれば、夏らしいファッションも楽しめますね。そして出会いのチャンスには、自分らしく振る舞うことができそう。

さらさらワキを手に入れて、熱い夏の恋もゲットできるようがんばってくださいね。

●ライター/びねくにこ(ライフスタイル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする