コントロールできない! 女子の憂鬱気分をふっ飛ばすアロマオイル4選

【相談者:20代女性】
私は毎月、生理周期に伴って気分の浮き沈みが激しくなります。特に生理前などは、理由もなく焦燥感に駆られてしまい、彼と少し連絡が取れなくなったりしたらすごくイライラしたり心配したりしてしまいます。

a アロマオイルで憂鬱な気分を吹き飛ばしましょう。

こんにちは。ライターのコマツです。

私たち女子はホルモンバランスの影響で体調が大きく変化するので、非常につらいものですね。

イライラした気分や落ち込んだ気分は自分でもうまくコントロールができず、時には彼との仲が揺らいでしまうほど大きく気持ちが変化してしまう時も。

著者も体調や気分の変化に悩まされる時が多いのですが、そんな時はアロマオイルを取り入れるようにしています。

140722Tueコマツ

『アロマ』は自然療法の一つです

私たちが普段よく耳にする『アロマ』という言葉の正式名称は、『アロマテラピー』。植物の香りや精油に含まれる働きの力を借りて、心や身体のトラブルを穏やかに回復する自然療法です。

『日本アロマ環境協会(AEAJ)』が行った、「アロマテラピーに関する意識・実態調査」では、20~40代300人のうち41%が、「普段の生活でアロマを活用することがある」という結果が出ています。

日本では1980年頃から急速に広まったアロマテラピーですが、多くの女性がアロマテラピーを身近に取り入れているということが分かりますね。

アロマテラピーは様々な方法で取り入れることができますが、体調に合わせたアロマオイルをアロマポットで焚く、バスタイムに湯船にアロマオイルを数滴落とすなどの芳香浴が簡単で即効性があるため、良いでしょう。

手持ちのマッサージオイルに数滴ブレンドして、ボディに使用することでも効果が得られます。

シチュエーション別アロマオイルの使用方法

比較的ポピュラーで手に入りやすい精油を使った、シチュエーション別に効果のあるアロマオイルをご紹介しましょう。

(1)生理前のイライラした気分を落ち着ける……ゼラニウム、サイプレス

女性特有の悩みに対して、オールマイティーに効果があるとされているゼラニウム。ホルモンバランスを整えてくれるので、特に生理前の体調不良や気分の浮き沈みに効果的です。

爽やかな香りのサイプレスには、イライラを押さえる作用もあるので、併用して気分を落ち着けるとなお良し。

(2)むくみが激しくて辛い……ジュニパー、クラリセージ

腎臓の働きを高めて利尿作用を促進するジュニパーは、むくみを解消する精油として非常に有名です。身体の体液循環を促し、余計な水分や毒素を排出してくれます。

筋肉を和らげる作用のあるクラリセージも、ホルモンバランスによるむくみに効果的です。

(3)ちょっとエッチな気分になる……イランイラン、パチュリ、サンダルウッド

催淫作用のあるイランイランやパチュリは、彼とラブラブモードになりたいときや恋愛気分を高めたいときに効果的。

気分を高揚させる作用のあるサンダルウッドもオススメ。気分が上がらない時やデートの雰囲気を盛り上げたいときに。

(4)食欲を落ち着ける……グレープフルーツ

言わずと知れたダイエットに効果的な精油。グレープフルーツの香りに含まれるリフレッシュ効果が、イライラや焦燥感による過食を抑制してくれます。

また、利尿作用や胆汁の分泌を活発にし、脂肪の消化を助ける働きがあるので、体脂肪による肥満や水分滞留を緩和してくれます。

上手に取り入れて、快適な毎日を!

これらの他にも、ローズやネロリなどの女性らしい甘美な香りの精油は、女性ホルモンを活発にしてくれるので、恋愛モードを上げたいときに有効です!

アロマを生活の中へ上手に取り入れ、気分のバランスをコントロールして快適な毎日を過ごしましょうね!

●ライター/コマツマヨ(リアル恋愛事情専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする