彼氏が買い物デートで退屈している理由

【相談者:20代女性】
先週、彼氏とショッピングモールに行きました。私は色んなお店を回りたかったのですが、彼が途中で疲れてしまい、「買い物長いよ」と文句を言って不機嫌になってしまいました。さらに、私がいくつかお店を回って結局何も買わないと、「買わないの? 今までの時間、何だったの?」と驚かれました。男性は、女性の買い物に付き合うのはイヤなんでしょうか?

a 男性は明確な目的を持って、合理的に買い物をしたい。

ご質問ありがとうございます。恋ゴコロ専門家のNINOです。

せっかくのデートなのに、お互いが嫌な気分になってしまいましたね。買い物デートは定番ですし、男性に買い物へ付き合ってほしい女性は多いと思います。

しかし、残念ながら、男性は女性の買い物に付き合うことが嫌いです。なぜなら、男女では買い物に対する意識が全く異なるからです。

140721amane

男性は“目的”を持って買い物をする

男性にとって買い物とは、何か目的があってするものです。

例えば、“新しい靴が欲しい”という明確な目的を持ってお店に行きます。最短ルートで目的のお店に行き、なるべく時間をかけずに欲しい物を買うのが男性の買い物の特徴です。

そのため、何も買わず、ぶらぶらと色々なお店を回るウィンドウショッピングは無駄なことに思えてしまうのです。

男性は、「さんざん連れ回しておいて何も買わないなんて、なんて時間の無駄なんだ!」とイライラしてしまうんですね。あなたの彼氏が不機嫌になってしまったのも、男女の買い物の意識の違いからくるものだと思って、理解してあげて下さい。

女性は買い物そのものを楽しむ

一方、女性にとって買い物は、“買うこと”だけが目的ではないので、何も買わずに2時間ウィンドウショッピングをして帰る、なんてことも普通です。

お店を見て回り、新作やセール品をチェックしたり、お店の雰囲気を楽しんだり、色んなお店の商品を見比べたりすることを楽しんでいます。何回も試着をしてあれこれ比べて迷った結果、「やっぱり買わない」ということもよくあります。

女性は色んなお店を見て回るのが楽しいため、特に買いたいものがなくても買い物に行きます。

男性が女性の買い物に付き合えるのは30分が限界

こんな面白いデータがあります。イギリスのキャッシュバックサイト『Quidco.com』が2000人を対象に調査した結果、男性は彼女や妻の買い物に、なんとたったの26分で飽きてしまうことが明らかになりました。

つまり、男性は女性の買い物に30分も経たないうちに退屈してしまうんです。

女性も買い物に飽きることがありますが、それは通常2時間後であり、自分の欲しい物が見つからなかった場合が多いようです。

それにしても、男性がたったの30分程度で飽きてしまうのに対し、女性は2時間なので、ここでも差は歴然ですね。

さらに調査では、80%の男性は「女性の買い物に付き合うのは退屈だ」と思っており、45%は「何としても避けようと思っている」、ということも明らかにされています。

男性は私達が思っている以上に、女性の買い物にうんざりしているんですね。女性の買い物にはできれば付き合いたくない、というのが男性の本音のようです。


男女ではこんなにも買い物に対する意識が違うということを念頭に置き、今後のデートの参考にしてくださいね。

●ライター/NINO(恋ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする