お手本はロミオとジュリエット? 忙しい彼に「会いたい」と思わせる心理作戦

【相談者:20代女性】
同い年の彼が仕事で異動になり、とても忙しくなってしまいました。デートは月1回、メールも数日に1度くらいしか返ってきません。忙しいと言っても、メールくらいもっと返せるでしょうし、デートが月1回なんて少なすぎると思いませんか? 彼にもっと時間を割いてもらうには、どうすれば良いですか。

a 『ロミオとジュリエット効果』を味方につけて!

こんにちは、恋愛系動画ブロガーSAKURAです。

仕事が忙しくなるとパッタリと連絡をして来なくなる男性、いますよねぇ。特に異動したばかりの彼なら、あれもこれも覚えなければいけないことばかりで、本当に大変なはずです。

しかし、こういう非常時こそ、冷静に行動ができる彼女が株を上げるもの。ここはひとつ、心理学で言うところの『ロミオとジュリエット効果』を味方につけてみましょう。

140717sakura

ロミオとジュリエット効果とは

男女のカップルを調査したところ、「恋人同士の間に何らかの障害が存在する場合、かえってそれが二人の恋愛感情を高めてしまう」という現象が明らかになりました。

心理学者ドリスコールは、これを『ロミオとジュリエット効果』と名付けています。

障害は何でも良いのです。例えば、親の反対でも良いですし、宗教の違いでも良いです。何かを禁止されたり、なかなか簡単に手に入らなかったりすると、いっそう燃え上がるのが恋心……この性質を上手に活用して、今以上に彼を夢中にさせてしまいましょう。

そのためにはまず、なかなか会えない今の状況を作り出しているその原因を、彼とあなたの共通の仮想敵に設定してしまうことをオススメします。

状況を逆手に取って、彼の気持ちを燃え上がらせる

まず、「悪いのは、忙しくてなかなか会ってくれない彼だ」と思わないようにすることから始めましょう。彼は自分を愛してくれていて、自分が思うのと同じくらい「会いたい」と思ってくれているはず、と考えてください。

そう、彼とあなたは引き裂かれた真実のカップルなのです、まるでロミオとジュリエットのように!

そして、次に彼と話した時にさりげなく、一体今の状況の何が彼を忙しくしているのか、具体的に聞いてみましょう。「移動したばかりで覚えることが多い」「若手の間は雑用も多く大変だ」「先輩のチェックが厳しくなかなかOKがもらえない」など、なんらかの答えが返ってくるはず。

そうした話の中から、「若さ」や「業界の慣習」など、適当な仮想敵を見つけて彼に思い切り同情してあげるのです。そして、仕事も恋愛も真剣に考えている健気な彼を苦しめるその仮想敵に対して、思い切り嘆いてみせます。

そう、バルコニーで、「おおロミオ、あなたはどうしてロミオなの?」とままならない状況を嘆くジュリエットさながらにです!

瞬く間に彼の気持ちは盛り上がり、ジュリエットに会うため万難を排して毎晩駆けつけたロミオのように、あなたに頻繁に会いに来るようになることでしょう。

私は世の中に、「忙しい男」などいないのだと思っています。睡眠時間と天秤にかけられて、負けた女がいるだけです。ぜひ上手に立ち回ってみてくださいね。

【関連リンク】
聞き分けが良すぎる女チェックリスト

●ライター/SAKURA(恋愛系動画ブロガー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする