実はアノ歌手も違法だった!? 結婚ビザが取得できなくなる「国際結婚」の落とし穴

【相談者:20代女性】
外国人と結婚するのですが、両親が反対していて日本で籍は入れられそうにありません。そこで、彼の国で結婚手続きをして、日本では両親が承諾してくれたら籍を入れる事にしても良いのでしょうか。ちなみに、私は彼の国に住んでいます。

ここのところ結婚手続きの事で毎日彼と喧嘩が絶えず、早くこの状態から脱出したいです。

a 海外で結婚したのに日本では未婚のままに!?

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。

国際結婚をするにあたって、最初の難関が結婚の手続き。私の周りの国際結婚したカップルも、結婚手続きの時期は上手く進まない手続きにイライラして、喧嘩が絶えなかったカップルがたくさんいます。

さて、国際結婚の手続きについて記憶に新しいのが、歌手の浜崎あゆみさんがアメリカで婚姻届を提出し、正式な結婚をしていたのに、日本では結婚の手続きをしていなかったため、日本の戸籍上は実は未婚のままだったという話。

法律上認められた事ではありませんが、ご両親の反対など様々な理由により両国で婚姻届を出していないカップルが、実はたくさんいるのが現状です。

140716coco

海外で結婚したのに、日本に届け出ないのは違法です!

大きく分けると国際結婚の手続きには、海外で入籍した後に日本でも入籍する方法と、その逆があります。

海外で入籍した後、日本で入籍しなければ、日本では未婚の状態が保たれます。ただ、これは違法で、法律では海外で婚姻した場合は90日以内に届け出を出すこと、と決められています。

また、もし日本で未婚状態のまま子どもが生まれたら、子どもの戸籍はどうするのかが問題となってきます。

海外で結婚して、日本の戸籍が未婚の状態のまま出産に至った場合、未婚出産という形で日本の戸籍に子どもだけ入れるという方法もあるのですが、パートナーが必ずしも同意してくれるとは限らず、認知の問題も出てきます。

3か月以内にご両親の同意を得られそうであれば、先に彼の国で結婚の手続きをして、その後、日本でも入籍するという方法を選ばれてはいかがでしょうか。

『結婚ビザ』も取得できなくなります!

国際結婚手続きでは、日本の法律と相手国の法律が適用されます。

国によって様々ですが、多くの国が、外国人配偶者に支給する『結婚ビザ』なるものを発行しています。

結婚後、相手国に住む場合は必ず必要になってくる滞在許可証ですが、その手続きの場合に、日本での婚姻証明書が必要な国もあります。

また、もし旦那様と日本に住みたいとなった場合、当然ですが、日本で籍を入れていなければ、日本の結婚ビザは取得できません。

子どもにまで及ぶ影響とは!?

また、お子様の国籍にも関係してくるお話です。

例えば、両国で結婚の手続きをしていると、生まれてきたお子様が22歳になるまで二重国籍を保持することができ、将来、お子様が自分で自分の国籍を選ぶ事ができますが、日本の戸籍は未婚のまま出産し、お子様だけを戸籍に入れてしまうと、日本国籍となり、旦那様の国に滞在するにはビザも必要になるというデメリットがあります。


戸籍を汚したくない、などの理由により日本で入籍を行わないケースは多々ありますが、将来的に問題は出てきますし、何より法律では認められていないのでお勧めできません。

ご両親が一日も早く認めてくれ、両国で幸せに結婚手続きが済ませられると良いですね!

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする