ニキビは出会いを逃す? 凸凹肌を隠すケア方法とメイクテクニック4STEP

【相談者:20代女性】
まもなく友人の結婚式があります。おめでたいのもさることながら、初対面の独身男性もたくさんいるそうなので、出会いがあるんじゃないかと期待しています。でも、私の肌はニキビ跡があり、ボコボコなんです。ニキビ跡をメイクで隠すときのコツを教えてください。

a メイク前の保湿が大切! あとはシーンに合わせてツールを使い分けてみてください。

こんにちは。元エステティシャンでメイク講師もやっていました、ライター・みわあやのです。

跡になってしまったニキビは、なかなか治すのに時間がかかりますし、時間がたつと色素が残ってしまい、ホントに憂鬱ですよね。

結婚式といえば、多くの人に会う場所ですし、後で写真にも残りますから、キレイな肌で出席したいですよね。

今回は、お肌の凸凹を目立たせないメイクのコツと、簡単にできるケア方法をご紹介しましょう。

140714miwa

気になる凸凹を隠す基本的なメイク法は?

STEP1

自分の肌の色に一番近い、硬めのコンシーラーをチョイス。ブラシで量を調整しやすいスティックタイプがおすすめです。

リキッドファンデ→コンシーラー→フェイスパウダーの順にのせましょう。

STEP2

下地とファンデをつけた後、コンシーラーを細めのブラシに薄くとり、色の違いが気になる部分に少量のせます。10秒ほど待ってから指でポンポンとのばし、なじませます。

STEP3

大きめの凸凹を隠す上で重要なのは、“色、影を消す”こと。

段差の気になる部分に同じコンシーラーをブラシでのせます。このとき、盛り上がっている部分よりも下に向かってオーバーライン気味にのせ、影になる部分を目立たなくします。10秒待って、指でポンポンとなじませます。

STEP4

フェイスパウダーを薄くのばします。こするとコンシーラーがよれてしまうので、フェイスブラシかパフで優しくのせるのがいいでしょう。

照明の明るい場所や屋外がメインならコンシーラーはNG

暗めの照明や、暖色系の照明の室内、写真に撮られるときなど、凸凹の影の部分を目立たなくしたいときには、上記の方法は効果的です。

しかし、照明が明るい場所や屋外の自然光、人との距離が近いなどのシーンでは、コンシーラーの部分が厚ぼったく見えてしまう場合も。

そういうときは、BBクリームや軽めのリキッドファンデを肌全体に薄くのばした後、指先に少量とります。そして、色の違いが気になる部分にたたき込むようになじませます。その後、パール系のフェイスパウダーをのせましょう。光を拡散して、影を飛ばす効果があります。

カバー力ではコンシーラーに劣るものの、ナチュラルに凸凹を目立たなくさせます。

凸凹を目立たなくするにはメイク前のケアも大切!

肌の凸凹をメイクだけで、どの角度、どんな照明で見ても完璧に隠す、というのはやはり無理があります。メイクだけで隠そうとするよりも、事前のケアでさらに目立たなくさせましょう。

ポイントは、しっかりとした保湿。フェイスマスクやコットンを使って、たっぷりの化粧水でパック。その後は保湿クリームで薄く保護し、水分の蒸発を防ぎます。さらに、気になる部分にクリームを塗り込みましょう。

肌が水分を多く含み、しっとりふっくらした状態になると、ヘコんだ部分も膨らむので、凸凹も目立ちにくくなります。

また、色素沈着がひどくなると凹凸が余計に強調されますので、日頃の美白ケアにも重点をおいてみてくださいね。

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする