告白しても「決め手がない」と断る女性の真意5つ

【相談者:20代男性】
仲良くなった女の子に勇気を出して交際を申し込みましたが、断られました。理由を聞いたところ、「決め手がないから」と言われました。好きな人がいるとかでもないそうです。どう解釈すればいいでしょうか。

a 今は恋愛期ではないのかも。傍に居続ければ、いつか答えがわかる。

ご相談ありがとうございます。自分売り専門家の酒井なるみです。

こんなに仲良しなのになぜ断られた? という疑問に加え、「決め手がない」というワードが頭から離れない状態でしょうか。

好きな人がいるとか、自分の何かが恋愛対象ではないとかであれば諦めがつくのに……というお気持ち、伝わってきます。

20~30代の女性にリサーチをかけ、意見を聞いてきました。参考になさってください。

140711sakai

「決め手がない」の真意5つ

(1)異性として見られない

『いいヤツだと思ってはいるはず。でも異性としては、見られない。やんわりとそう言われているのでしょう』(30代/技術)

早く彼女が欲しいなら、よそをあたったほうがいいかも。

(2)可もなく不可もない

『女は、可もなく不可もない相手と結婚はできても、恋愛はできません』(30代/看護)

結婚となると、もしかしたらもしかするかも!?

(3)刺激的な恋愛を求めている

『恋愛に癒しを求めているか、刺激を求めているかで、選ぶ男性のタイプは全く違います。その子は、刺激を求めているんだと思います』(20代/歯科助手)

だとしたら、圏外ですな……。

(4)恋愛に興味がない

『今は恋愛に興味がない時期なのかも。恋愛ってなんだかんだ、面倒じゃないですか(笑)。今が楽しいんじゃないですか』(30代/販売)

付き合う付き合わないでモメるより、一緒にいられる今を楽しむのもありですね。

(5)人として大切

『見切り発車して付き合うと、もしも別れたときに大切な人を失いかねないという気持ち、よくわかります』(20代/インストラクター)

だとしたら、相談者さまが思っているよりも、大切にされているのかもしれません。

一緒にいられる今を楽しもう

男性にも、「好きでなければ付き合わない」というタイプや、「誰もいないから、とりあえず付き合う」というタイプなど、いろいろですよね。女子も同じです。彼女の本心をここで決めつけるのは、乱暴すぎるかなと思います。

恋人になれなくても、彼女と一緒にいられる今を楽しんでみてはいかがですか? 今は正直つらいかもしれませんが、ここは人間としての器のデカさを発揮してください。

男女の関係の多くは、悲しいかな、いつか終わりがきます。しかし、絆はずっと終わらないこともできるのです。

●ライター/酒井なるみ(自分売り専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする