子連れデートも大盛り上がり!? 子供と大人が一緒に楽しめる映画3選

【相談者:30代女性】
映画に詳しい真島さんにご相談です。私はバツイチ子持ち(子どもは小学校低学年)なのですが、今度、付き合って半年になる彼氏の家に初めて子どもを連れて行きます。そのときにみんなでDVDを観ようと思うのですが、子どもも大人も楽しめる映画を教えてほしいです。

a 子どもも大人も楽しめる、ジャンルの違う3本の映画をご紹介いたします!

こんにちは、真島あみです。ご相談ありがとうございます。

映画を観るのは、距離を縮めるのにとてもおすすめです! 観終わった後に感想を言い合うのも楽しいですし、緊張も和らぐでしょう。

お子さんが男の子なのか女の子なのか分からないので、どちらでも楽しめるアニメを選んでみました。参考にしてみてください。

140711mashima

(1)『チャーリーとチョコレート工場』監督/ティム・バートン

■ストーリー

ウィリー・ウォンカのチョコレート工場では、どんな驚きが待っているのでしょう? チョコレートの部屋ではミント風味の砂糖で出来た草のフィールドを探検し、ピンクのシュガーシュガーボートでチョコレートの川をセーリング。発明室では食べても減らないキャンディーを体験し、ナッツの部屋では賢いリスたちを観察、それから、ガラスのエレベーターでテレビの部屋へ。それはすごく楽しくて、ちょっぴり不思議。そして、ウォンカ特製のチョコレート・バーみたいに、とっても美味しい大冒険。ロアルド・ダールの有名な児童書を、監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップ、フレディー・ハイモアで映画化。

子どもの大好きなお菓子がたくさん登場する映画。まるで夢のような映像に、大人もワクワクすること間違いなしです!

(2)『怪盗グルーの月泥棒』監督/ピエール・コフィン、クリス・ルノー

■ストーリー

史上最大級の泥棒を企むグルーと、バナナでできた仲間のミニオンたちは、月を盗むという壮大な計画を企てる。その計画には、「縮ませ光線」という光線銃が必要だったが、ライバルの泥棒であるベクターに盗まれてしまう。グルーは、クッキーを売るためにベクターの家に出入りしている養護施設の三姉妹に目を付け、彼女たちを利用するために養女として引き取ることになるが……。

バナナでできた仲間のミニオンがとにかく可愛らしい! 子どもと大人、どちらも夢中になるキャラクターです。

(3)『あらしのよるに』監督/杉井ギサブロー

■ストーリー

ある嵐の夜、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋で雨風をしのいでいた。そこへ、同じように嵐から逃れてきた仲間と思しき一匹の動物がずぶ濡れになって飛び込んでくる。小屋は真っ暗で何も見えない。互いにひとりぼっちで心細かった二匹は、話をするうちに仲良くなり、次の日の「あらしのよるに」を合言葉に、再会を約束する。お互いが、ヤギとオオカミだということに気づかぬまま……。

ヤギとオオカミ、“食べる・食べられる”関係の二匹が友達になり、自由を求めて旅をするお話です。仲良しな二匹の姿に癒され、ラストはほろっと泣ける素敵なお話です。


いかがでしたでしょうか? 観ていてワクワクするもの、クスッと笑えるもの、心が温かくなるものをご紹介しました。お子さんはもちろん、大人も楽しめる映画ですよ。

●ライター/真島あみ(色気専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする