動画ブロガー直伝! 憧れのユーチューバーとリアルに仲良くなる方法

【相談者:10代女性】
ユーチューバーさんに恋をしてしまいました。毎日動画をUPしている人なのですが、格好良くて話も上手で、動画を見ているだけでドキドキします。

なんとか仲良くなりたいのですが、名前も住んでいるところもわかりません。ファンとしてではなく、友達や彼女候補として彼と知り合うにはどうすれば良いですか?

a あなた自身が本気でYouTube動画を作り始めるべし!

こんにちは、恋愛系動画ブロガーSAKURAです。

私も大好きなユーチューバーさんがいっぱいいるので、そのお気持ち良くわかります!

毎日その人の動画を見ていると、すごく身近に感じちゃうんですよね。カメラ目線とはわかっていても、じーっとこちらを見て話をされると、ついときめいちゃったりして。

実は、単に出会うだけでなく、彼に好意を持ってもらいやすい、とっておきの方法があるんですよ。

20151126youtubetuiki3

『類似性の要因』で、彼に急接近しよう

心理学では、誰かのことを好きになるのに、『類似性の要因』が大きく影響していることが知られています。出身地が近いことや、同じ趣味を持っていることなど、なんらかの共通点がある相手に好意を抱きやすいのです。

YouTubeに毎日動画をUPするくらいの彼なら、同じユーチューバーには好意を抱きやすいはず。だからね、もう、ご相談者様がYouTube動画を投稿しちゃったら良いんです。

「この人の動画はここがすごい」と認め合える関係を目指して

ユーチューバーさん同士って、けっこう真剣にお互いの動画を見ていて、「あの人は編集が上手だな」とか「あの人のトークスキルはすごい」とか、お互いに刺激を受けたり勉強しあったりしています。

あなたもYouTubeに動画を投稿し始めましょう! そして、真剣にそれを極めてみましょう。

編集にこだわるも良し、照明にこだわるも良し、企画や脚本にこだわるも良し。何かひとつ、彼が「すごいな」と思えるような長所を持つユーチューバーさんに成長できたなら、実際に会ってみるのはさほど難しいことではありません

私もYouTube動画を作り始めて2年以上になりますが、いわゆる“ファン”の方と、“他のユーチューバーさん”では、全然親近感が違うんですよね。

ファンの方に、「会いましょう!」と言われても困惑してしまうのですが、真剣にYouTube動画を作っている方に、「会いましょう!」と言われた時には、都合さえ合えば会って、あわよくばコラボなんかしちゃったりして……と、かなり真面目に検討します。

そして、会ってすぐにYouTube話に花が咲き、大いに仲良くなるパターンがほとんどです。

ユーチューバー同士のカップルって、けっこういますよね。

最も有名なのが、世界で最もチャンネル登録者の多いチャンネルを運営する、PewDiePieさんと、その彼女のCutiePieMarziaさん。日本にも、PDRさんとMimeiさんのカップルや、ビロガーのアリさんご夫妻など、素敵なカップルがいっぱいいらっしゃいます。

次は、ご相談者様と彼が、みんなの憧れのユーチューバーカップルになる番かも! 心から応援しています。頑張って!!

●ライター/SAKURA(恋愛系動画ブロガー)

編集部追記

今回のコラムでは、憧れのユーチューバーと仲良くなる方法として、「実際に自分でもYouTube動画を投稿してみましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「ユーチューバー(YouTuber)」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

151126youtubetuiki1

ユーチューバーという存在

そもそもユーチューバーとはどういう存在なのか。「動画作ってる人?」という漠然としたイメージを持つ人もいますよね。まずは簡単に彼らのことを紹介したいと思います。

動画を制作しYouTube上で発信

ユーチューバーとは、動画投稿サイトYouTubeに自らが制作した動画を投稿し、それにより収入を得ている人たちのことを指します。中には、この収入だけで生活する“プロユーチューバー”という存在も。

最近では、テレビやCMに出演するユーチューバーも目にするようになり、芸能人にも劣らないほどの影響力を持つ人も少なくありません。ひとつの職業として認知されてきたと言ってもいいでしょう。

どのようにして収入につながるのか

制作した動画に、Google Adsense(グーグルアドセンス)といわれるクリック報酬型の広告を張りつけることで収益が発生します。

みなさんがYouTubeを見る際に、動画の再生前に広告が表示されたり、再生中のページ下に動画に重なるように広告が表示されたりしますよね。あの広告の再生時間、再生回数、クリック数などによって動画制作者へ収益が発生することになります。

表示される広告により違いはありますが、再生回数1回あたりのおおよその広告収入は0.1円程度と言われています。ということは、月20万円の収入を得るためには、1か月200万回の動画再生数が必要ということです。

多いと感じますか? 少ないと感じますか?

日本のトップユーチューバー

ここでは、日本のユーチューバーの中でも、飛び抜けたチャンネル登録数や収入を得ている人たちを紹介したいと思います。夢のような数字が並んでいますよ。

チャンネル登録数

2015年11月現在のチャンネル登録者数トップ10はこちら。

・1位:『HikakinTV』(258万人)
・2位:『はじめしゃちょー(hajime)』(237万人)
・3位:『HIKAKIN』(174万人)
・4位:『HikakinGames』(166万人)
・5位:『Goose house』(154万人)
・6位:『マックスむらい』(147万人)
・7位:『SeikinTV』(134万人)
・8位:『MAHOTO』(127万人)
・9位:『Hey! It’s Mosogourmet!! あっ、 妄想グルメだ!』(122万人)
・10位:『Cooking with Dog』(108万人)

なんとHIKAKIN氏のチャンネルが3つもランクイン! HIKAKIN氏は、ランク外の『HikakinBlog』を含め4つのチャンネルを運営しており、日本ナンバーワンユーチューバーです。

動画の総再生回数は、なんと26億回を突破したともいわれています。彼がビートボックスを奏でる姿を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。2013年にはエアロスミスのツアーにも参加するなど、世界的に活躍する人物です。

そして2位にランクインしたはじめしゃちょー氏は、なんと現在22歳! 甘いルックスに加え、身長185cmというイケメンユーチューバーです。

「○○をやってみた」という体当たり系の動画を得意とし、「考えついたとしてもやらないだろう」というようなおバカな企画に次々と挑戦しています。先日、渋谷109に出現したはじめしゃちょーの巨大看板を見た人もいるのではないでしょうか。

6位にランクインしたマックスむらい氏はAppBankの取締役でもある人物。YouTubeでは、アプリの紹介をしたり、ゲームのプレイ動画を投稿したりしています。

さらに、7位にランクインしたSEIKIN氏はなんとあのHIKAKINの弟! 歌やゲーム実況など幅広いジャンルの動画を投稿し、2015年には『コブクロ』と共演するなど注目を集める存在です。

それにしてもすごい兄弟ですね……。

yutubetuiki6

ユーチューバーの収入

あくまで目安ではありますが、動画の再生回数×0.1円が広告収入ということですから、総再生回数が26億回を超えるHIKAKIN氏は3億円近い額のお金を手にしていると考えられます。

しかも、これはあくまでYouTube上での収益に限った話です。トップユーチューバーとなれば、起業からコラボの依頼があったり、CMに出演したりと動画制作以外の収入を得ることも可能になってきます。

こう聞くと非常に夢のある職業のようにも思えますが、ユーチューバーとして大金をつかむことができているのはほんの一握りの人だけです。

実は、広告収入が1,000円にも満たないという人が8割以上。それほど甘い世界ではないようです。

ユーチューバーを集めたプロダクションも存在

なんと現在、日本には『uuum(ウーム)』というユーチューバー向けのプロダクションまで存在します。圧倒的な知名度と人気を誇るHIKAKIN氏をはじめ、ジェットダイスケ氏、はじめしゃちょー氏、瀬戸弘司氏、Kazu氏など、名だたるユーチューバーたちが所属しており、作品作りのサポートをしています。

他にも、女性ユーチューバーに特化したプロダクションの『スリーミニッツ』があり、日本人はもちろん海外で活躍する女性ユーチューバーが多数所属しています。

先日、俳優でプロデューサーとしても活躍するマシ・オカ氏が社外取締役に就任するなど、これから目が離せない存在となりそうです。

さらには『YouTube Space Tokyo』という動画制作の協力をするワークショップが六本木にあり、「より良い作品を作りたい」というユーチューバーの要望に応えられる機材やスタジオが完備されています。充実した環境で作品作りに打ち込むことができそうです。

世界のトップユーチューバー

ユーチューバーは日本だけの存在ではありません。世界に目を向ければ、とんでもないユーチューバーたちが数多く存在しています。

世界で最も稼ぐユーチューバー

フォーブスが発表した「世界で最も稼ぐユーチューバー」ランキングによると、1位のPewDiePie(ピューディパイ)の年収はなんと14億円

ゲーム実況の配信で人気を得ており、チャンネル登録者数は4000万人を超えています。HIKAKIN氏の数もとてつもない数字だと思っていましたが、これを見ると霞んでしまいますね……。

以下、2位にはSmosh(スモッシュ)とFine Brothers(ファインブラザース)の2人がランクインし、年収は10億円。2人とも1987年生まれの20代です。

トップ10にランクインしたユーチューバー全員が3億円以上の年収を得ているうえ、アメリカの10代の間ではハリウッドスターなどの著名人を上回るほどの影響力を持つともいわれています。

最近では将来の夢として「ユーチューバーになること」を挙げる子どもまでいるということですが、夢のある職業であることは間違いないようですね。

151126youtubetuiki2

ユーチューバーになって稼ぐ方法

ここでは、いかにしてユーチューバーとなるのか、そして具体的な収益化の方法について紹介したいと思います。

始め方

まずはYouTubeに自分のアカウント(チャンネル)を作り、そこへ動画を投稿していくことになります。

今はスマホでも手軽に動画を撮影できるようになったため、クオリティを求めないのであればすぐにでも始めることが可能です。

次に、実際に動画から収益を得るためには、YouTubeの提供する『パートナープログラム』への登録と、『Google Adsense(グーグルアドセンス)』といわれるクリック報酬型の広告配信サービスへの登録が必要となります。

以前は一部の法人にのみ広告掲載が許可されていましたが、現在は申請さえすれば誰でもパートナープログラムへの登録が可能です。

もちろん、著作権を侵害するような動画を投稿するなど、YouTubeガイドラインやアドセンスのパートナー規約に反する行為を行えば収益は無効となります。

制作にかかる費用

各種サービスの登録には一切費用はかかりませんし、とにかくお金をかけたくないという人であれば動画の撮影も手持ちのスマホで済ませることができますので、「ちょっと試してみたいな」という程度であれば0円から始めることができます

これがブログになると、広告を掲載するためには有料プランへの加入が必要だったり、サイト制作のためには知識が必要になったりと、“収益を得る”ことを目的とすると費用や手間がかかってしまいます。

その点、YouTubeであれば費用をかけなくても動画を投稿するだけで自動でチャンネルが作成されますし、広告の掲載も登録のみでOK。

また、SEOなど検索で上位表示させるための知識がないという人でも、YouTube自体が検索に強いサイトとなっているため、より多くの人に見てもらえる可能性があるのです。

ただし、素人がただ撮っただけの動画がそう簡単に見てもらえるほど甘いものでもありません。

ユーチューバーとして上位に名を連ねる人たちの動画を見ると、撮影や編集、テロップ、BGMなどすみずみまで工夫が凝らされたクオリティの高い作品が並んでいるのが分かるはずです。

撮影機材に関しても、数万円から数十万円するカメラを使う人も少なくないですし、照明やマイク、そして高度な編集をするためのパソコンやソフトを揃えようとすればかなり高額な出費を覚悟しなければなりません。

とはいえ、投稿自体のハードルは低いですので、まずは揃えられるだけの機材で始めてみるといいでしょう。

具体的な利益と人気獲得への道

なんといっても、動画が再生され、視聴してもらわなければ利益をえることはできません。

1再生あたり0.1円というのが目安ではありますが、動画のジャンルによっては高額な単価の広告が表示されることもありますし、人を引きつけるような魅力的な動画であれば視聴時間も伸び、目安の数倍もの報酬を獲得することも可能になります。

また、動画には説明文を記載することができ、そこへAmazonの商品リンクを埋め込んでアフィリエイト収入へと繋げるといった方法もあります。

これは、動画を見た人が商品に興味を持ち、そのリンクをクリックして購入することで売り上げの一部を受け取るというものです。商品紹介を得意とするユーチューバーとの相性がよく、広告収入以上の利益を得ている人たちもいます。

直接的な収益とは違いますが、動画で反響を得ることができるようになると、企業から商品提供を受け「商品レビューをしてほしい」といった依頼が舞い込むことも。

他の人より一足先に最新のガジェットを手にできるなんて、好きな人にはたまらないのではないでしょうか。お金とは違ったメリットを感じることもできそうですね。

この他、さらに注目を集めるようになると、CM出演書籍の出版といったYouTubeから離れた活動をスタートさせることも夢ではありません。芸能人になったような気分を味わうこともできそうです。

そのためには、自らをキャラ付けするブランディングの能力や、TwitterやFacebookなど他のSNSと動画を連携させて拡散させるなどの努力も必要になってきます。

特に、ユーチューバーの魅力として“親しみやすさ”というものがあり、メディアを持つ彼らとSNS上で気軽にコミュニケーションを持てることも人気を集めるきっかけになっています。

人気ユーチューバーとなるためには、相応の努力が必要ということです。

yutubaertuiki5

ユーチューバーになるデメリット

魅力的なユーチューバーという職業。しかし、いいことばかりではありません。以下では、ユーチューバーとなることのデメリットを紹介したいと思います。

大半の人が底辺ユーチューバー

上位のYouTuberたちを見れば華々しい登録数・収益と夢は膨らみますが、考えることはみんな同じ。自分も一攫千金を狙おうと、ユーチューバーとして活動を始める人が爆発的に増えており、まさに戦国時代となっています。

どれだけ質のいい動画を作ったとしても、無数の動画の中に埋もれてしまい再生数は一桁という人たちも少なくありません。

1再生あたり0.1円の広告単価も減少傾向にあるといわれており、新規のユーチューバーだけではなく、これにより生計を立てるプロユーチューバーたちでさえ油断できない状況が続いています。

「これで食っていくぞ!」とはやる気持ちで突然仕事をやめるなんてことは、控えた方がよさそうですね。

炎上・身バレの可能性

ナレーションや文字だけの動画を投稿し人気を獲得するユーチューバーもいますが、やはり自らが顔出しをして動画を制作しようとする人が大半なのではないでしょうか。そんな時に心配になるのが、動画の炎上騒動や身バレの可能性です。

シバター氏など、中にはアクセスを稼ぐために意図的に過激な動画を投稿し炎上を狙うユーチューバーも存在するようですが、できれば穏やかに、その上で再生数を増やしたいですよね。

ネット上とはいえ誹謗中傷にさらされるのは想像以上に神経をすり減らしますし、顔出しをしていれば本名や住所を暴かれ直接的に自分の身に危険が降りかかってくる可能性もゼロではありません。

楽しいこと、自由なことには責任が伴うものです。メリットだけではなく、デメリットの部分にも目を向け、楽しい創作活動に励んでほしいと思います。


「ユーチューバーになる方法」や「収益などのお金の話」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

決して簡単とは言えませんが、CMにもあった「好きなことで、生きていく」という言葉が表すように、新たな生き方として魅力のある活動であることは間違いないでしょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする