もう日本に帰りたい!国際結婚のリアル苦労話6選

【相談者:30代女性】
昔から海外への憧れが強くて、国際結婚に憧れています。休暇を利用して海外旅行に行く程度ですが、そろそろ本気で国際結婚を目指して婚活しようかなと思っています。国際結婚という言葉を聞くと、映画で見るような素敵なイメージしか湧きません。冷静に結婚相手を選ぶ為にも、リアルな国際結婚のデメリットって何か、ズバリ教えて欲しいです。

a 日本人との結婚より難しいという覚悟をしておきましょう!

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。

国際結婚は珍しくなくなったと言われている昨今ですが、周りに国際カップルがいないとなかなか身近に感じられず、イメージもしにくいですよね。

国際結婚は素敵なイメージだけでなく、もちろん計り知れない苦労もたくさんあります。日本人同士でも難しい結婚。それが、文化も言葉も違えば尚更難しいと心を決めておいたほうが良さそうです。

実際に、国際結婚をした日本人女性に苦労話を聞いてみましたので、是非ご参考にしてください。

140708coco

(1)言葉がやがてストレスに。喧嘩の時くらい日本語が使いたい!(20代)

『主人は日本語が話せず、普段の会話は100%英語です。しかし、私の英語と言えば、主人に出会った時から学んだ程度の英語で、完璧ではありません。日常生活を送る上で困る程のレベルではありませんが、喧嘩になってかーっとした時は、ついつい日本語で怒りを爆発させてしまいます。怒ると英語なんて話してられません。でも、いくら日本語で怒ったって主人には何も通じず、全く何の意味もありません。もし主人が日本人なら、スッキリするまで喧嘩が出来るのにと、喧嘩する度に思います』

(2)主人の国の食文化が受け付けなくて、食事の用意が大変!(50代)

『結婚して以来、主人の国の食事を作り続けてきましたが、現在結婚14年目。もううんざり! 自分も年をとってきたせいか、若い頃のようにジャンクな食べ物を体が受け付けず、やっぱり故郷日本の味が一番だと思い始めました。この先もずっと主人の食事と自分の食事を別々に用意していく事を考えると、食の好みが合うことは結婚にとっても重要な事だったのだと身を持って感じています』

(3)常にアウェー感を発揮! 言葉もよく分からない親戚付き合いが大変!(20代)

『主人は日本語が流暢で、普段から日本語で会話しています。私は主人の国の言葉をほとんど話せないので、主人の家族や親戚との付き合いが億劫でなりません。主人がいない時に家に訪ねて来られたりすると、もう地獄。最近は居留守まで使って、主人の家族・親戚を追い払う事までしているダメ嫁になってしまいました』

(4)子供の教育で大ゲンカ! でも譲れない子供の将来……(30代)

『ある発展途上国に嫁いできたのですが、子供の教育の事で揉めています。決して良いとは言えないこの国の教育事情。小学校・中学校の義務教育は日本で行かせたいと主人に訴えていますが、主人に日本の教育レベルの良さなんて伝わるはずもなく、議論は平行線を辿っています。結婚する前に、「子供は日本で学校に行かせるわよ!」と約束しておけば良かったと後悔しています』

(5)怪しげな民間療法を押し付けられて絶句!(30代)

『主人の生まれ育った国では、風邪をひくとお金のコインで背中をぎゅーっとこする習慣があります。そうすると早く風邪が治ると信じられているのですが、私は全く信じられません。風邪をひく度、毎回それをされるのが嫌で風邪をひいた事を隠したりしています。こんな苦労、日本人と結婚していたらなかったのになと、たまに後悔することも。他にも、得体の知れない健康ドリンクを飲まされたり、怪しげな民間療法に頭を悩まされる日々です。これから生まれてくる子供もこんな目に遭うのかと思うと、今から心配でなりません』

(6)この国に死ぬまでいられないかもという不安(70代)

『この国に骨を埋める覚悟で今の主人と結婚しましたが、年をとってきて異国で暮らすことは思っていた以上に不安で、悩みは尽きません。年をとったら、こたつでミカンを頬張りながら日本語のテレビをぼけーっと眺めているのが一番だなと思います。同い年の主人も、もちろん、これから住居を日本へ移して新生活を送れるようなガッツもないので、近いうち別居予定です。年をとってからの海外生活は、想像以上に精神的に辛いものでした』


いかがでしたでしょうか。この他にも、宗教の問題やお金の問題など、国際結婚には、日本人同士以上に難しい問題も付き物です。また、国によって文化も様々なので、婚活をするなら受け入れやすい文化の国の人を対象にするのも一つの方法かもしれません。

素敵な出会いに恵まれますように!

【関連コラム】
海外婚活のススメ
外国人と結婚したい! 海外婚活を成功させるポイント3つ
宗教の異なるカップルが円満に暮らす秘訣とは?

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする