リア充の秘訣はコレだ! “スキマ時間”を活用する人の幸福度が高い理由

【相談者:20代女性】
仕事が休みの日、いつも家でダラダラしちゃう癖をなんとかしたいです。友達を見ていても、忙しい中でちゃんと彼氏を作っている子もいれば、趣味(スポーツ)に打ち込んでいる子もいて、すごく羨ましく感じます。リアルが充実している人は時間の使い方が上手なイメージがあるんですが、実際どうなんでしょうか?

a 時間の使い方が上手な人は、仕事も恋愛も充実しているケースが多いのではないでしょうか。

ご質問ありがとうございました。ライターの雪見かおるです。

社会人になると、時間の使い方が重要になってきますよね。会社員なら休みの日は決まっているので、せっかくの休みをどのように過ごすのかがポイントです。

ただダラダラと過ごしてしまうよりも、旅行に出掛けたり、運動をしたりして気持ちを上手くリフレッシュすることで、仕事の効率もより高められる気がします。

140708yukimi

現代人の8割がムダにしてしまっているスキマ時間って?

実際、“パナソニック株式会社”が20〜50代の男女に行ったインターネット調査でも、気になるデータが発表されていました。

仕事や家事の合間、移動時間などに生まれる「スキマ時間」。このスキマ時間をムダにしてしまっている自覚のある人は、全体のおよそ8割に及んでいるのだとか。また、その時間を割り出してみると、現代人のスキマ時間は1日に平均1時間9分という結果が出たそうです。

この時間を多いと感じるか、少ないと感じるかによって、それこそ人の時間の使い方に対する考え方が明白になるのかもしれませんね。

「スキマ時間」の有意義な使い方って?

ちなみに、スキマ時間を活用している人の中で、「有意義な時間の使い方をしていると思うものは?」と聞いたところ、最も多かったのが、「パソコンでインターネットサーフィンをする」で37%でした。続いて多かったのが、「読書をする」で24.1%、「テレビを見る」が20.3%でした。

3つを見てみると、どれも新しい情報を得られたり、知識や教養を深められるものばかりですよね。ネット、本、テレビと、いずれも気軽に取り入れられるところも共通の特徴かもしれません。

スキマ時間を活用している人の幸福度が高いワケ

さらに、少しビックリな結果なのが、スキマ時間を有効活用している人は、そうでない人と比べて幸福度が高い傾向にある、ということです。時間を有効的に使うことで気持ちも充実し、仕事に対する向上心もアップするのかも?

休日をどのように過ごすかも大切ですが、仕事疲れが溜まっていてゆっくりと過ごしたい日もありますよね。そんなときは、移動時間や休憩時間などのスキマ時間に、ちょっとした「自分時間(=自分一人だけの大切な時間)」を取り入れてみては?

1日30分だとしても、月で換算すればかなりの時間になるはずです。相談者さんを含め、これを見ているあなたも、少しでも充実した時間を過ごせるように日々の意識を変えてみてはいかがでしょうか?

【関連コラム】
10代~20代女性の「一人の時間の過ごし方」TOP5
半身浴中の有効な時間つぶし方法4選
子供が幼稚園に行っている間の貴重な“ママ時間”を有効に使うコツ(パピマミ)

●ライター/雪見かおる(セクシュアリティ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする