10人中1人しか嫁に行けない? 結婚相談所を使っても成婚できないアラフォー女の問題点

【相談者:40代女性】
アラフォー婚活女子ですが、お見合い、カップリングパーティーと婚活をしていても、付き合うこともできません。容姿は悪くはないですし、若く見られるのですが、もう6年彼氏がいません。お見合いや婚活イベントのような不自然な出会い方が悪いんじゃないでしょうか。自然に出会う方法はないでしょうか。

多くは望んでいません。安定した職業で、年収500万円あればいいです。あとバツイチの方はちょっと……。

a まずは結婚できないという事実を認める努力が大切。

はじめまして、口説きの専門家の水瀬翔です。

さて、ご相談ですが、長年婚活していても結婚できない人に限って、結婚相談所や婚活イベントに責任転嫁する傾向にあります。

責任転嫁しているうちは結婚できないので、自分の心を守ることにだけ目を向けず、前に進むようにしましょう。それはどういうことでしょうか。

140704minase

婚活の悲惨な現場から責任転嫁するにいたる心理

経済産業省によると、結婚相談所の成功率は、男性が8.4%、女性は10.1%とのことです。(出典:2006年『少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究報告書』)

最後の砦と言われている結婚相談所を使っても、10人に9人は結婚できないのです。つまり、10人に9人は、「お見合い相手に断られた」「結婚できない」など、認めたくない事実があるということでもあります。

このように、「認めると傷つく事実」があるとき、人は無意識のうちに自分の心を守ろうとして、「結婚相談所が悪い」「婚活イベントが悪い」などのように責任転嫁をします(心理学でいう『防衛機制の合理化』)。

というわけで、あなたも、「結婚できない」「いいな、と思った男性から断られた」などの事実から心を守るために、お見合いやカップリングパーティーに責任転嫁しているだけではないでしょうか。

実際に結婚している人もいるという事実に目を向けよう

10人に1人とはいえ、結婚している人がいます。「今」のあなたは、その1人に入れないという事実を認めましょう。結婚できないのは、今のあなた自身に問題があるので、改善することが大切です。

たとえば、「年収500万円」「離婚歴なし」などの条件を考えず、男性の内面を見る努力をするなどをしてみる、「年収500万円」であればどのような男性であっても結婚すると腹をくくる、などとするのが大切だと思います。

自分の悪いところに目を向けるのは、正直つらいと思いますが、それをしないと先には進めないと思います。

自然な出会いを求めると、いつまで経っても結婚できない

さて、自然な出会いを探しているとのことですね。しかし、「年収500万円」「離婚歴なし」という条件で男性を探している限り、どこに行っても自然な出会いはありません。

また、自然な出会いだと、たとえば「年収500万円」のように条件で男性のことを見なくなる、などの意見もあるようですが、本当に「気が合う男性なら誰でもいい」と考えることができるのなら、婚活イベントであろうが、趣味のイベントであろうが、素敵な出会いが待っているはずです。条件を持っているあなたには、自然な出会いはないと思います。

それに加えて、自然な出会いがあるイベントに参加すると、次のようなことがあります。

・未婚の男性だけではなくて既婚者も混じる
・彼女がいたり、結婚に興味がなかったりする男性も混じる
・男性に離婚歴があってもわからない
・男性の年収や職種がわからない

もし、既婚者や結婚に興味のない男性のことを好きになれば、あなたの貴重な時間が無駄になります。できるだけ早く結婚するために自然な出会いを求めたがゆえに、結局、さらに結婚を遅らせてしまうことにもなりかねません。

だから、結婚相談所、カップリングパーティーなど、従来の方法で婚活して、「次はどういう男性が来ても絶対に結婚する」という「覚悟」が必要だと思います。

●ライター/水瀬翔(口説き専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする