理解されない! ファザコン級の年上好き女性が幸せな結婚をするための最終手段3つ

【相談者:30代女性】
年上好きをやめられません。2〜3歳ではなく、自分の親と同世代くらいに年が離れていないと魅力を感じられないのです。父親とは不仲ですし、ファザコンではないのですが……。30になった今、相手を探す難しさも大きくなっていますが、何より、結婚が困難になってしまっています。私の好む年齢差では、家族の理解を得難いと思うのです。幸せな結婚がしたいです。どうすればよいでしょうか。

a 対応手段は3パターン。そのファザコンも、見極めて!

こんにちは! ライターの佐原です。ご質問ありがとうございます。

親子ほど年の離れた年上好き……とのことで、「最終的にはこのどれかになるだろう」という3パターンについてご紹介してみたいと思うのですが、特に3点目については、ぜひ一度ご検討頂くことをオススメします。

140702sahara

対応手段1:ひたすら周囲の理解を得る努力をする

結婚や恋愛相手の男性は年上の方がよい、と考える女性は非常に多くいらっしゃって、66.2%という数字も出ています。

とはいえ、親御さんと同じくらいの年齢ともなれば、ご友人もご家族も確かに驚かれるかと思います。また、お相手の方に、あなたと同じ年代のお子様がいらっしゃる可能性もあり、その人に反対されることもあるかもしれません。

テクニックも何もありません。ただただ周囲の理解を求めるために、コミュニケーションを繰り返しましょう。この地道さ・愚直さこそが、実は大きな力を持っているのです。

芸能人や有名人の中には、年の差婚で幸せそうにしている人たちもたくさんいらっしゃいます。そうした人たちの例をあげてみるなどもしつつ、時間をかけて取り組んで下さい。

対応手段2:“独立”を決意する

手段1とは真逆の方法です。すでに30代に入っていらっしゃるとのことで、つまりもう、いい大人なのですよね。周囲の理解を得られずとも、自分と相手の責任に於いて婚姻届を出してしまう、というのも手段の1つかと思います。

すれ違ってしまったご友人やご家族とは、下手をすればこの先、生涯わかりあえないかもしれません。それでも、あなたはもう自力で生きていけます。周囲からの理解は一旦諦めて、自分の幸せに向かって突き進んでみるのも悪くありません。何と言っても、ご自分の人生の責任をとれるのは自分自身だけなのですから。

もちろん、「理解されていない」デメリットを引き受けるための準備は必須ですよ。

対応手段3:自分を振り返る

あなたはご自分のことを、「ファザコンではない」と書かれていますが、その判断は少し怪しいかなと思うのです。ファザコンとは、「父親への愛情や執着を持ちすぎてしまっている状態」のことを言います。

よくイメージされるのは、“父親のことを好きすぎるせいで、父親と同じような男性ばかりを好きになってしまう”様子ですが、実際は父親との確執から真逆のタイプばかりを好きになってしまったり、理想の父親を投影できるような(年齢が父親と同じくらいで、父親にして欲しかったことをしてもらえる等の)相手にばかり惹かれてしまったり、というようなパターンもあるのです。

このパターンである可能性はないでしょうか? その可能性があるのならば、恋愛や結婚へ向かう足取りを一度止めてみることも必要かもしれません。あなたの感情が、実は恋愛ではないかもしれないからです。

この点を曖昧にしたままで、恋愛→結婚と進んでしまったら、遠くない将来に、大きな後悔をするような事態に陥ってしまうかもしれません。ご友人やカウンセラー等に、愚痴をこぼしがてら相談してみるのもよいかと思います。

結婚より、まずは「自分を立たせること」に注力しましょう! 恋愛にせよ結婚にせよ、幸せの形はそれぞれです。理想の将来に進んで行けますよう、応援しています。

【関連コラム】
結婚前に要チェック! 彼氏のマザコン度を確かめる方法2つ

●ライター/佐原チハル(自由形恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする