年下彼氏との不倫では幸せになれない理由

【相談者:20代女性】
はじめまして。私には結婚して5年の夫との間に、子どもが2人います。最近友人と飲みに行った時、隣にいた男のグループに声をかけられ、その中の一人に連絡先を聞かれて交換しました。年下のかわいいタイプで、アプローチされていく間に私も年下の彼に惹かれていきました。

彼には彼女がいます。それは彼も話してくれました。私には夫がいますが、彼をもっと知りたくなってしまい、連絡して体の関係を持ってしまいました。彼は、「また会いたいから連絡をとっている」「好き」と言ってくれますが、私も家庭は大事です。しかし、理解されないかもしれませんが、彼は私の中で大きくなっています。

彼も彼で、彼女のことは大切だと思います。だから都合のいい女でいいと思っていました。でも、やっぱり好きだから、連絡しても返信がなかったりすると彼女といるのではと、悲しいです。嫉妬とかしてしまうのはルールに反していますかね?

彼の、「彼女がいて私も好き」という心理についてもアドバイスいただきたいです。 私もですが、彼も新鮮な気持ちと言っていました。やはり、人妻だから都合が良いのかなとか考えてしまいます。

a 彼との関係に陰りが見えたのはいい機会。現実の問題としっかり向き合ってください。

こんにちは。みわあやのです。

本当に大切な人と真剣に向き合うのって、労力がいります。違う価値観同士をすり合わせて、より良い環境をつくっていく、理性的な作業ですからね。それに比べて、責任の伴わない相手と本能のままに快楽を追求するのは、楽しいだけです。

相談者さんが考えている、「人妻だから都合がいいのかな」というのは、彼にとって、それこそが答えなのだと思います。

もしかして、相談者さん自身も彼との関係に悩んでいるように見え、実は、現実逃避しているだけではありませんか?

140701miwa

遊びのはずなのに、どうして理性が効かなくなったのか

人間は進化の過程で理性を司る前頭葉が発達した、社会的な生き物のはず。でも、恋愛となれば「本能のままに」とか「理性が働かないのが恋よ」みたいに、急に『本能原理主義』になりがちなのが不思議ですよね。

心理学的に考えると、ちょっとその謎がわかる気がします。

恋愛って、お互いを認め合って、求め合うものですよね。これが私たちの深層心理にある、「認められたい・愛されたい」という『承認欲求』を満たしてくれます。劣等感の強い人ほど、この欲求は強固になるので、自分の存在価値を求めて恋愛にのめりこみがちになります。

要するに、「自分で自分の価値がわかっていないから、誰かに認めてほしい」んですね。これが「思いの強さ」の原因。そして、遊びのつもりだった彼に嫉妬心を抱いてしまった、という悩みの本質なのではないでしょうか。

自分の居場所、存在価値をはっきり自覚できる人間関係を築き、守って自信をつけていくことで、理性も育つんだと思います。

不倫する人が幸せになれない理由

これまで、妻として親としての苦労とか、努力って、少なからずあったと思います。

その、今までの自分の頑張りを全部無駄にして、一番大切な人からの信頼をごっそり失うのが不倫ですよね。それは理解しておられると思います。

一番大切な人とは、子どもかもしれないし、自分の親かもしれない。あるいは、まさかの旦那さまだったりして。でも、もう一人すっごく大切な人がいるのを忘れないでください。

それは、あなた自身。

家族には上手く隠せても、自分のしたことは自分だけには隠せない。どんなに開き直っても、「家族を裏切った」という事実は自分の中に残り続けます。

それでどうなるかというと、「自分は裏切り者だ」「自分は家族に愛される資格などない」という傷が、心の深い部分にできます。

そうすると今度は、「私は家族に愛されていない」「家族もいつか私を裏切るかも」と不安に。疑心暗鬼になって、今まで与えられてきたものや相手の思いやりに気付けなくなるのですから、幸せは遠ざかるばかりです。

心理学では有名な、『投影』という心の働きの一つですが、ひとは常に「自分フィルター」を通してしか、物事を見られないのです。

彼との関係に陰りが見えてきた今がいい機会です。関係を清算して、現実問題である「家族との関係」に、しっかり向き合われてはいかがでしょうか。

【関連コラム】
不倫経験のある男たちの本音5選
知っておくべき不倫恋愛の行く末3パターン
不倫で不幸な人生に陥った女性のリアル実話2つ

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする