次こそは本命彼女! 都合のいい女を卒業する方法まとめ♡

【相談者:30代女性】
以前から好きだった男性と、関係を持ち始めて半年になります。彼には私の他に本命の彼女がいるようです。

二人の時はとても甘えてきて、わがままばかりでカワイイところのある彼。私としては、本命の彼女以上に、彼を癒してあげられているのかな、とつい張り切ってしまいます。

ですが、私からの連絡はほとんど無視、彼から呼び出しがあった時だけ会うという関係に、むなしさを感じているのも事実です。

もうやめよう、と思うのですが、連絡があると無性に会いたくなってしまいます。

a 頑張らないと愛されない、という呪縛から逃れてほしいです。

こんにちは。みわあやのです。

いつも相手の言いなりになってしまう、という女性に共通しているのが、「自分に自信がない」人が多いということです。

「自分には魅力がないから、愛されない」という思いが根底にあるので、常に相手から見捨てられるのではないか、という怯えを抱えてしまうんです。

30172

『見捨てられ不安』になってない?

心理学では、『見捨てられ不安』と呼ばれますが、自分に対する無価値観が高じて、異常に相手の心を気にしてしまう心理があります。

相手の反応を試すような言動をしたり、執拗に相手を束縛したりしてしまう人もいます。

また、相手が離れていかないように、常に顔色をうかがい、相手のために我慢したり犠牲になったりする人もいます。

これが恋愛となると、「情熱的」とか「献身的」とかいう話になってしまいがちなのですが、それは結局エゴではないかと、私は常々思っています。

なぜなら、「自分には価値がない」みたいな心の隙間を、相手を利用して埋めようとしているのですから。

相手を熱心に見ているようで、その実、気持ちは自分にしか向かっていない、ということはないでしょうか。

多くの人はそういった雰囲気を敏感に感じ取りますから、これでは相手からも大切に扱われないものです。

嫌われないための我慢から生まれる「負のループ」

嫌われたくないから、という理由で我慢したり自分を犠牲にしたりすると、相手の反応はふたつにひとつ。

「こんなに良くしてくれるなんて」とあなたのことを好きになるか、「便利だな」と思われるか。

後者であれば、言うまでもなく虚しいだけ。たとえ前者だったとしても、「これだけ我慢したから好きになってもらったんだ」という事実ができてしまいます。

そのため、「頑張ったから必要とされた」という認識になり、「頑張らないと愛されない」=「なにもしない自分は無価値」という構図に。

これでは、頑張れば頑張るほど、ありのままの自分では人に必要とされないんだ、という気持ちを強化していく一方です。

理性を育てることで、負のループから抜け出そう

つらいのに、寂しいからといってズルズル関係を続けてしまうのは、ちょっと理性に欠ける行為だとは思いませんか?

男女が惹かれ合うのは所詮、動物的な本能です。

情熱の炎で燃え上がるような想いも、焦がれる気持ちも、言ってしまえば種をのこすための幻のようなもの。

そこからスタートした恋愛で、自分を磨き、相手と協力して共に成長していくような、いい関係を作るには、理性が必要です。

ワーッと寂しさがこみあげてきたら、まず一呼吸。自分をちょっと引いた場所から見つめるような気持ちで、感情的な距離をおくよう努めてみましょう。

そして、「なんで?」と考えるんです。

「なんで彼に会いたいの?」
「なんで彼の要望に応えたいの?」
「なんでこんなに振り回されてるの?」

というように。

ちょっと考える時間を増やすと、脊髄反射的に感情的な行動をしてしまうことが減りますよ。

どんなに盛り上がっても、意識的にクールダウンして、相手を見極める冷静さを養ってほしいなと思います。

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

気の合う恋人とデートがしたい!とびっきり相性のいい相手との出会い方

「恋愛がなかなかうまくいかない……」なんて経験をしていませんか? もしかしたら、理想の相手に出会っていないのかも。 理想の相手に出会うための方法を、一度考え直してみませんか?

編集部追記

今回のコラムでは、都合のいい女からの脱却方法として、「理性を育てて負のループから抜け出しましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「都合のいい女」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

都合のいい女の特徴6つ

160324tsugou

(1)断らない

急な誘いや無理なお願いでも、とにかく全てに「YES」と答えてしまうのが都合のいい女の最大の特徴です。

付き合ってもいないのに、「今すぐ会いたい」「飲んじゃったから迎えに来て」「お金貸して?」などとまさに都合のいいように使われます。

しかし、彼女たちはこんなお願いをされても「うれしい!」と喜んで会いに行ってしまうのです。

(2)自分の気持ちを言わない

男性に「会いたい」と言われれば終電がなくてもタクシーで駆けつけるのですが、彼女たちが自ら「会いたい」と言うことはありません。

「そんなことを言ったら面倒くさいと思われて嫌われる……」と思って我慢してしまうのです。

もちろん、「好き」「付き合ってほしい」なんて言えるわけがありません。なかには、迷惑だと思われたくなくて自分から連絡したことはないという方もいるそうです。

(3)いい人

恋愛においてばかりでなく、普段から都合のよさを発揮している人もいます。

無理なお願いをされても断らず、滅多なことでは怒らない。「○○ちゃんっていい人だよね」と言われることも多いかもしれません。

いい人であろうとするばかりに、自分の気持ちを見失っていませんか?

(4)嫌われるのが怖い

都合のいい女になってしまうのは、「嫌われたくない」という思いがあるからです。

たしかに相手の言うことを聞いていれば嫌われることはないかもしれません。しかし、彼の1番になることはできません。

それでも、「たとえ愛されていなくても彼と一緒にいたい」と思ってしまうので、都合のいい女であり続けることを選んでしまいます。

(5)恋愛に依存している

いつどこに呼び出されても彼のところに向かえるのは、その人にとって恋愛が最優先事項だからです。

次の日に仕事がある平日の夜中に呼び出されたら、よっぽどの緊急時でない限り普通は断りますよね? しかし、都合のいい女は彼の役に立つことで生きがいを感じているので、迷わず彼を選びます。

彼に見放されたら生きていけないと思い込んでしまっている人もいるかもしれません。

(6)現実を見ようとしない

彼に本命の恋人がいたとしても、都合のいい女はそのことを追及しようとはしません。それどころか、その現実から目を背けてしまいます。

彼と一緒にいられる時間が楽しければそれでいい、としてしまうのです。

自分が都合のいい女である現実を受け入れようとしないため、終わりのない関係はズルズルと続きます。

“本命”と“都合のいい女”を見分けるチェックポイント6つ

160325tabata

次の6つの項目をチェックしてみてください。チェックが多い人は、都合のいい女である可能性大です……。

check_r デートでおごられたことがない

女性の前でかっこつけたいので、多くの男性は女性にお金を出させようとはしません。男性の方が収入が少ない場合も例外ではありません。

しかし、当然のように毎回割り勘だったり女性が支払っていたりする場合は、便利なお財布として見られている可能性があります。

check_r 連絡を無視されるのは当たり前

彼からの連絡には即レスするけれど、自分から連絡したらスルーされるのが当たり前。1週間くらい既読がつかなかったときも、何の謝罪もなく次のお誘いがくる。

これでは明らかに大切にされていませんよね。彼女のことをつなぎとめておきたいという思いがあれば、謝罪や言い訳くらいするはずです。

check_r プレゼントをもらったことがない

本命の彼女には、誕生日やクリスマスにプレゼントをあげますよね。イベント事がない日も、彼女の喜んだ顔を見たくてちょくちょくあげている人もいるかもしれません。

付き合いが長くなるとなあなあになってくるカップルもいますが、一度ももらったことがない人は怪しんだほうがいいと思います。

プレゼントなんてお金のかかることをしなくてもこいつは離れない、モノで証拠を残したくないなどと思われているかもしれません。

check_r 会う時間帯がいつも夜

デートといっても昼間に一緒にいたことはなく、いつも夜から。会うと会話もそこそこにすぐにベッドへ……。

「彼は忙しい人だから」と我慢して受け入れているかもしれませんが、はたから見たら明らかに都合のいい女です。

check_r だれかに紹介してもらったことがない

結婚を考えているような本命の相手であれば、家族や友人に紹介しますよね。しかし、付き合いはじめてから長いのに一向にその気配がないという人は疑ったほうがいいかもしれません。

「紹介して」とお願いしても断られたりはぐらかされたりするようなら、残念ながらあなたは2番手かも……。

check_r 内面について興味を示されない

好きな相手のことは知りたいと思うのが普通です。なにが好きでなにが嫌いなのか、今どんなことをしているのか、悩んでいることはないか……。

彼はあなたに質問をしたり、あなたの話を聞いたりしてくれますか? 一方的に自分のことばかり話してくる男性は、あなたに興味がないということです。

都合のいい女を卒業する方法4つ

160311shiratorikayo

(1)マイペースに振る舞う

彼にとってあなたが都合のいい女なら、あなたも彼のことを都合よく利用してしまえばいいのです

会いたければ誘いにのってもいいし、会いたくなければキッパリ断りましょう。連絡も即レスせずに自分のタイミングで返して、たまには無視しちゃっても問題ありません。

そんな自分勝手なことして大丈夫? と思うかもしれませんが、都合の悪いときに誘いを断ることも、都合のいいときに返信をすることも普通です。

対等な関係になるために自己主張していきましょう。

(2)他の男性と会う

都合よくされても彼との関係を切れないのは、彼に依存してしまっているからです。そんなときは、他の男性と会ってみるのも1つの手です。

「彼しかいない」と思っていたけれど他の男性のほうが優しいということに気付けたり、彼がいなくてもやっていける自信がついたりします。

また、他の男の影がチラつけば彼も不安になるかもしれません。他の男性とデートした後に急に優しくなったらシメシメです。

(3)彼の行動を客観的に分析する

自分が都合よく利用されていると自覚できていない人は、まずは自覚して受け入れることが必要です。

いつ連絡をくれた、返信をくれなかった、呼び出された、ドタキャンされたなど、彼の行動を時系列で記録しておきます。スケジュール帳でもスマホのメモでもいいでしょう。

夜しか呼ばれていない、返信をくれないことのほうが多いなど、彼の行動パターンが見えてくると思います。その記録を見ても大切にされていると思えるでしょうか?

(4)最初から嫌なことは嫌と言う

既読無視やドタキャンなどは、一度許してしまうと何度でもやられます。彼に「この人は怒らないんだ」と思われますし、こちらも「今さら注意しても……」とあきらめモードになってしまいます。

そこで、最初から我慢せずに嫌なことは嫌、許せないことは許せないと伝えるべきです。

それで去っていくような相手なら、追う必要はありません。お互いに譲りあって理想的な関係を築ける相手ではなかったということです。

都合のいい女から本命になる方法3つ

160216shiratori1

(1)急に離れる

今まで築き上げてきた彼との関係性を変えるのは、ちょっとやそっとでできることではありません。ここは一か八かの賭けに出ましょう。

彼から誘いを一度も断ったことのなかったあなたが、急に連絡を返さなくなったり、会えないと言ってきたりしたら、彼はどうするでしょうか?

しかも、1回だけではありません。しばらくつれなく接してみてください。完全に消息を絶ってもいいかもしれません。

あなたが必要だったと気付けば、本命に昇格されるでしょう。それで終わってしまうのであれば、その人の本命になることはあきらめたほうがいいかもしれません。

(2)仕返しをする

あなたはいつも彼を最優先にしているのに、彼はあなたをぞんざいに扱い、しかもそれが当然だと思っています。

あなたがどんな思いをしているのかわかってもらうためには、そっくりそのまま仕返してやればいいのです。

「今すぐ来て」と無理を言ったり、約束をドタキャンしたり、何日も連絡を無視したり……。うまくいけば、いつの間にか立場が逆転しているかもしれませんよ。

(3)都合のいい女を極める

彼から離れたり、仕返しをしたり……そんなひどいことはできない! という根っからの都合のいい女体質なら、いっそ都合のいい女を極めるというのもアリです。

時間はかかるかもしれませんが、いつか彼が、「自分がつらいときにいつも支えてくれたのは彼女だった」「自分勝手なことをしてもいつも許してくれた」とあなたのありがたさに気付くかもしれません

反省して彼女に尽くす男性に生まれ変わってくれたら大成功です。

まとめ

「都合のいい女の特徴」や「都合のいい女を卒業する方法」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

「都合のいい女でも、彼が幸せならそれでいい」と思っている人はいませんか? そういう愛もあるのかもしれませんが、やっぱり相思相愛になれるのが一番ですよね。

今の彼にこだわらなければ、少し勇気を出して行動してみれば、都合のいい女ではなく本命彼女として愛される可能性も十分あるのです。

幸せになる資格がない人なんていません。限りある時間を無駄にしないように、あきらめないでがんばってくださいね!

【関連コラム】
既婚男性ばかりにモテる女性の魅力とは? 都合のいい女が持つ2つの要素

(恋愛jp編集部/佐藤)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (10)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする