より女性らしい、より男性らしい、仕草と行動って?

【相談者:20代女性】
こんにちは。突然ですが、私は日々女性らしい仕草と行動を心がけるようにしています。いわゆる、体は男性で心は女性というものですが、私の友人にも体は女性で心は男性という子がいます。そのため、より女性らしい&より男性らしい仕草と行動をそれぞれ教えてくれると嬉しいです。よろしくお願いします。

身近な男女を参考にして、私生活で少しずつ意識しながら行動するといいかもしれませんよ。

初めまして、ご質問ありがとうございます。

より女性らしい、より男性らしい、仕草と行動についてのご相談ですが、私たちが普段意識しないだけで仕草と行動には意外と男女差が表れているものですよね。これは一般の男女においても言えることですが、特に性同一性障害(GID)の方にとっては、今まで過ごしてきた性別の過程がありますので、これから自分が望む性別で過ごす仕草と行動について知るのは大切なことだと思います。

よって、まずは身近な男女を参考にしながら、私生活で少しずつ女性らしい(男性らしい)仕草と行動を意識して行動に移すと、その場だけではない習慣になっていいかもしれませんね。

例によって、電車内の座席に座るときや飲食店内の椅子に座るとき、思わず足を開いてしまう方は多いと思います。これが男性であればドシッと構えた、いわゆる堂々とした姿に見えるでしょうが、女性がこれをやってしまうと、はしたなく見えてしまうのは当然ですよね。

ほかにも、物を取るときに男性ならばパッと直接的に手に取っても気にならないところを、女性がスッと曲線的に物を手に取ることで、今よりグッと女性らしい仕草になることは日常生活のなかでも多くあると思います。

より男性らしく見せたい方は直接的な仕草と行動を、より女性らしく見せたい方は曲線的な仕草と行動を心がけるといいかもしれません。

過去の記事『より男性らしく、女性らしく、話すポイント』でも触れましたが、話し方において「男性は硬質的なイメージ、女性は柔らかいイメージを抱く—」ことに加えて、仕草と行動においてもそれらを意識すると、相手に与えるあなたの印象が少しずつ変わってくるかもしれませんね。

また、これは「より女性らしくするポイント」になりますが、身長を低く見せたいがためにわざと猫背で歩く方がいらっしゃいますが、この行動は反対に肩幅を広く見せてしまうので避けた方がいいでしょう。なにより、健康面においても悪影響を及ぼしかねませんので、たとえ身長が気になってもシャンと胸を張って歩くことをオススメします。

追々、自分の体にコンプレックスを抱いている方のために、ファッションの見せ方で「より女性らしく、より男性らしく見せるポイント」をご紹介しますので、もしよろしかったら参考になさってくださいね。

また何か質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャル専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする