結婚したい恋人にヘビーな家庭環境を話すタイミング

【相談者:30代女性】
アラフォーを目前にして結婚を意識するようになり、先日やっとお付き合いできるお相手と出会いました。彼はとても優しくて、気が合う感じで、このままいい結果になればいいな、と思いました。しかし、私の家庭には問題があります。母はアルコール依存症で、専門の病院に入院しています。父は10年前に自殺をしてしまいました。私の家庭環境は普通じゃないと思いますし、実際にこの話をして元恋人に去られたこともあります。

ヘビーな家族を持つ私は、結婚をあきらめたほうがいいのでしょうか? それ以前に、結婚後はちゃんとした妻や母親になれるかどうか、不安になってきました。

qa_a 親の影を背負ってしまう気持ち! でもそこで立ち止まらないで!

ご質問ありがとうございます。スピリチュアル専門家の加藤かとるです。

あなたのお悩みは、家庭に問題があって、そのせいで結婚できるかどうか考えてしまうことと、将来ちゃんとした妻や母親になれるかどうか、ですね。

複雑なこのご時世に、あなたのようなお悩みを抱える人は、少数派ではなさそうですよ。しかしそこで立ち止まらず、どうすれば前進できるのか、作戦を練りましょう!

140618katou

いつ家族の問題を話せばいいの? タイミングが重要!

ご家庭の問題ですが、やはりこれはお相手にいつか告げなければならないと思います。結婚ともなれば、お互いの家族に関わることがあるからです。

では、カミングアウトすべきか? と考えてみましょう。タイミングを誤るとお互いに傷つくので、慎重に行きたいところです。

アメリカの婚活本には、『ヘビーな過去や、心の傷に関してパートナーに告げるのは、デート5回目くらい』と書かれていました。付き合いが始まったくらいに重い話をしてしまうと、お相手は早々に離れてしまうことが多いのです。また、関係が深まったころに「実は……」と家族のことを話すと、お相手がそれを受け入れられなかった場合、お互い辛くなってしまいます。デート5回目くらいの適度な距離で言うのが、やはりベストでしょう。

過去を見つめて、そして輝きながら乗り越えよう!

確かに、問題のある家庭に育った人を、ネガティブな感情で見てしまう人もいます。しかし、過去は過去と割り切って、その人を見つめてくれる人だっているのです。そしてあなた自身、苦しんだ思い出はなかなか消えないでしょう。けれども過去の苦しみを分析することは大事です。

これは『ヒプノセラピー(催眠療法)』で最もよく言われることなのですが、分析した後は、“今の生活でもっと自分が楽になるにはどうしたら良いか?”と、前に進むことに目を向けるほうが、悩みははるかに早い時間で解決していきます。

楽になることとは、怠けることでは決してありません。今、いかに自分を輝かせるか、生きやすい道を歩けるようになるか、ということです。


いかがでしたでしょうか? 家族との関係で痛みを味わった人が、自分の家庭や子供に同じことをするのではないかと、不安になる気持ちは分かります。しかし、あなたにはそれを乗り越える強さがあります。そして強さから生まれるものは「慈悲の心」です。あなたの心には人を思いやり、苦しみを取り除くチカラが宿ります。それは、天が試練を越えた者にだけ与える、約束なのです。

●ライター/加藤かとる(スピリチュアル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする