究極の2択

「恋愛jp」のカテゴリー「究極の2択」の記事一覧です

「究極の2択」の記事一覧(114件中 1〜50件を表示)

求めるのは“癒し”か“色気”か?女性にしてほしいコスプレは「ナース」or「ポリス」?

ハロウィンでも必ず仮装する人がいると言っていいほど、人気のコスプレ「ナース」と「ポリス」。 女性によっては両方の衣装を持…すべて読む


「手作りチョコ」VS「高級チョコ」彼女からのプレゼント、どっちがいい?

クリスマスも終わり、次のイベントと言えば「バレンタイン」がやってきます。 普段料理をしなくても、バレンタインの時には気合…すべて読む


欲しいのは安心感!? 抱きしめられるなら「前から」or「後ろから」どっちが理想?

大好きな彼からの愛情表現は嬉しいですよね。 その方法は人それぞれですが、抱きしめられて嫌だと感じる人は少ないはず。 そこ…すべて読む


○%が経験アリ!? イケメンを「怖い」と思ったことはある?

イケメンはどの世代でも女性の憧れの存在。 一度でいいからイケメンと付き合ってみたい!と思う人も多いはず。 しかし一方で、…すべて読む


圧倒的勝者はどっちだ!? 「塩顔」vs「ソース顔」彼氏にしたいのは?

坂口健太郎さん、星野源さんなど少し前からじわじわ人気を集めている「塩顔」男子。 一方、伊勢谷友介さん、山田孝之さんなど日…すべて読む


初デートは「奢られたい」or「割り勘」どっち? 独身女性のホンネはいかに!?

はじめてのデート……気になる男性と出かけるのはとっても楽しみですよね! 食事に行ったり、買い物、レジャー施設に行くことも…すべて読む


オンナの“友情”はある!? 友達と好きな人が被ったらどうする?

趣味が一緒だったり、価値観が似ていたり。 仲の良い友人とは分かり合えるものがありますよね。 でも、もし友人と「好きな人」…すべて読む


おしゃれもモテも制す!? 「最新服のミーハー女子」vs「着回し倹約女子」彼女にしたいのは?

季節が変わるごとにトレンドはどんどん変わっていきますよね。 流行していたものを買っても次の年には「コレちょっと古いかも……すべて読む


友人から恋人に昇格したのは○%!? 20~30代独身女性のリアルな声

仲の良い友人だったのに、気が付いたら異性として意識してしまっていたなんて経験はありませんか? でも、もともと友人だからこ…すべて読む


「あけおめ」メッセージは社交辞令!? 恋愛対象として意識「する」or「しない」?

年が明け、新しい年がやってきましたね。 年末はどのように過ごしましたか? 中には年越しと共に、気になる異性にメッセージを…すべて読む


独特のかわいさ「方言女子」vs大人っぽい「標準語女子」どっちがモテる?

どの都道府県にもその地域特有の「方言」と呼ばれるものはありますよね。 テレビのニュースなどで耳にする日本の標準語に比べ、…すべて読む


「裁縫道具」vs「風邪薬」 女性のカバンにあると“キュン”とするのはどっち!?

持ち歩きたいと考えていても、忘れてしまいがちな持ち物、「裁縫道具」と「風邪薬」。 常に持ち歩いている女性は、同性から見て…すべて読む


彼女になおして欲しいクセの対処法は?「ハッキリ注意する」or「遠まわしに言う」どっち?

知らず知らずのうちにやってしまっている“クセ”。 もしかしたら、あなたのクセに実は彼氏も嫌気がさしているかも……!?


冬のモテテク対決!!「ポッケの中で手をつなぐ」vs「息をかけてあたためる」

冬になると、気温もぐっと下がって、コートを着る日も増えますよね。 気づけば吐く息も白くなっていたり……なんてことも。


独身男性が選ぶ!! 予定を「しっかり決める女子」or「ノリでのりきる女子」一緒に旅行したいのは?

大好きな恋人との旅行。 あれもしたいしこれもしたいし……と、考えるだけでも楽しくなっちゃいますよね。 でもなかには、細か…すべて読む


20代・30代の独身男性に聞いた!! 友達の結婚報告に「焦る」or「焦らない」?

独身生活を共にしてきた“男友達”。 そんな大切な男友達の「結婚報告」。 心から祝福したい反面、「焦り」も出ててきたりする…すべて読む


○%は効果を実感!? 独身女性150名に聞いたパワースポット巡りをしてなにか変わった?

女性には大人気の「パワースポット」。 パワースポットに行くために、休日を使ってわざわざ遠方まで足を運んだ経験がある方もい…すべて読む


外でもラブラブでいたい!? 男性は人前でのキスに「抵抗アリ」or「気にならない」?

大好きな恋人とはどこでもラブラブでいたい……なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか? 例えば「人前でのキス」。 「外…すべて読む


二度目だから大丈夫!? 独身男性150名に聞いた“復縁“したら幸せになれると思う?

一度付き合った人と、再びよりを戻す「復縁」。 二回目のお付き合いをして、より仲が深まったケースもあれば、再び別れを経験し…すべて読む


初対面で女性の“血液型”は「気にする」or「気にしない」? 血液型の偏見ってあるの?

あなたの血液型は何型ですか? 今や「血液型診断」や「血液型占い」といったものも多くあるように、血液型は自分の性格を表す役…すべて読む


気になるカレの薬指に“指輪”が…!この恋「諦める」or「諦めない」?

気になる彼の手元をふと見ると薬指には“指輪”が……。 そんな苦い経験がある方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか?


「下品」or「お洒落」!? デートに“ヒョウ柄”ファッションはアリなのか?

今年の秋冬のトレンドとも言われている「アニマル柄」。 パイソンやダルメシアンの柄ばなど、人目を惹くようなビビットな柄が人…すべて読む


「ダサいイケメン」vs「お洒落なブサメン」 彼氏にするならどちらを選ぶ?

「イケメン」と呼ばれる男性は顔も整っていて、ファッションセンスもある方が多いですよね。 では、「顔は良いけどダサい」な男…すべて読む


彼女からのプレゼント、ヴィンテージ物は“アリ”or“ナシ”? 古着は「おしゃれ」か「古臭い」か?

最近では芸能人が古着を着ていたり、レトロMIXなファッションが雑誌でもよく紹介されたりと古着が人気。 街でも古着屋さんが…すべて読む


「仕事女子」vs「プライベート中心女子」 モテるのはどっち?

仕事に一筋、遊びのことはあまり考えない「仕事女子」。 一方で遊ぶことや楽しいことが大好きで、仕事よりはプライベートを大切…すべて読む


独身男性が答える「追う恋愛」or「追われる恋愛」どっちが燃える? 最新のトレンドは?

恋愛は、はじめから「同じくらい好き」というのはまれで、どちらかが追っていたり、追われていたりしますよね。 追われた方がい…すべて読む


“独身”でいることに不安になる瞬間は「ある」or「ない」?20代・30代男性のリアルな意見

晩婚化もあり、「独身」と呼ばれる男女も増えてきました。 「独身」というと、「好きなことを自由に楽しんでいる」というイメー…すべて読む


「舌打ち」or「貧乏ゆすり」男性の“許せない癖”はどっち?

ふとした時にでてしまう、「舌打ち」や「貧乏ゆすり」。 癖になっている人は無意識にやってしまうこともありますよね……。 実…すべて読む


デート写真をSNSにアップする彼女は「アリ」or「ナシ」!? 男性のホンネは?

食べたものや、行った場所、購入したものなど、毎日SNSには色々な投稿が見受けられますよね。 そんな投稿された写真や動画を…すべて読む


「女性っぽい趣味」or「男性っぽい趣味」彼女にするならどっち?

付き合ってる恋人、もし趣味が一緒だったら最高ですよね。 しかし必ずしもそういうわけにはいきません。 女性の趣味は、ヨガ、…すべて読む


合コンから真剣交際に発展した経験「ある」or「ない」? 有田の“合コン婚”に続けるか!?

出会いの場として有効なのが合コン。 お互いが真剣に相手を探している状態であれば発展も速いですよね。 しかし一方で「合コン…すべて読む


これは究極!! 「愚痴ばかり」vs「感謝の言葉がない」付き合いたくない女性の特徴は?

愚痴を言っているときの顔はひどいもの。 感謝の言葉を言わないのも人としてつまらない。 いつも愚痴ばかり、感謝を言わない女…すべて読む


「すっぴん」でデートに来るのは“アリ”or“ナシ”!? 男性の意見は?

自分の「すっぴん」、堂々と彼氏に見せてますか? 付き合いも長くなり、一緒にいる時間も長くなればすっぴんでいることも多くな…すべて読む


「障害のある恋愛」のほうが“燃える”or“面倒くさい”? 独身男性のホンネとは?

相手が結婚している、彼女がいるなど人間関係の障害と、遠距離恋愛をしているなど物理的な障害。 時に付き合う時には多かれ少な…すべて読む


元カレに“合コンセット”を頼まれたら「する」or 「しない」? 元カレにも“嫉妬”はしちゃう?

距離感が難しい「元カレ」という存在。 すぐに友達に戻れるという人もいれば、気まずくて顔も合わせられないという人もいますよ…すべて読む


「ゆるふわニット」vs「タイトニット」 この冬、彼女に着てほしいのは?

冬が来ると着るのが楽しみになるニット。 中でも女の子をより可愛らしく見せてくれる萌え袖が人気なふんわりつつみこむニットと…すべて読む


男性アイドルに夢中の彼女“アリ”or“ナシ”? 「趣味はひとそれぞれ」「金遣いあらそう」ホンネはいかに!?

テレビでアイドルを見ない日はないと言っても過言ではありませんよね。 中には子どもから大人までと、幅広く人気を集めているア…すべて読む


これぞ“オンナの恥”!? 彼女にしたくないのは「食べ方が汚い」vs「言葉遣いが汚い」?

美しい女性に共通していること、それは食べ方がキレイで、言葉遣いがキレイなこと。 それとは対照的な食べ方が汚い、言葉遣いが…すべて読む


彼女とのコミニケーション手段は「電話派」or「LINE派」どっち?“想い”が伝わりやすいのは?

恋人とのコミュニケーション、何を使うことが多いですか? LINEが手軽で連絡を取りやすいと思う人もいれば、ちゃんと声をき…すべて読む


「おとなしい女性」vs「活動的な女性」彼女にしたいのはどっち? 大切なのは「一緒にいて○○」なこと!?

男性にもインドアやアウトドアなど様々なタイプの人がいるように、女性にも「おとなしい」タイプと「活動的」なタイプとがいます…すべて読む


「よく食べる“ぽっちゃり女子”」vs「カロリー気にする“スレンダー女子”」 彼女にするならどっち?

女性にとって、“ダイエット”というキーワードはとても身近なもの。 美しくあるためには、運動するだけでなく、時にはごはんの…すべて読む


自分より年収が低い男性との結婚は「アリ」or「ナシ」?あなたはどっち派? 【アンケート結果】

よく女性が求める結婚相手の条件として挙げられる“高収入”。 とはいえ、昨今では男性以上にばりばり働くキャリア女子も増えて…すべて読む


彼女が“LINE画面を開いたまま”お風呂へ! スマホを「見る」or「見ない」?

家族や友人、恋人、様々な人と連絡を取るツールとして多くの人が使っているLINE。 毎日LINEで多くのやり取りをしている…すべて読む


ガッキー風「ぱっつんボブ」or中村アン風「ワンレンロング」 、男性支持率が高いのはどっち!?

現在ドラマでも大活躍中の新垣結衣さん。 最近の新垣さんは「ぱっつんボブ」が印象的なショートヘア。 とっても可愛らしくて、…すべて読む


色気要素ゼロ!? デートに「ムートンブーツ」は“アリ”or“ナシ”?

本格的に冬到来の12月。 オシャレも楽しみたいけれど、やっぱり寒い……と、防寒を重視してしまいがちですよね。 足元を防寒…すべて読む


彼女と「同棲したい」vs「どっちでもいい」 結婚前の“予行演習”に男性のホンネは?

恋人との“同棲”。 大切な人がいれば、一度は考えたり、憧れたことはあるのではないでしょうか? 結婚すれば、その大切な人と…すべて読む


「おうちでまったり」or「デートスポットへ出かける」 男性150名が選ぶ“理想のクリスマスデート”は?

クリスマスまで残り1か月をきりましたが、恋人とのデートの予定は立てていますか? 外でクリスマスムードを満喫したい人もいれ…すべて読む


デートで行きたいのは「和食の居酒屋」vs「洋食のレストラン」 大切にしたいのは“気軽さ“か“ムード“か?

恋人や好きな人とのデート。 好きな人とならどこに行っても楽しいかもしれませんが、デートの場所は意外と重要だったりもします…すべて読む


【る鹿vs萬波ユカvs滝沢カレン】いつものコーデにアクセント!あなたの好きな“黒チョーカー”コーデは?

今海外セレブやファッショニスタの間で、大ブームのバッドガールファッション。 1980年代のバブルバワー、パンクプリンセス…すべて読む


愛情表現ちゃんとしてる?「大好き」vs「愛してる」彼女に言われたいのはどっち?

あなたは大好きな人に気持ちを伝える時、「大好き」と「愛してる」どちらの言葉で想いを伝えますか? 「大好き」も「愛してる」…すべて読む


1 / 3123