女は寂しいと浮気する? 二股をかけられた元カノと復縁する方法

【相談者:20代男性】
先日、付き合っていた彼女からいきなり電話があり、出てみると相手は3年付き合っている彼氏とのことでした。結局、3人で会って話すことになったのですが、彼女は両方と関係をもたないということで別れました。

そもそもの出会いは街角で、あまりにタイプだったため僕が頑張って声をかけたのが始まりです。そこで彼氏がいないということだったので、連絡をとりデートまでこぎつけ付き合いました。ただ、聞いてみると、そこでは彼氏に構ってもらえない寂しさからと、声をかけてもらえた嬉しさがあったようです。しかし、結局3年付き合った彼氏に負い目を感じ、連絡をとらないようにしていた矢先にバレて、電話をかけてきたようです。

正直、始めから嘘をつかれていたということで全てが信じられず、人間不信になりました。ただ、自分は向き合わなければならないという思いから、相手を許すことにしました。そして、向こうにも自分自身を許してほしいと思い、そのことを電話で伝えました。向こうは泣いていて色々なことを話しました。そこで「申し訳なかった」とか、「優しすぎる」「幸せになってほしい」と言われました。

諦めきれなかった自分は、やり直してほしいことを伝えました。ただ、やはり向こうもまだ整理がつかないことなどをあげました。そして、「もう少し待ってほしい」と言われました。これは期待してもいいのでしょうか? 長文になりましたが、よろしくお願いします。

a 彼女に寂しさを感じさせない男になりましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

付き合っていた彼女に別の彼氏がいる事実を知ったとき、辛さや悲しさでいっぱいだったと思います。人間不信になってしまったという気持ちもわかります。それでも、彼女を許してあげられた相談者様は、とても優しい男性なのですね。そんなあなたの優しさに、彼女もいけないことだと思いつつも、惹かれてしまったのではないでしょうか?

140616LISA

「寂しい」と言う女性は、常に愛情を注がれていたい恋愛体質

女性が浮気をするきっかけの多くは、「彼が構ってくれなかったから」「マンネリ化してきたから」といった寂しさからくるものです。実際、今回の彼女も、寂しさから相談者様と連絡を取り始めてしまっていますよね。

このようなタイプの女性は、根っからの恋愛体質で、常に愛情で満たされていないと不安を感じます。浮気をしたいわけでも、複数の男性と付き合いたいわけでもないのですが、ただ、常に愛情を注いでくれる男性が側にいてほしいから、結果的に彼氏以外の男性に甘えてしまうのです。

そんな彼女ともう一度やり直すためには、まず、彼女が言う通り、気持ちの整理がつくのを気長に待ってあげましょう。

彼女を待ちながら適度な距離で支えてあげる

とは言え、待っている間に、3年付き合っていた彼氏と復縁してしまったり、別の男性と付き合い始めてしまう可能性がないとは言えません。そうならないためにも、恋愛体質である女性の心理を参考に、彼女のことを待ちながらできるアプローチを少しずつしていきましょう。

彼女が言った「もう少し待ってほしい」という気持ちは、「今すぐ誰かと付き合うとかを考える余裕はない」といった意味合いなんだと思います。

しかし、先ほども述べた通り、恋愛体質の女性は、常に愛情で満たされていないと不安になります。気持ちが少し落ち着いてきたとき、頼ったり、甘えられる人が側にいないとなると、きっとまた寂しいと感じ始めるはずです。

そんなとき、あなたから何気ないメールの一通でもくれば嬉しいのではないでしょうか? 内容も、「今日の帰り道、こんなおもしろい写真が撮れたよ」「○○ちゃんが好きな作家さんの新刊読んだけど良かったよ」といった軽いものにして、復縁というワードを感じさせないようにしましょう。

また、彼女と会うときは、2人だと彼女も復縁の答えを急かされていると意識してしまうかもしれませんので、友だちを誘って、数人で遊びに行く方が良いかもしれませんね。

このように、彼女の気持ちに整理がつくまで気長に待ってあげながらも、寂しさを感じさせないように、適度な距離で、彼女の支えとなる存在でいてあげてはどうでしょうか。

今までの彼氏が彼女に寂しい思いをさせていたのであれば、相談者様が彼女に寂しさを感じさせない相手になってあげてください。そうすれば、きっと彼女も、他の男性のところにふらっといってしまうなんてこともなくなるはずです。応援しているので、頑張ってくださいね!

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする