キンコンカンコン……皆さんこんにちは。Tokyo Lovers Academy(以下、略してTLA)〜恋が苦手な男性を劇的に変える恋愛男塾〜校長の西村です。

デートに求める女性心理の本音【前編】』の続きを更新します。

前回は、デートに求める女性心理の本音をアンケート結果を元に解説しましたね。

毎回夜景が見える高いお店に連れていかなくても、女性が望む”普通”を理解して実践するだけであなたの好感度は上がるのです。お店に頼ることなく、あなたの素の魅力で勝負しましょう。

今回は、僕がK先生から学んだ女性とうまく付き合う秘訣を教えます。この複雑な女心を理解してデートに臨めばきっと大丈夫です。

K先生が授業の最後に教えてくれたのは、女性にモテるためには○○を理解する必要があるということでした。

2983

その○○とは『女性の5つの欲求』です

男性と女性は全く違う生き物なのだと……その違いを理解し、尊重することが一番大事なのです。

気になる女性の5つの欲求は…

(1)守られたい
(2)だけど縛られたくない
(3)楽しみたい
(4)認められたい
(5)特別な存在として扱われたい

男性もこれらの欲求も持っているが、女性は『常に』『常に』『常に』この5つの欲求を持っているのが、男女の決定的な違いだと。

そしてK先生の恋愛名言をご紹介します。

恋愛名言 Vol.3

女性には『愛の賞味期限』がある。
その賞味期限は、1日……。
昨日伝えたありがとう、好きだよという言葉は1日で消えてしまう。
だから毎日伝えて欲しいって女性は思っている……。


女性はお花と一緒だと僕は思います。

お花も一度に大量の水を上げると腐ってしまう、毎日適量のお水を愛情を持って注いであげることによって、綺麗な花が育つのです。お花を育てるように、男性も女性に対して愛情を持って毎日接すると幸せな恋愛が続きます。

では具体的に、5つの女性の欲求を満たすためにどういう言葉をかけていけばいいのか。

女性に好感を持たれる『魔法の5つの言葉』を教えます

・守られたい → 大丈夫だよ
・だけど縛られたくない → たまにはいいんじゃない
・楽しみたい → 男性は仕事の話が好きだが、そればかりでなく楽しい話をして欲しい
・認められたい → ありがとうって毎日言う
・特別な存在として扱われたい → 名前で呼ぶ

「ありがとう」となかなか言う機会がなければ、自ら簡単なことを頼んでありがとうという習慣を創る。例えば、「今何時かな?」時間を確認するのが一番簡単。「20時だよ〜」「ありがとう」というように。

彼女が既に入る方も、今日から意識的に使ってみてくださいね〜。

きっと彼女は喜んでくれるでしょう。

以上、本日の授業はここまで!!

【関連コラム】
デートに求める女性心理の本音【前編】

●ライター/西村義信(モテ男子専門家)