恋愛ブランクから新しい恋に出会うための3つの習慣

【相談者:30代女性】
くにさんに相談があります。最後に彼氏がいたのは10年前、25歳の時で、それ以来恋人どころか好きな人もできないのです。原因は、好きだったのに一方的に彼氏から別れを告げられて、未だに諦めきれない自分にあるのだと思います。最近では、新たな出会いの可能性があるところに出向いてもいないので、キッカケすらない状況です。恋愛を再開するにあたって、私はどこから何をすればいいのでしょうか?

a 出会う努力と惚れる努力から始めましょう!!

こんにちは! 恋愛体質改善専門家のくにです。ご質問いただきましてありがとうございます!

一方的にふられてしまったことで、諦めがつかない女性は珍しくありません。でも、過去にとらわれ過ぎても新たな恋愛はできないのも事実です。

今回は、ほとんど切れ目なく彼氏がいる「モテ女子」たちへの取材から明らかになった、「モテ女子の恋に出会う習慣」をご紹介いたします。

140616kuni

(1)出会いの場に月2回は出かける

合コンや紹介、お見合い、婚活パーティーなど、必ずしも出会いを目的としていなくても構いません。単純に「初対面」もしくは「初めて親しく話す」男性と知り合う機会を、最低でも月2回以上持ちましょう。

普段、相談者さまが会社やプライベートで付き合っている人たちは、あなたを受け入れている人たちですし、家族や友人に限れば、「好き」でいてくれている人たちです。それらの人とばかり接していると、態度や言動に甘えが出て、相手に気に入ってもらえる態度や言動が知らず知らずにできなくなってしまいます。異性に限らず、対人対応能力を「相手に気に入ってもらえる」レベルへ引き上げることも、目的になります。

(2)異性に順番を付ける

相談者さまは最近10年間、好きな人が一人もいなかったようですが、いわゆる「惚れ力」が確実に下がっていると思われます。更に言うと、人間に懐疑的で心の壁が高くなっている可能性が高いでしょう。

一方、モテる人は、例えば電車の中に居合わせた異性の中で「好きな順番をつけてください」と言ったら、「しいて言うならばこんな感じかな~」と、気軽に順番付けができてしまうでしょう。これができる人というのは、「人の良いところを見つける習慣」ができているということであり、「惚れ力が高い」ということになります。この習慣を身に付ける訓練をして、惚れ力をアップさせましょう!

(3)追わせるオトコをまずは増やしてから選ぶ

これに抵抗がある女性も多いかと思いますが、基本的に恋愛は男性が追って、女性が追われる恋の方が上手くいくことが大部分です。

本能的に、男性は追われれば逃げてしまいます。草食男子、肉食女子と言われていても、結婚のプロポーズは今でも男性が80%以上で、女性からは2%もありませんし、男性から追われなければ恋愛は始まりません。男性も、「俺に気があるかも?」と思わせる行為は大好きです! だから、キャバクラが繁盛しちゃうわけです……。

思わせぶりな態度をとる具体的な方法は、私のコラム『ぶりっ子で媚びる女が男子にモテる理由』を参考にしてみてください。


恋愛というのは、男女がお互いのセールスポイントを探しあって認め、褒め合う共同作業であり、結婚はお互いのマイナスポイントを理解した上で、人生を共にしていく共同作業であると私は思っています。

いずれも惚れ力は必要なものなので、相談者さまがいずれは人生のパートナーを見つけたいと思っているのであれば、是非実践してみてください!

【関連コラム】
過去の恋愛を捨てよ! 元カレを忘れて新たな恋をつかむ心得
「恋人いない歴=年齢」を卒業したい! イマイチ女子からモテ人生へと劇的に変えるコツ
恋愛ブランク後、いい感じの彼への自分の気持ちの確かめ方3つ

●ライター/くに(恋愛体質改善専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする