2万人の女性を美しくしたプロに学ぶ! 婚活力がUPするヘアスタイルとケア方法

【相談者:20代女性】
最近とても気になる人がいます。ここ数年ずっとロングヘアなのですが、気持ちを明るくするためにイメージチェンジをしたいなと思っています。近々、友人の結婚式もあるし、せっかくなのでカラーもしてみたいのですが、仕事柄堅いイメージの職種なので、どの程度にしたらいいのかわかりません。

qa_a 全体のイメージは上半身、特にヘアスタイルの印象で決まる。

こんにちは。マリッジノート専門家の湯原玲奈です。

髪型はその人の印象を大きく左右します。ロングなら華やか、ショートなら元気で活発、ミディアムなら清楚なイメージなど、ヘアスタイルはその方のイメージ作りの重要ポイントです。

今回は、2万人の女性をキレイにしてきたビューティーディレクター佐藤まり子さんに、「恋する女性のヘアケア」について聞いてきました。

髪の毛の色にもTPOがあります

『ヘアカラーの色には、レベルスケールと呼ばれる指標があります。数字の1から20までで表しますが、日本人の本来の髪色はレベル4から5の「黒髪」。一番自然な髪色は、自分の黒目の色です。そんな日本人がカラーリングする場合には、お仕事の内容によって許される色のスケールがあります』

ご相談者さんのお仕事内容がわかりませんが、たとえば公務員や銀行員などの硬めのお仕事の方なら、レベル7まで だと、キツくない柔らかいイメージになります。

また、同じ茶系の髪色でも、色味というものがあり、暖色系の色味を入れた方がやさしい印象になります。暖色系の中でも、その方の目と肌の色によっては、オレンジ系を入れた方がよい人とピンク系を入れた方がよい人とがいらっしゃいますので、美容師さんとよく相談してくださいね。

毎日のお手入れ、ポイントは「香り」

『男性を惹きつけるのは、ズバリ女性の香りです。髪の毛にほんのりいい香りがするというのは、今も昔も変わらず。女性とすれ違った時や近くに座った時などに、ふといい香りがするだけで、その女性が気になってしまったりするもの』

毎晩のお手入れ時に、いい香りのオイルをつけてみたり、流さないトリートメントなどで好きな香りをプラスしてみてください。オススメの商品も沢山あるそうですが、高いものでなくてもいい香りの商品はドラッグストアなどでも手に入るそうですよ。

その際の注意としては、オイルでも「椿系のオイル」はさけること。椿オイルは髪には良いものですが、香りがあまりよくない上に、油っぽい印象があります。

そして最後に、「絶対乾かして寝てくださいね!」と佐藤さん。濡れたまま寝てしまうと、髪の毛が臭くなって、においもなかなかとれないのです。

恋する女性が重要視した方がよい「香り」。香水もいいですが、それよりもふわっと香る髪の毛の香りって、やはり印象としても優しいものです。ちなみに、佐藤さんもこの作戦で見事ご主人をゲットされたそうですよ。


女性にとって大事なヘアスタイルを保つためには、ヘアカラーのイメージや日々のお手入れもとても大事ですね。また、キレイにケアされた髪の毛やいい香りは、自分自身の気持ちを上げるのにも役立ちます。

ぜひ、時間を作ってご自分の髪の毛を優しくケアしてあげてくださいね。

140612yuhara(佐藤まりこさん写真)

【取材協力/AYOMOTビューティーディレクター 佐藤まりこ】
美容師歴15年、紹介制美容室『AYOMOT』におけるメイク、ネイル、カウンセリングのプロジェクトリーダー。サロンでは、新規のお客様へのビューティーアドバイスを担当。そのリピート率は80%を超える。これまで2万人以上のメイクを担当。現在は美容師のほか、セミナー講師、ブライダル、撮影等のヘアメイクも手掛ける。

【関連コラム】
男ウケするヘアスタイルのポイント3つ

●ライター/湯原玲奈(マリッジノート専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする