食事デートで割り勘される婚活女性の本音

【相談者:20代男性】
先日、お見合いで出会った女性と初めてデートしたときのことです。彼女の希望でイタリア料理のレストランに入り、楽しく会話をしました。2時間ほど経って、そろそろ出ようということになり席を立ち、合計金額が7,000円だったので、僕が4,000円を出し、彼女に3,000円出してほしいと伝えました。すると、たちまち彼女は引きつった表情になりました。3,000円は出してくれましたが、店を出たとたんに「では、ここで」と言うなりスタスタと帰ってしまい、その後、メールにも返信してくれなくなりました。

しばらくして、彼女が所属している結婚相談所から「お断り」の連絡が入りました。彼女に嫌われた原因は、会計の仕方にあると思えてなりません。他の理由は特に思いつきません。なにしろ直前までは楽しく会話していたのですから……。僕は若干多めに出しましたし、何もそこまで嫌うことはないのではないかと、断られた後にも悶々としています。

女性にとって、「おごられる」ことはそこまで重要なのですか? 僕には、がめつい考えだと思えてなりません。女性不信になりそうです。

qa_a がめついのではありません。女性は「大切にしてくれる男性」かどうかを見極めたいのです。

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

ご質問ありがとうございます。「おごる・おごられる」に関する考え方、男女交際の普遍のテーマですね。興味深いアンケート結果があります。

140612yamamoto

「割り勘」に関する女性の本音をアンケート

婚活サイト『エキサイト恋愛結婚』は、婚活まっ最中な女性に「デートでは相手におごってほしい?」というアンケートを実施したそうです。選択肢は、「できればおごって欲しい」「少し多めに出して欲しい」「ワリカンにしたい」「自分がおごりたい」「その他」の5択。

1位は、「少し多めに出して欲しい」で46.1%、2位は「できればおごって欲しい」で40%。女性の9割近くは、おごられるか、少し多めに出して欲しいと願っているという結果だったそうです。

このアンケートからわかることは何でしょう。ほとんどの女性が多めに出して欲しいと思っていて、そのうち半分は全額おごって欲しいと思っているのですから、「気に入った女性との初デートでは、全額おごっておけば間違いない」ということです。たかが3,000円くらいのために、気になる女性をガッカリさせたくはないでしょう?

それでは、なぜ女性はデートで男性におごって欲しいと考えるのでしょうか。

女性が男性に「食事をおごって欲しい」と思うのはなぜ?

私もかつて婚活女子だったのでわかるのですが、女性は、男性がおごってくれるかどうかで「真剣度」を見極めようとしているのです。もっと言えば、「この人は私のことを大切にしてくれているかな?」というところを知りたいのです。

女性には、男性がおごってくれるかどうかで、「好意の強さ」を計ろうとしてしまうところがあるのです。

前々からお互いのことを知っていて付き合い始めたカップルであれば違うと思いますが、お見合いで知り合ったカップルというのは、最初はお互いのことをほとんど知りません。その段階で、男性側から好意を示す一番てっとり早い方法が、「食事をおごること」だと言っても過言ではありません。がめついなどとは思わずに、気持ちよくおごってあげてください。

えっ、食事だけを目当てに誘われるようになるかも知れないから嫌だ?

たとえ食事が目当てだったとしても、女性は「男女の関係になることが100%あり得ない」相手と二人きりで3回以上食事に行くことはありませんよ。

何万人もの人に統計を取ってみたわけではありませんが、かなり正しい感覚値だと思います。美味しいもので釣ってでも、気になる女性とは、まずデートを3回。そこを目標にしましょう。


今回3,000円払わせたら怒って帰ってしまった彼女。もしも質問者さんのことを「とっても素敵な人だな」と思っていたら、しぶしぶでも次のデートに応じていたはず。

彼女に断られたのは、「おごらなかったから」だけが理由なのではなく、質問者さんの「掴み」が不十分だったからなのです。彼女は質問者さんのことを「どちらでもいいけど、向こうが気に入ってくれたらまた会ってもいいかな」と評価していたのに、おごってもくれなかったから、怒って帰ってしまったのです。

なんという上から目線な。我儘な。

でも、女性ってそんなものなんです。そういう生き物を相手にするのだと思って、頑張ってください。めげてちゃダメですよ! 心から応援しています。

【関連コラム】
デートの割り勘問題! 「男がおごって当然」という態度の女性の本音を引き出す方法3つ
男性が奢る時代は終わった! イマドキの20代カップルは割り勘が当たり前?
“デートの割り勘”どこまで許せる?
3回目まではイケるのに何故? 4回目のデートに進むための戦略6つ

●ライター/山本結子(お見合い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (11)
  • うーん (8)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする