モテるのに結婚できない“不燃女”の実態と見分け方

【相談者:30代男性】
友達が結婚して、両親も「結婚、結婚」と五月蝿く言ってくるので婚活をはじめました。婚活イベントで何人かの女性とメールアドレスを交換したのですが、メールが返ってきません。何が悪かったのでしょうか。今まで女性に困ったことがないので、自信を失ってしまいました……。

a 不燃女には関わらないのが懸命。

はじめまして、口説きの専門家の水瀬翔です。

恋愛には「相性」があるので単に相性がよくなかっただけかもしれませんし、「彼氏と別れてヤケになって婚活イベントに参加した」のように、女性が恋愛どころではなかったのかもしれません。

しかし、それだけではないのが婚活イベントです。『不燃女』とも呼べる女性が存在しています。どういうことでしょうか。

140611mizuse

婚活イベントに必ずいる『不燃女』とは?

長年、婚活イベントに参加していてもなかなか結婚できない女性は、つぎの2つのタイプに大別できます。

・容姿、コミュニケーション力などに問題があって、多くの男性が「ないな」と思う女性
・容姿、コミュニケーション力などに問題がない女性

このうち、多くの男性の頭を悩ませるのが後者の女性です。

なぜなら、このような女性のなかには『不燃女』がいるためです。不燃女とは、恋愛の「火」がつきにくい女性のことで(ボクの造語です)、ほとんどの男性には口説けません。

さて、ここで、なぜ「ほとんどの男性には口説けない」と言い切れるのか不思議に思った人もいることでしょう。なぜ、そのように言い切れるのかというと、彼女たちには、多くの男性がアプローチしてきたはずなのに、それらをすべて退けてきているという「実績」があるためです。

不燃女は口説きにくいということを、彼女たちの「過去」が教えてくれているのです。実際、容姿に問題がないのに、婚活イベントで知り合ってから年単位で結婚しない女性数人に、「なぜ結婚しないのか」話を聞いてみたことがあります。その結果はつぎのようでした。

『ここ数年、好きになったことがない』(30代/製造業ほか複数)
『ドキドキしなくなった』(30代/医療関係)
『デートする人はいますが、ピンとこなくて……』(30代/保険・金融)
『もっといい男性はいないかと思ってしまう』(30代/旅行)

やはり、なかなか恋の火がつかない女性がいるようです。

不燃女にアプローチするのは時間の無駄

多くの男性が口説けなくても、自分なら口説けると思うかもしれませんし、実際、そうかもしれません。ボクも不燃女を口説いたこともありますし。しかし、口説くのにかなり手間隙がかかったり、いろいろと面倒だったりします。よほど気に入れば話は別ですが、簡単に口説ける女性がいるのに、あえて不燃女にアプローチする必要性はないのではないでしょうか。

というわけで、婚活イベントでは、不燃女に声をかけるのは、やめましょう。では、どのようにして不燃女かどうかを見極めるといいのでしょうか。

不燃女を避けるには、合コン!

不燃女を見分ける、もっとも簡単な方法は、婚活歴を聞くことです。男性が惹かれる容姿をしているのに婚活歴が長いと、ほぼ不燃女でしょう。

しかし、人は本当のことを言うとは限りませんし、ましてや婚活歴を、見知らぬあなたに話すとは思えません。だから、不燃女を避けるには、女性と婚活イベント以外で知り合うことが大切です。

たとえば、婚活イベントにいた女性を狙うのではなく、「合コン」をお願いするのです。何度もこのようにして合コンをしていれば、婚活イベントではあまり見かけないタイプの女性と知り合うことができます。

ちなみに、なぜ、恋愛の火がつきにくいのか、「理想が高い」「恋愛に奥手」など、さまざま理由があると思いますが、それは女性側の問題。男性側からすれば、「不燃女のような、ややこしい女性は避ける」というのがもっとも懸命です。

●ライター/水瀬翔(口説き専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする