元彼への執着を捨てて前向きになれる方法

【相談者:30代女性】
3年付き合った彼(38歳)と別れました。2年付き合って1年同棲していました。同棲を始めてから、生活や将来の話でずっとずっと喧嘩をして、仲直りもして、また喧嘩をして、という感じでした。先日、もう繰り返すだけだよねと別れ、私は実家に帰りました。でも、私は別れたくなくて、ずっとさみしいと思いながら物件探しをしたりしています。彼もさみしいようですが、でももう一緒に幸せにやっていける自信がないと言っていて、また一緒に暮らすのは無理だと思っているようです。

彼を説得して、また一緒に暮らす方法はないのでしょうか? たくさん喧嘩をしてしまい、自信のなくなった彼に自信を持ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。もう方法はなくて、別々に暮らすしかないのでしょうか? 彼の気を知らずに、さみしい、会いたいとメールを送ってしまいそうで怖いです。よろしくお願いします。

qa_a 説得は難しいです。復縁を叶えたいのだとしても、一旦きちんと終わらせよう。

こんにちは。みわあやのです。

人の気持ち、ましてや恋愛なんて無常なもの。ここは、一旦彼が出した結論を受け入れて、前を向いて歩きだしてください。

彼が無理だといっている以上、いくらあなたが一緒に暮らしたがっても、どちらかが折れないと解決しない問題。彼の気持ちをコントロールしようという気持ちをおさえ、彼の判断を一度受け入れましょう。

140606miwa

彼の出した結論をきちんと「受け止める」のが大事

別れは自分自身が決めたこと。「彼女は自分の意見を尊重してくれた」という事実がないと、よりを戻すにしても、彼の不満は解消しません。

心理学的にみても、人は追えば逃げるし、自分が決めたことを守れないと気持ちが悪いので、心が抵抗しようとします。自分の主張が通らない、自分で決めたことを他人に覆されるかもしれない、という状況になると、相手に敵対心を抱きがちに。そうなると、彼の態度はより硬化するかもしれません。

反対に、もしあなたの望み通りやり直すことになったとしても、「相手が決めたこと」「相手がいうから仕方なく……」という恨みが残ります。この状態で、いい関係を再構築するのは至難の業だと思います。

恋愛のシーンにおいて、説得というのは逆効果になりがちなんですね。

急がば回れです。執着を捨てて、自分の生き方をみつけて

恋愛は、二人の合意で成り立つもの。思い通りにならない現状も受け入れて、なにが悪かったのか反省点をみつけ、次に生かすぞくらいの気持ちで生きていきましょう。

縁があれば、またよりが戻るかもしれないし、この失恋をバネに、もっと素敵な人と、もっともっと幸せな恋愛ができるかもしれないじゃないですか。そんな前向きな気持ちで、自立心を養っていきましょう。

思い通りにならないことを受け入れる、というのは人間の懐の深さを育てる大きなチャンスですし、そういう経験が私たちを大人にしてくれます。

ふてくされないで、あせらないで、自分と静かに向き合う時間を作ってください。自分を律することができるようになると、些細な喧嘩だったり、意見の違いだったり、今回の別れの原因になった部分も変えていけると思うんです。

一回り成長しないと、もしやり直しても同じことの繰り返しですし、次の恋愛でも同じ問題にぶつかりやすいですもんね。

もう一度、復縁したいならば、「離れたくない」という気持ちを今はぐっとおさえ、一旦、彼の下した結論を受け入れる必要がある、ということです。

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする