トークで勝負! ブサメンでもモテる女ゴコロを掴む会話術

【相談者:10代男性】
質問があります。顔がジャニーズ系とか、実家が金持ちとかじゃないのにモテる友達がいます。見た目はお笑い系で、いつも冗談を言って皆を笑わせているようなタイプです。本人は、「俺は見た目じゃ勝てないからトークで勝負してんだよ」と言っていました。

女子に聞いたところ、「○○君は、他の男子と違って話が分かるっていうか、女ゴコロが分かっているんだよね」と言っていました。女ゴコロ? そんなモノ男にも理解出来るものですか? どんな話をしたら女ゴコロが分かる男だと思ってもらえるのでしょうか?

qa_a 「女ゴコロが分かっている」と評価されるには?

ご相談ありがとうございます。毎週木曜日掲載“恋愛言語専門家”東野まどかです。

あなたの友達は冷静に自己分析し、自分の強みを最大限に活かして結果を出しているのですね、素晴らしい。そして、その友達を分析して、自分にも取り入れようとしているあなたも、素晴らしい。「モテる男=イイ男」が世の中に増えるのは、とても良い事だと思います。

さて、“トークで勝負”という彼について、女子は“女ゴコロが分かっている”と評価しています。

では、どのような発言が「この人、私の事分かってくれている」と思われるのでしょう? 具体的な台詞とその理由について説明します。

140605higasino

「Aだけど、実はBだよね」

『パッと見は派手で遊んでいるように見えたけど、意外と真面目なトコあるよね』
『初めて会った時は大人しい子だと思ったけど、話すと面白いね』
『人前ではお笑いキャラやっているけど、実は傷つきやすいタイプでしょ?』

「Aだけど、実はBだよね」この台詞、作成ポイントが2つあります。

(1)「A」は相手の見た目、分かりやすい特徴や性格

まず、相手をよ~く観察してください。例えば、合コンでタイプの女子がいたとします。彼女がどんなファッションをしているのか? どんな話をするのか? 地味とか派手とか第一印象で構いません。日頃から本人が周りの人から言われていそうな事でOK。あ、ココは悩まなくていいです。直感でどうぞ☆

(2)「B」はAと真逆の事

「明るい」⇔「暗い」、「いい加減」⇔「丁寧」、「消極的」⇔「積極的」

対義語や反対語にあたる表現をBにします。反射神経を働かせてください。これは訓練です。いかなる時にも反対の表現を考えて下さい。国語のテストではないので、正しい対義語である必要はありません。しかし、同じ表現は何度も使えないので、バリエーションが必要です。あ、ココは悩んでください。練習あるのみ! ガンバッテ☆

自分を改めて知る“自己確認”、知らなかった自分を知る“自己拡大”

この台詞は“自己認知欲求”といって、本能的に自分に関する情報を集めて、自分の事をもっと知りたいという欲求を満たしてくれます。自分が既に知っている自分を改めて知る事を“自己確認”、自分が今まで知らなかった自分の情報を知ることを“自己拡大”といいます。

台詞のAでは「自己確認」を、台詞のBで「自己拡大」を相手に伝える事が出来るので、相手は自己認知欲求が満たされます。

「この人は私の事を分かってくれている」と女子に思わせることが出来れば、「女ゴコロを分かっている」と評価されます。


“相手の観察”と“反対語表現”をマスターして、是非女ゴコロの分かる男性になってモテ道を突っ走ってください。他に良いキメ台詞が見つかったら……私にも教えてね☆

●ライター/東野まどか(恋愛言語専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする