母親の浮気現場を目撃! 浮気をやめさせるには!?

【相談者:10代女性】
お母さんがお父さんじゃない人と、手をつないで歩いているのを見ました。何も知らないお父さんが可哀そうです。止めさせるにはどうしたら良いですか

子供といえども夫婦の問題は夫婦で解決することが一番の近道です。

こんにちは! 火消し探偵の山木です。

親の浮気現場の目撃とは嫌な場面を見てしまいましたね……。

実は、娘が母親の浮気を知り、父親の為を思ってどうにかしようと探偵に相談しに来るというのは、実際に弊社でもあった事例です。今回のコラムに内容を変えて出してもいいですか? と問い合わせたところ、快諾を貰いましたので一つの例として参考にして頂けたらと思います。

両親の危機を救うはずが……娘の苦悩

当時、依頼者は高校3年の女の子。「母親の浮気相手を調べて欲しい」と弊社に来ました。

年の若い子からの依頼は無いわけではないので、そこまでビックリもしませんでしたが、その依頼のだいたいは「恋人の素行」が気になるというもので、「親の浮気相手を調べて欲しい」という内容は初めてでしたので、詳細を聞いてみると、

・父親が出張の際に、母親が知らない男と一緒に帰って来るのを見た(玄関前まで車で送って貰っていた)
・父親が早朝から出て行く時、そのすぐ後に母親もどこかに行ったことがある(娘には友達と日帰りの旅行と言ったが、父親の前ではそんなことは言っていなかった)

上記以外にも、母親がどうも他の男と浮気していると思える証拠が幾つかあったので、父親のためにも浮気を止めさせたい…という相談内容でした。

「もちろん、お金が掛かるのは知っています」と、鞄から50万円を出してきた依頼者。

高3の彼女がどうやってそのお金を用意したのかはさておいて、弊社は未成年の依頼は基本的に受けません。その理由はトラブルに繋がることが多いからです。

脱線しますが、未成年は探偵に依頼をすることが出来るのか? ということについては、以前は可能でした。しかし、法律が変わって、現在は探偵に依頼する時は何枚か契約書を書く必要があります。その契約を未成年は個人で交わすことが出来ないので、未成年個人では依頼することは出来ません。

もしも、未成年個人でも依頼を受けるという探偵社があるのなら、そこは悪徳業者かモグリの可能性が強いので気をつけましょう。

話を元に戻します。

当時は依頼を引き受けることはしませんでした。……が、両親のためを思ってという彼女の熱意に心打たれ調査のやり方を教えることにしました。

尾行の仕方、張り込みの仕方、映像の押さえ方など……もともとの素質もあったのでしょうが、2週間ほど教えた結果、仕事として請け負うにはまだまだなものの、母親が浮気相手と一緒にいる現場を見事に動画に撮ってきたのだから脱帽です。

彼女は真っ直ぐな気性のせいか、その証拠映像を母親に突き付けました。

映像の中に映る母親は、浮気相手に寄り添う一人の女として映っていました。「お父さんが可哀相だ。こういったことは止めて欲しい」と伝えたのですが、お母さんの驚愕といったら、とても凄いものだったそうです。

それはそうですよね。自分の子供に浮気の証拠を突き付けられたのだから…。

子供から浮気の証拠を突きつけられた親の心理

この家族の結末は、母親の浮気は確かに無くなりました。離婚するということも無かった。しかし、母親と娘との間は殺伐とした雰囲気になりました。父親との仲が変わらなかったのが救いでしょうか。

彼女にとっては母親の不貞行為をやめさせることはできても、家族を一時でも裏切った母親を許せるようになる事の方がずっと難しいことでした。

また、娘に浮気の証拠を突き付けられた母親の気持ちは一体どのようなものだったのでしょうか?

弁護士や探偵などの第三者や、配偶者である当事者に突き付けられる分には、恥ずかしいという気持ちもありながらも我慢出来るものはあるでしょう。

しかし、子供に自分の浮気現場を突き付けられたら、親としての尊厳が崩壊します。もちろん浮気をしている事態で親としての尊厳なんて無に等しいのですが、正論を主張したところで家族関係が良くなるとは限らないのです。

家族関係を崩壊させずに親の浮気をやめさせる方法

離婚するため、慰謝料のために争うならば、家族関係など崩壊しても構わないものです。

しかし、依頼者が望んでいることが家庭の修復の可能性を模索することであれば子供から母親の証拠をつきつけるのではなく、家庭維持の逃げ道を残して、母親の尊厳を崩壊させない落とし所を用意しておかないといけない。

まずは母親に「他の男性といるところを見てしまったのだけど、浮気してるの? 離婚なんてしないよね?」と軽く打診してみて様子を見てみましょう。子はかすがい、これで母親が浮気をやめてくれたら大事にならなかったことに良しとしましょう。

万が一、母親が浮気をやめないようならば放っておいても家庭崩壊になる可能性が高いため、いっそのこと娘から父親へ相談しましょう。

その際、調査した証拠を父親から母親に突きつけてもらうのも効果的でしょう。

浮気相手を巻き込んだり、子供から親にアクションを起こすよりも、当事者(夫婦)で話し合ってもらうことが一番修復の可能性のある方法だと思います。

何が正しくて、何が悪いかなんて長年男と女のアレコレを見ている私でも今だにわからないことは沢山あります。

これはほんの一例にすぎませんが、質問者様が何かしらアクションを起こす時の参考になればと思います。

【関連コラム】
・母親の不倫が発覚! 家族にできることとは?

●ライター/山木陽介(探偵専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする