鍛えないとフラれるかも!? 筋肉フェチな彼女との上手な付き合い方

【相談者:20代男性】
彼女が筋肉フェチです。ボディビル程ではないですが、「細マッチョ」の域は超えています。自分はスポーツもしないし、いつか筋肉のせいでフラレそうで不安です

qa_a 鍛えるか、割り切るか。いっそ一緒に楽しんでは!?

こんにちは! ライターの佐原です。ご質問ありがとうございます。

自分の好きなものに対して素直な、ステキな彼女さんですね!

th_140530sahara

「好き」と「好み」は別物!

彼女さんの筋肉好きについて、まず心に留め置いて頂きたいのは「好きになる人と好みのタイプとは別物」ということです。

また恋愛シーンでは、心理学で言うところの『ゲインロス効果』である「ギャップ萌え」というものも多く見られます。「全く好みではないタイプのはずなのに、意外と○○な部分が見えることで好きになってしまった」というパターンです。つまり、むしろ「好みのタイプじゃない」ことで恋愛対象になれている場合も少なからずある、ということです。

趣味を貫けるのは自立している証

確固とした趣味を持っているというのは、自分の好きなものを自分でしっかりと理解している、精神的に自立していることの証です。少なくとも趣味に使うお金を稼げる程度、経済的に自立しているということでもあります。

男性が恋愛や結婚相手の女性に求める条件として、「自立していること」と答える人も多いことを考えれば、世間的にはむしろ理想的な彼女さんであるとさえ言うこともできますね。

彼女さんの趣味を変えることはできません!

自立した彼女さんの、もはや性格の一部であるとも言えるほどの趣味を強制的に変えることはとても困難です。性格を変えることは不可能ではありませんが、自分から「変わりたい」と考えていた場合でさえ難しい場合が多いことも心理学的に知られています。

当然反発もされるでしょうし、そもそも彼女さんも立派な1人の人間なのですから、強制的に性格を変えようとするのは精神的なDVであると言えます。よって、彼女さんの趣味は、最初から「変えられない」「変えてはいけない」と考えておいてください。

長続きのポイントは、むしろあなたが握っています

彼女さんの趣味を変えることができなくても、不安を解消するためにとれる行動はあります。それは、あなた自身を変えることです。

筋肉不足が不安の原因なら、あなたが、筋肉をつけてみればよいのです。様々な理由で筋肉をつけることが困難な場合もあるかもしれません。そうした場合には、彼女さんに、どうしたら筋肉をつけられるのか相談してみることで、会話を増やしてみるのもよいですね。

あなた自身が筋肉に興味を持つことで、彼女さんと共通の趣味を楽しめるようになってみるという手段もあります。自分の好きなものについて語るというのは楽しいものですから、彼女さんにも喜んでもらえるかもしれません。


「変えられるのはいつも自分」というのは自己啓発などのシーンでよく聞かれる言葉ですが、恋愛にも当てはまる場合のある言葉なのですね。

ステキな彼女さんとの恋愛がうまくいきますよう、応援しています!

●ライター/佐原チハル(自由形恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする