復活愛であの頃をもう一度〜復縁屋の実態〜

【相談者:10代女性】
「復縁屋」というのがあるのを知ったのですが、これは「別れさせ屋」とどう違うんでしょうか?

a 浮気相手の3割は昔関係があった恋人です。復活愛を目指すよりも別の相手を探すほうが建設的です。

こんにちは! 火消し探偵の山木です。

以前、「別れさせ屋」についてご説明いたしました。まずはこちらをご覧ください。

別れさせたいカップルがいる〜別れさせ屋の実態〜

今回のご質問は、「復縁屋」についてです。「復縁屋」という職業が有るわけではないのですが、仕事としては読んで字の如く復縁の手助けをする業者のことです。

どういったことをするのかと言うと、だいたいの業者は偶然を装って「出会う切っ掛け」を作るまでのようです。「別れさせ屋」のように、相手の恋人との関係を壊すまでのような工作はしないことの方が多いですね。

これは、「別れさせ屋」はターゲットに必ず恋人がいることが前提ですが、「復縁屋」はターゲットに恋人がいるとは限らない状況の中にスタート出来るからなのと、別れた理由が寄りを戻す余地がない別れ方(例えば、恋人の親友と浮気するとか)でない限りは、そこまで悪く相手のことを思っていない場合が多いので復縁の余地が最初からあるからです。

皆さん、以前付き合っていた恋人と偶然再会して、自分にも相手にも恋人がいなかった場合もう一度付き合うことはありますか? もちろん、別れた内容と状況にもよるとは思いますが、一度別れた恋人と寄りを戻すのは低くはない可能性ですよね?

ちなみに実際に有った浮気調査の中で、浮気相手の3割くらいは昔関係の有った恋人という統計もあります。

これは、互いの良い所も悪い所も知っている分、男女の関係を越えるハードルが通常よりも低く気軽に付き合えるからでしょう。

yamaki01

復縁屋の内容とは?

「復縁屋」はターゲットの近況を調べ、どこで再会すればドラマティックかを演出します。だいたいはバーなどの、再会した後にそのまま会話が続けられる場所。時間はもちろん夜がいい。

朝の通勤途中に再会したって「久しぶり! 元気〜?」くらいの会話になるだけで、進展など望めません。加えて酒が入れば、懐かしい話の中に昔の憧憬や、楽しかった思い出も蘇りやすい。

もともと体の関係はあったのですから、体を重ねることも不思議なことではなく、一夜を共にした後はなし崩し的に関係復活ということが起きてもおかしくはありません。

だいぶ圧縮して端折ってしまいましたが、以上が復縁屋のポピュラーパターンです。

ターゲットとなる相手に恋人がいた場合はどうするのか?

これは、別れさせてまで復縁となるとお金が何倍にもなりますよ……という話を持ちかけ、依頼者が諦めるならそれでよし。諦めないなら「別れさせ屋」を紹介するなどの、リスクの低い依頼しかやらないのも「復縁屋」さんの特徴でもあります。

「愛をもう一度復活させます」という言葉に誇りを持ってやっている業者も多いので、既に出来上がっている愛を壊してまで違う愛を復活させないという信念があるからかもしれません。

しかしながら、「別れさせ屋」はネット広告で審査基準に引っ掛かるので皆さんも広告を見たことがないと思いますが、「復縁屋」ならば広告の審査基準を通るみたいで、「昔付き合った恋人と寄りを戻したいと思いませんか?」なんてテキスト広告をたまに見かけることもあります。

よって、「別れさせ屋」が「復縁屋」としても活動している場合もあります。

一期一会を大切に

別れた後に、やっぱりあいつが一番だった。付き合っていた時は分からなかったけど、一番だってことに気付いた。

こう思い、復縁するカップルは世に沢山います。離婚をした後に同じ相手と再婚した例だってある。付き合っていた時に見えなかったものが、別れたことによって見えるようになったというのは否定はしません。

でも、別れたカップルの過半数以上は別れたまま次の相手へ行くのです。数年ぶりに再会して一夜を共にしたって、体重ねただけで心まで繋がったわけじゃないことが多い。

前に付き合っていた恋人と別れた理由を思い出してみてください。寄り戻しても、また同じことを繰り返し、同じ所で衝突し嫌になり別れると思いませんか?

重要なことは、付き合っている期間に相手のことを理解して、関係を大切にして、愛を構築して行けるかだと私は思います。

千利休の茶道の筆頭の心得にある言葉。

貴方とこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのもの。

だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう……「一期一会」とは良く言ったものです。

【関連コラム】
別れさせたいカップルがいる〜別れさせ屋の実態〜

●ライター/山木陽介(探偵専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする