何が基準? 自分に合った婚活イベントの見つけ方

【相談者:30代女性】
くにさんに相談があります。今までに男性と交際したことは、ホントに数えるほどしかないのですが、30代後半に入ってしまった今、結婚することになりふり構っていられなくなってきました。職場は女性ばかりで男性は既婚者しかいません。こんな環境だから、婚活パーティーで相手を見つけようと思っています。

でも、調べてみると単なるパーティーでも料金がマチマチだったり、バスツアーの婚活もあったりで何を基準にどれを選んでいいかわかりません。どうしたらいいのでしょうか?

qa_a 自分のタイプを見極めた上で行動しよう!

こんにちは! 恋愛体質改善専門家のくにです。ご相談いただきましてありがとうございます。

婚活という言葉が世間に広がり始めた2007年ごろから、出会いを目的としたパーティーもさまざまな種類のものが登場しています。

ここでは、10回以上の婚活パーティーに参加してきた30代~40代の未婚男女で、婚活パーティー「マスター」とも言える方々への取材で明らかになった、傾向と対策をご紹介したいと思います。

140526kuni

(1)男性6,000円前後、女性1,500円前後の参加費による、参加数50~100名前後の立食会場でのパーティー

まずは最もポピュラーなものから。男女の年代や男性年収を規定しているものもあり、女性が極端に低価格でも参加できるこのタイプは、女性があまり恋人探しに熱心でない方が多く感じられることが多いようです。

なぜならば、飲食目的に参加している人も多いからと推測されます。それならばライバルが少ないから逆に良い相手が見つかりやすい、と思われるかもしれませんが、お見合い形式でも1人につき2~3分しか話せず、フリー形式ならば話す前の第一印象(つまりルックス)が良くなければ男性に声すら掛けてもらえないという厳しい現実もあることを覚悟しなければならないでしょう。

一方で医師や弁護士など高収入男性対象のパーティーは、女性の方が費用も高い為か、真剣度は男性よりも高い場合が多いようです。

いずれのタイプのパーティーでも、向いている女性はルックスに自信があり、トークも短時間で相手に好印象を与えられるならば、気に入ってもらえる男性も多いことが予想されます。

(2)男女共に10,000円前後の参加費で観光目的も含めた婚活バスツアー

朝8時ぐらいから18時くらいまでほぼ丸一日費やしながら、バスでイチゴ狩りやミカン狩り、神社巡りなど目的別に企画されます。総勢40名ぐらいで、男女半々で年齢層も様々。席替えも頻繁に行われる場合が多いそうです。

バスツアーのメリットは、同じ目的に向かって同一空間を共にしている一体感のある雰囲気の為か、男女が連絡先交換への抵抗も少なく活発な交流がされるようです。また、ルックスに自信のない方でも、連帯感のようなものに助けられて劣ることなく交流できることが多いそうです。

したがって、このタイプの婚活バスツアーでは同性も含めた他の参加者にも気を遣えて、ツアーの最後まで明るく振舞える人は良い成果を残しているようです。

(3)8,000~15,000円前後の参加費の婚活クルージング

このタイプもバスツアーと同様に、一体感から参加者の警戒心もほぐれるのに加え、船からのロマンチックな風景がカップル成功率を更に押し上げているのではとのことです。

総時間も、ホテルで自己紹介を実施してから乗船するタイプならば5時間以上となり、ライバルというよりも顔なじみという雰囲気を感じるそうです。服装はフォーマルに近いものが場の雰囲気を乱さないので、カジュアルな服よりも自分を効果的に演出できると思う方はより向いているのではと思われます。


上記以外にも、「料理婚活」「ゴルフ婚活」などがあり、すべてを紹介できないのですが、全般的な傾向としては、短い時間でも大人数と交流するチャンスが欲しいという方は2~3時間ほどの室内での立食パーティー形式で、少人数でも深いコミュニケーションできるチャンスを手に入れたいという方は、半日以上を費やして移動しながら、一体感を感じるパーティー形式が向いていると思われます。

待っていても新たな出会いが訪れない環境の相談者さまは、自分のタイプを見極めた上で行動し、成果を出せるように頑張ってください!

●ライター/くに(恋愛体質改善専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする