好きな人ができない! 恋にご無沙汰な女性が彼氏を作るための極意3つ

【相談者:30代女性】
はじめまして。仕事に追われる毎日を過ごし、気付けば年齢は30歳になり、周りは結婚して出産もしていく中、私は、恋愛はおろか好きな人も数年いない状態で、寂しいプライベートになっているなと気づきました

もっとプライベートを充実させたく、好きな人ができればと考えているのですが、どうすれば好きな人に出会うことができますか?

a 現在のライフスタイルのボリュームを見直し、意識を変化させてみて!

こんにちは。ご質問ありがとうございます。水沢真です。

「恋愛したい!」という方はとても多いのですが、それ以前に「好きな人がいない……好きな人と出会いたい!」というご相談はよくお聞きします。

好きな人と素敵な恋愛ができたら、公私ともに充実した時間が過ごせますよね! 好きな人に出会うためにはどうすればいいのか……? その心がけをお伝えいたします。

140521mizusawa

日々のライフスタイルの見直しを!

「好きな人ができない……」と悩んでいらっしゃる方のほとんどの原因が、「仕事が忙しい」ということ。少なくとも1日の3分の1は仕事の時間に費やしていることも確かです。そこに加え残業などが発生してしまうと、1日のほとんどを仕事の時間に費やしてしまい、プライベートの時間は全くない状況を作ってしまう事にもなりかねません。

好きな人がいる方、あるいはお付き合いしていらっしゃる方のほとんどは、プライベートの時間をしっかりと確保し、自分自身のONとOFFのメリハリをつけていらっしゃいます。

また、好きな人と出会ったのが職場だということもよくあることですが、その「好意」が生まれてくる要因の一つとして、会社外で会うというプライベートな空間を作ってのコミュニケーションを図った結果からのものです。

まずはご自身の中で、ONとOFFの区切りをしっかりとつけて、OFFのボリュームを増やすようにしましょう!

例えば、「週に1日は残業せずに帰宅したり、友達に会ったりする」でも良いですし、定期的に友達や知人とコミュニケーションを取ることを心がけるようにするだけでも、出会いのチャンスが訪れやすくなり、そこから気になる人・好きな人が現れてくる可能性が高くなります。

相手への第一印象の観点に変化をもつこと

出会いはあっても、なかなか自分の中で好きな人としては見れないということもあると思います。その原因の一つとして、「第一印象の主観」が考えられます。

特に、世界各国の中でも日本人の約80%は自分・相手に関わらず、「長所よりも先に短所を無意識に見つけるクセがある」とのデータがあります。

また異性との出会いにおいて、最初から相手を「異性」としての第一印象を持って接してしまうと、「より女性的な部分を見せないと!」という自己意識が無意識に働いて頑張ってしまい、結果としてより作ってしまった自分を相手に印象付ける傾向が出てきてしまいがちになります。

そこで、異性との出会いのきっかけがあった際は、

・相手の長所を見つけ、相手に伝えること
・相手との会話を対等に話せる自然体な自分であること
・笑顔で接すること

この3つを意識してコミュニケーションを図るだけでも、出会いの幅も広がり、相手からのアプローチで好きな人ができる可能性も高くなりますし、自分が気になる人にも出会える可能性も高くなります。

大切なのは、会社と自宅の往復で終わっているなど、行動パターンが決まってしまっていると、好きな人が現れる可能性も少なくなってしまいます。たまには普段の行動パターンを変えてみることで、出会いの可能性も高くなり、好きな人に出会える可能性も高くなります。

自らの行動パターンにちょっと変化を加えて、充実したライフスタイルが送れるようになると良いですね!

●ライター/水沢真(ビューティーメンタル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする